実践できていますか?費用対効果が高いSEO対策!

SEO対策という言葉をご存知でしょうか。
SEOとは「Search Engine Optimization」の略で、検索エンジン最適化を意味する言葉です。

WEBを専業にしている方でもないと、検索エンジン最適化と言われてもピンと来ないかもしれません。
しかし、SEO対策は費用対効果が非常に高く、自社のホームページを通じた集客の増大が図れます。

例えば、ユーザーがYahoo!やGoogleなどで「〇〇市 アパート」といったキーワードで検索して、最上位の検索結果に自社のサイトが出てきたら集客がしやすくなると思いませんか?
SEO対策をすることでそういった効果が期待できます。
今回は、SEO対策について一つずつひも解いていきましょう。

ホームページを知ってもらうためのSEO対策

ホームページを作ったけど売り上げが伸びない

苦労して作った会社のホームページ。
役に立つ多くの情報が詰め込まれていて、十分に集客できそうなものが完成しました。
では、それを公開することですぐに集客が出来るのでしょうか。

答えはNOです。

ホームページを知ってもらうことが大事

まずは、そのホームページの存在を知ってもらわなくてはなりません。
例えば、現実のお店の場合は人通りが多いところで新しくお店をオープンすれば、通りかかる人々に気が付いてもらえます。
人通りのない名も知れない広場にポツンと一軒だけお店が出来た状態では、誰もお店に訪れません。

インターネットの場合も同様で、ホームページを作っただけではその存在は知れ渡りませんし、費用対効果もゼロです。
まずは、ホームページを知ってもらうための周知徹底が必要でしょう。

SEO対策でアクセスアップを目指そう

そして周知して集客することを、インターネット用語で「アクセスアップ」と言います。
アクセスアップのためには、Yahoo!やGoogleなどの検索エンジンでホームページを上位表示させやすくしなければなりませんが、その行動のことを「SEO対策」と言います。

SEO対策が費用対効果が高い理由

SEO対策とは、先述のように検索エンジン最適化のことを言いますが、上位表示率を上げるための技術やサービスのことも指します。
ホームページの制作業者の中には、SEO対策まで手がける業者もいます。

他に検索結果に表示されるものとして、リスティング広告があります。
リスティング広告は、お金をかければ上位表示されるのに比べ、SEO対策はお金をかけたからと言って上位表示されると約束されたものではありません。

SEO対策は手間がかかるが費用がかからない

具体的にSEO対策ではどのような事をするかというと、日本のメイン検索サイトのYahoo!とGoogleに対策を施します。
その2つの検索サイトで自社が上位表示されるように、検索キーワードをホームページ内に用意していくのです。
SEO対策は手間がかかりますが、基本的にコストがかからないものです。
無料でアクセスアップを図りたいという方は、まずは広告でなくSEO対策から始めてみてはいかがでしょうか。

費用対効果の高いSEO対策とはどんなものか

誰に見てもらいたいページかを意識する

費用対効果の高いSEO対策として、まず検討することは「自社は誰を相手に仕事をする会社なのか」明確にすることです。
自社が賃貸業者なのか分譲業者なのか、ひとつのエリアを扱うのか支店も含めて多くのエリアを扱うのかなど、それにより誰にこのページを見てもらいたいかを考えましょう。

対策キーワードをページ内に設定する

そして、ターゲットが検索しそうなワードをSEO対策のキーワードとしてホームページ内に埋め込んだり、ページのタイトルなどに設定します。
「◯◯市 賃貸物件」「〇〇県 アパート」や、不特定多数のユーザーを呼び込みたい場合は「不動産投資 コンサルタント ◯◯県」などとキーワードを作成します。
しかし、あまりたくさんのキーワードを入れすぎるとどのキーワードも上位表示されにくくなるため、3つくらいに絞り込むのが良いとされています。

被リンクを増やす

次に、SEOの効果を出すためには「被リンク」を増やすことが重要です。
被リンクとは、他のホームページに自社ホームページのURLのリンクを貼ってもらい、自社のホームページに導いてもらうことです。
他のホームページからリンクを貼ってもらえないと、検索エンジンからの自社のホームページの評価は下がってしまいます。
他ホームページからリンクされていないページは、検索結果に表示する価値がないと判断されてしまうわけですね。
ですので、他のホームページからリンクを張ってもらうように手を打ちましょう。

相互リンクになるように意識する

とはいえ、むやみにリンクを貼ってくださいと叫んでも誰も振り向いてくれません。
まずは、知り合いの会社や主要な取引先から始めましょう。
「相互リンク」という形で、お互いの会社が紹介し合えるようリンクを貼ります。
費用対効果が上がると持ちかけると、比較的容易に他のホームページにリンクを貼ってもらえることでしょう。

コンテンツを増やしてサイトを充実させよう

自社で出来る対策としては、ページの内容を充実させたり、ページ数を増やしたりとホームページ自体のレベルアップを図ることが必要です。
内部・外部ともにあらゆる手を打って上位表示をめざし、費用対効果を上げていきましょう。
費用対効果が高いSEO対策とは、平たく言うとさまざまな情報を集め、魅力あるホームページを作り込みましょうということになります。

まとめ

SEO対策は時代により変遷し、基本的なことは変わらなくても効果的な方法は変わってきています。
SEO対策に特効薬はなく、分析と試行を繰り返してホームページを作り上げて行くことが重要です。

また現在では、無限にホームページが存在するため、個人で出来るSEO対策には限界があります。
ホームページ作成を依頼した業者やSEO対策を専業としている業者などもありますので、一度話を聞いてみてはいかがでしょうか。

無料ノウハウ資料をプレゼント

売買集客でお悩みの方向けに、費用対効果を上げる秘訣を公開中!
「多くの広告費をかけているのに、反響に繋がらない。」
「数ある集客法で一番効果があるものを知りたい。」
そういった方のために、反響に直結する集客方法の資料をプレゼントしています。
ぜひご活用ください。
下のリンクからダウンロードできます。

費用対効果を向上する! 集客の3ステップ

  • faebook
  • ツイッター
  • グーグル+
  • bookmark

記事一覧へ

Related articles関連記事