仲介会社向けサイト

管理会社が仲介会社に公開し、空室物件の募集から内見予約の受付、入居申込みの手続きまで一元管理できるシステムです。

「リーシング業務を一元管理!」

リーシング業務を一元管理!
こんな方におすすめ
  • 仲介会社とのやり取りを効率化したい
  • ペーパーレス化を進めたい
  • 煩雑な業務をシステムで一元管理したい

仲介会社向けサイトの
4つのポイント

リアルタイムな
空室情報を配信
24時間365日、常に最新の空室情報を仲介会社に提供可能です。仲介会社は最新の図面、空室一覧の出力もでき、空室確認の手間が削減されます。
内見予約を
ウェブで受付
内見予約の受付や、鍵情報の共有をウェブ上で自動化することで、24時間365日対応が可能になり、業務が効率化されます。
入居申込みを
ウェブで受付
入居者や仲介会社に、スマホ・PCから申し込んでもらうことが可能です。
入力情報は仲介・管理・保証会社に一斉共有され、入居までのやり取りが効率化されます。
審査進捗の
管理・共有
申込みの現在の進捗や関係者とのやり取りを記録・共有できるので、対応漏れを防ぎます。進捗は仲介会社にも自動で共有され、進捗確認のやり取りも削減できます。

そのほか仲介会社向けサイトでできること

ほかにも仲介会社向けサイトでは、「物件画像、精算書、重要事項説明書、賃貸借契約書のアップロード・共有」「特集一覧の作成」「VR内見サービスの提供」 「物件の反響分析や仲介会社の客付状況分析」などが可能です。
さらにオプションで、「レインズや各種ポータルへの物件出稿」「空室確認への自動応答」「社内基幹システムや賃貸管理システムとの連携」も行うことができ、一元管理できる業務の幅が広がります。