WEB

間取り図作成を簡単にしたい!不動産会社におすすめのアプリやソフトとは?

タグ:

不動産会社にかかせない業務である「間取り図作成」ですが、手間と時間が負担となって頭を抱えることも多いかと思います。

そこで、アプリやソフトを導入すれば間取り図作成の手間や負担が軽くなり、不動産会社の作業効率も大幅に改善します。

今回の記事は、間取り図の作成のためにアプリやソフトの導入を検討している不動産会社さまに向けて、選ぶ際のポイントやおすすめをご紹介します。

間取り図作成アプリやソフトを選ぶための3つのポイント

間取り図は、アプリやソフトを使用して効率的に作成したいと考えている方も多いでしょう。

ここでは、間取り図アプリ・ソフトのメリットや、選ぶ際のポイントをご紹介します。

間取り図作成アプリやソフトを選ぶための3つのポイント

<効率的に間取り図を作成する重要性>

不動産業務に間取り図作成のアプリとソフトの導入がなければ、お客様へ提案する際のイメージの共有ができないことや、業者間の打ち合わせの準備に時間を要してしまうかもしれません。

不動産会社にはほかにもさまざまな業務があるので、このような日常的に繰り返しおこなう定型業務は、かける時間を短縮することが重要になります。

そこでアプリやソフトを導入すれば、間取り図を簡単に作成でき、不動産業務を全体的に改善することが可能になります。

<間取り図作成アプリやソフトのメリット>

間取り図作成アプリやソフトのメリットは、以下の3つになります。

簡単に時間をかけることなく作成できる

デザインが良くイメージがしやすい

業務の効率化を期待できる

アプリやソフトを使用することで作成にかかる時間を大幅に短縮でき、業務の効率化が期待できます。

また、デザイン良く設計されているものが多いので、間取り図の見やすさに頭を悩ますことがなく、簡単に作れることもメリットです。

このように、作成業務を効率化し、お客様への物件提案ができる点から、間取り図作成のアプリやソフトは重要なツールだと言えるでしょう。

<アプリ・ソフト選びのポイント>

アプリやソフトは複数存在しますが、機能やサービスが違うので、選び方のポイントをまとめます。

機能が充実しているか

機能が充実していないと、間取り図を作成する際にイメージがしづらいなどデメリットもあります。

そのため、充実した機能があるアプリやソフトを選ぶようにすることがポイントです。

料金が無料か有料かをしっかり検討する

無料で利用できるアプリやソフトでも3Dで表示できる機能や、床面積などの詳細を表示する機能を有するものもあります。

有料のアプリ・ソフトはより多種多彩な機能が備わっていますので、詳細な設定をしたい場合などは、充実した機能で作成できるでしょう。

アプリ・ソフトの動作環境

ブラウザ内で使用できるものからインストールが必要なものまでありますが、「スマホで使用できるもの」と「パソコンのみ対応しているもの」でわかれていることがあります。

アプリやソフトによって特徴がありますので、使用する環境に合っているか、導入前に確認しましょう。

間取り図作成ができる無料アプリやソフト

実際に間取り図を作成できるアプリやソフトはどのようなものがあるのか、疑問に思う方もいるでしょう。

そこで、数あるアプリやソフトのなかから厳選して見やすいデザインが作れるものをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

間取り図作成ができる無料アプリやソフト

<間取り図作成の無料アプリ>

アプリによってさまざまな特徴があるため、比較してみて1番作業効率の良いものを導入しましょう。

再現間取りメーカー

400種類以上の間取りを作成できるアプリで、特定の相手とのシェアも可能となり、自分が好きな家具の配置などをすることが可能です。

さらに、スマホ1つで作成が可能になる点や、無料で回せるガチャなどもあるので比較的利用しやすいアプリになるでしょう。

ルームプランナー

ルームプランナーの特徴は、2Dと3Dで間取り図を作成できる点が最大の特徴でしょう。

全国的に有名な「ニトリ」の家具を設置することが可能で、無制限で間取り作成を楽しむことができる有料プランもあります。

不動産業務に欠かせないイメージしやすい間取り図作成を、簡単に利用できるのは嬉しい特徴です。

プランナー5d

部屋全体を3Dで見ることが可能なアプリで、お部屋を見渡しながらレイアウトの変更ができる便利な機能が備わっています。

カタログが定期的に更新される仕組みなので、定期的な編集が必要な方にはありがたい機能が満載です。

上記のような、たくさんの便利な機能を利用して簡単に間取り図が作成できるアプリがあるので、目的に合ったものを選ぶことが良いでしょう。

<間取り図作成の無料ソフトのご紹介>

ソフトによって可能な機能があり、アプリより詳細の設定ができる点が大きな特徴です。

グラフィックが綺麗な点や、3Dの間取り図を確認しながらの作業などが可能になり、アプリよりはソフトの方が大幅に自由度が上がることがありますのでおすすめできます。

Sweet Home 3D (Windows/Mac)

3Dの間取り図を見ながら作成できるため、非常に作業効率が良いソフトとなっており、非常にグラフィックが綺麗な点も特徴です。

ブラウザ版とダウンロード版の2種類を使用できます。

DreamPlan ホームデザインソフト (Windows/Mac)

DreamPlanホームデザインソフトの1番の特徴は、実施の図面を読み込んでトレースできる点です。

素材やパーツが豊富にあるソフトなので、素材などについて困ることはなく、ダウンロードも可能なので、保存して再度編集をすることもできます。

せっけい倶楽部 (Windowsのみ)

他の作成者の間取り図を閲覧したり、ダウンロードが可能なソフトで、高性能な点が特徴になります。

間取り図の3Dの表示を見ながら作成できることや、素材とパーツは豊富にありますので、間取り図の作成に関して困ることはないでしょう。

<無料アプリとソフトの導入で不動産業務は効率化する>

アプリやソフトの導入に伴って、不動産の業務は大幅に改善することが期待できるでしょう。

お客様へ提示する際のイメージアップに繋がり、成約率の向上や業務の生産性の向上が期待できるので、アプリの使用によるメリットは非常に高いと判断できます。

たとえばアプリやソフトを使用して業者間の打ち合わせの資料にしたり、お客さまとの条件や希望の擦り合わせに利用することが可能です。

間取り図アプリを導入することにより、さまざまな業務に使用することができるので、導入をおすすめします。

間取り図作成が簡単にできるいえらぶCLOUD

最後に、不動産業務を大幅に改善できるいえらぶCLOUDをご紹介します。

 間取り図作成が簡単にできるいえらぶCLOUD

<いえらぶCLOUDで簡単に間取り図作成が可能!>

他社の間取り図作成アプリも使用するだけで間取り図を作成することは可能ですが、業務のすべてを効率的にするならいえらぶCLOUDは非常に導入のメリットは高いでしょう。

いえらぶCLOUDの間取り図作成は、間取りのパーツを配置するだけで、カラフルできれいな図面を作成できます。

さらに、作った間取りを使ってワンクリックでチラシも作成できるので、業務に欠かせないチラシも楽に作成可能です。

そのほかにも、物件情報とともに各ポータルサイトに連動できるので、おすすめの機能となっています。

>>いえらぶCLOUDの間取り図作成

<不動産業務を効率化できるいえらぶCLOUDの豊富なサービス>

いえらぶCLOUDでは、そのほかにも不動産業務全体を効率化できるサービスが充実しています。

VRコンテンツ作成

簡単に物件のVRコンテンツを作成し、集客や接客で活用できます。

顧客管理システム

顧客情報の管理と追客を効率化することで、より手厚い顧客対応を可能にする機能です。

さらに、データ分析機能によって売上・利益の拡大にも貢献します。

チラシ自動編集

いらぶCLOUDに入力した物件情報を利用して、理想のチラシを簡単に作成できます。

そのほかのいえらぶCLOUDのサービスや機能は、こちらからご覧いただけます。

>>いえらぶCLOUDのサービス・機能一覧

<いえらぶCLOUDのサービスを導入した事例>

いえらぶCLOUDは1,2000社の導入実績を誇り、多くの不動産会社さまにご利用いただいております。

間取り図作成のツール以外にも、充実した機能を使って、お客さまへの成約率の向上と会社の全体的な業務効率化を見込めるでしょう。

>>いえらぶCLOUDの導入事例

まとめ

今回は、間取り図作成を簡単にできるアプリやソフトの特徴を解説しました。

間取り図作成のアプリを導入すれば、不動産会社の業務が効率的にすることがあるので、導入することをおすすめします。

また、いえらぶCLOUDなら全体的に業務を効率的にできるので、ぜひ導入をご検討ください。

>>いえらぶCLOUDとは?不動産業務のすべてを楽にするオールインワンシステム

この記事を書いた人いえらぶコラム編集部

このライターの記事一覧

いえらぶコラム編集部は、皆さまの住まい探しに役立つ知識や、暮らしを豊かにする情報を発信していきます。

記事一覧へ

Related articles関連記事