WEB

不動産会社が自社サイトを作成するメリットは?反響が取れるWebサイトの特徴を解説!

今や何かを始めるには、まずインターネットで調べるという時代です。

企業もより密接に顧客とコミュニケーションをとるべく、ネット上での営業や集客必須となっています。

不動産会社も例外ではなく、昔はカタログか会社案内のようだった自社サイトが、会社の収益に影響を及ぼすと言われるまでになりました。

そこでこの記事では、不動産会社がサイトを作成するメリットや、反響が取れる不動産会社のWebサイトの特徴についてお伝えします。

自社サイトを活かして集客を進めたいとお考えの方は、ぜひ最後までお読みください。

物件登録と広告出稿

不動産会社が自社サイトを作成するメリットは?

不動産会社が自社サイトを作成するメリットは?

では、なぜ不動産会社が自社サイトを持つことは大切なのでしょうか?

ここでは、自社サイトを作成することのメリットについてお伝えします。

自社のアピールをおこなう

これまでは住まいを探すときには、まず不動産会社に行くという方法が一般的でした。

しかし、現在では最初に物件ポータルサイトで理想の物件を見つけてから、不動産会社に連絡するという流れが普通となっています。

不動産会社各社のWebサイトが、メインの問い合わせ窓口になっているのです。

つまり不動産会社のサイトがないか、作りが古いということは、自社そのもののアピールがうまくいかず、集客ができていない可能性が高いです。

このような事情ですから、これまで「自社で扱う物件はポータルサイトにしっかり掲載しているから大丈夫」とお考えだった方は、再検討をおすすめします。

見込み客の獲得と追客ができる

サイトを利用して集客活動をおこなうことで、見込み客を獲得し、追客で成約につなげるチャンスも広がります。

自社サイトへのアクセスが得られれば、質問を受けたり、ポータルサイトに非掲載の物件に反響が取れるようになります。

また、サイトでブログや社員の紹介ページなどを設けておけば、社内の雰囲気や魅力を伝えられ、会社への信頼にもつながります。

不動産業は生活に密接する「住まい」に関わる仕事なので、お客様に与える印象がよく、安心感を与えられることは非常に重要です

自社サイトを活用して会社の魅力をアピールすれば、見込み客の増加がメリットとして期待できます。

また、急いでいないお客様と関係をつくり、追客を続けて成約を得ることができるようになります。

広告予算の見直しができる

ポスティングや折り込みなど、一部従来の手法が必要なほかは、広告の主流はWebに移行しています。

自社サイトとブログを核にして、SNS、YouTubeなど予算をかけない範囲の広告の利用で成約数アップすることが急速に進んでいます。

また、不動産会社はコンビニの数よりも多いと言われている現在では、不動産会社同士の競争も激化しています。

そのような状況のなかで自社サイトを活用することは、もはや必須と言えるでしょう。

物件登録と広告出稿

反響が取れる不動産サイトの特徴

反響が取れる不動産サイトの特徴

お客様からの反響が取れる不動産会社のサイトとは、どういったものなのか、その特徴を把握しておきましょう。

※こちらの記事もぜひご覧ください

>>反響の取れる不動産ホームページの特徴とは?制作会社とデザイン例を4つご紹介!

会社の特徴や強みを打ち出している 

前述のように自社サイトを通じて、エリア内の同業他社の中から自社を選んでもらうためのアピールポイントは以下です。

自社の得意分野、強み
会社の体制に対する信頼性
スタッフの専門知識、経験に対する信頼性
スタッフの人柄などから感じられる安心感

たとえば、物件に関しては「2人暮らしの共働き向きで、テレワークにも適した物件の品ぞろえ豊富」というような打ち出しをします。

最新のweb技術に対応している

Webの技術は日進月歩で、googleで上位に表示されるサイトの条件は、少しづつ変化しています。

googleで上位に表示されることは、Webからの成約数でエリア内ナンバーワンとなるために、重要な要素です。

これらの最新のWeb技術を踏まえて作られ、稼働後も少しづつアップデートされていることが、反響が取れる自社サイトの条件です。

自社の得意分野やターゲットを決めたら、それに合わせてキーワードを配置したサイトである必要もあります。

また、お客様の閲覧がPCを超え、すでに8割以上となったスマートフォンで正しく見られて操作できる点にも対応している必要があります。

気になる方は、お手元のスマートフォンで自社サイトをご覧ください。

>>物件情報の検索デバイス、「スマートフォン」が初めて「PC」を上回り、8割超に

【SEO対策】不動産会社が必ず押さえておくべき5つのポイントを紹介!

頻繁に更新され、内容が充実している

自社サイトがお客様から支持され、googleで上位表示されるためには、まだいくつかの要素があります。

サイトにお客様に役に立つ内容がたくさん掲載され、かつそれが高い頻度で定期的に追加更新されていることです。

そこで、住まいの知識や街情報などのブログを定期的にアップしたり、お客様の声を紹介したりすることで、住まい探しの役に立つホームページであるとお客様に認められます。

また、googleもAI技術でサイト内を精査し、そのような優良サイトだと認識します。

不動産会社のホームページリニューアルの重要性とは?進め方についても解説

見やすく、問合せしやすい

お客様がサイトに訪問しても使いづらいデザインだと、物件や会社などの情報を十分に伝えられず、よそのサイトに移られてしまいます。

電話番号や物件検索画面、お問い合わせフォームなど、お客様にとって必要な情報を目立つように表示し、使いやすい動線となっていれば、反響も増えます。

物件登録と広告出稿

反響に強いホームページ制作ならいえらぶCLOUDで!

反響に強いホームページ制作ならいえらぶCLOUDで!

反響が取れるホームページ制作なら、いえらぶCLOUDにお任せください!

ホームページ制作サポート

これまで4,000サイト以上の制作実績を持ち、集客を強化し反響が取れる仕組みが整ったホームページを作成します。

スタッフ紹介やお客様の声も掲載でき、サイト内ブログも楽々更新可能です。

Webと不動産の双方に通じたスタッフが、エリアの状況や会社ごとの要望も反映させながら、理想的なSEO(検索エンジン対応)を施策します。

ホームページ運営サポート

サイトを充実させることでもSEO対策をおこない、ホームページの検索順位の向上が見込めます。

集客を強化するブログなどのコンテンツを執筆代行するサービスで好評を頂いています。

さらに、運用開始後もアクセス解析に基づくマーケット分析を背景に、追加施策やチューニングをおこなっていきます。

リーシング業務の効率化

物件情報の更新はポータルサイトのワンクリック連動など、大幅な時短を実現します。

また、物件の公開や物件確認などの対応も、不動産会社間のネットワークで業務効率を追求した環境を提供いたします。

※実際にお使い頂いた生の声は、こちらでご参照ください。

>>いえらぶCLOUD 導入事例

そのほかにも、いえらぶCLOUDは賃貸借、売買のすべての不動産業務支援機能を網羅し、さらに進化し続けるオールインワンパッケージです。

導入後もサポート&コンサルの役割を担う専門スタッフが、1社1社のご利用状況や、不動産業界の動向に合わせてサポートをおこないます。

>>いえらぶCLOUD 機能・サービス一覧

物件登録と広告出稿

まとめ

不動産会社がサイトを作成するメリットや、反響が取れる不動産会社のWebサイトの特徴についてお伝えしました。

いえらぶのホームページは、不動産業務に特化した反響に強いホームページです。

今なら、IT導入補助金を利用してお得にいえらぶCLOUDを導入できます!

このチャンスをお見逃しなく!

>>今ならいえらぶCLOUDの導入時に最大150万円のIT導入補助金を活用できる!

ゴマキ補助金_450万

株式会社いえらぶGROUP

この記事を書いた人株式会社いえらぶGROUP

いえらぶGROUPは、住業界にイノベーションを起こし、誰もが安心して住まい選びができること「いい家、選ぶ」を実現します。

記事一覧へ

Related articles関連記事