集客

不動産会社のブログの重要性は?集客できる記事や執筆代行について解説

不動産会社のホームページに、ブログが必須のようになってきています。

しかし、ブログを書くとなぜ集客につながるかをご存じない方も多いかと思います。

そこで今回は、不動産会社のブログの重要性とはどのようなものか、集客できる記事や執筆代行について解説します。

ブログを運営することで、集客力をアップしたいとお考えの方は、ぜひ最後までお読みください。

不動産会社のブログの重要性とは?

不動産会社のブログの重要性とは?

まず、不動産会社のブログの重要性について、ご説明をします。

会社の信頼度アップ

近年のお客様は、物件にかんしては、インターネット上に流通している豊富な情報から、本命対抗など、ほぼ目星をつけた状態まで下調べをする方が多いです。

そこで次に問題となるのは「どの不動産会社に仲介依頼をしようか」ということです。

希望に近い物件情報がたくさんありそう、自分の困ったことについて相談に乗ってくれそう、会社が信頼できそうなどを判断基準に、不動産会社探しをします。

この際に参考にされるのが、ブログの記事なのです。

コンテンツバリューは資産

コンテンツバリューとは、ホームページやブログに公開された記事が、アクセス数増や集客のために発揮する力の価値です。

この価値は、数件の記事が上がった時点の状況では大きな変化はもたらしませんが、その記事数が増えて効果が上がってくると、持続してアクセスや集客をもたらします。

これをWebの専門的な見方では、決算書に計上しない「資産価値」と考えます。

たとえば、いえらぶの執筆代行サービスプレミアムプラン(月間12記事)を利用しブログの投稿を1年以上継続して利用された場合、その価値の資産化は以下です。

>>いえらぶCLOUD 執筆代行

ブログプレビュー数:22.8倍

サイト全体のプレビュー数:2.2倍

反響数:2.1倍

1年強で反響数はなんと、2.1倍です。

広告費が減っていく

ブログの効果で前述のようなコンテンツバリューが生まれてくると、宣伝のための広告費は、削減できることとなります。

たとえばポータルサイトの出稿は、物件検索するお客様に会社の存在をアピールできるという、一定の価値を持ち続けます。

しかし、googleの検索結果で、suumoのすぐ下あたりに自社の情報が出始めたら、そこまで予算をかける必要はないということになってきます。

しかも、広告は出稿をやめればそこで終わりですが、ブログの記事は残り続け、検索され、常にお客様の目に触れ続けます。

集客できる不動産ブログとは?

集客できる不動産ブログとは?

集客できるブログ記事とは、どのようなものでしょうか?

お客様の悩みに答える記事

スタッフの日常を綴った日記も、人柄を伝えて安心感や親しみを持ってもらうという点では、効果があります。

しかし、お客様が一番にのぞむのは、「小さい子がいるけど、多少騒いでも気兼ねなく暮らせる部屋選び」や「相続の際に注意する点」「この街は住みやすい?」などです。

つまり、悩みを解決する方向の記事にたいしてお客様は心を開き、問い合わせをおこなうのです。

女子学生向けの賃貸物件多数や、加速用の中古マンション物件数エリア1番など、自社の強みのアピールも、悩みの解決手段の提示となっています。

SEO評価の高い記事作成のコツ

SEOとは、検索エンジンの最適化対策のことで、簡単にいいますと、googleで上位に表示されるための対策です。

この上位表示は、アクセス数、反響数を増やすうえで非常に大事な役割を持ちますが、その順位を決めるのは、まずブログやホームページの記事の内容です。

お客様の役に立つ豊富な内容が掲載されている、良く検索されているキーワードが大事な位置に含まれる、読みやすさなどの要素が重要です。

このキーワード選定や読みやすさは、最新のITの専門知識も背景に検討し、変更、改善していく必要があります。

記事を継続して投稿する

記事の内容と同じくらい重要なのは、ひんぱんに数多く更新され、記事数がたくさん増えているという状況です。

ひんぱんな更新は、常に最新の情報を継続して発信しているという風に判断され、役に立つコンテンツという評価の元に、googleでより上位に表示されるのです。

このように、エリア内の不動産会社の中で、少しでの上位に表示されるための記事づくりは、反響数のアップに重要な意味を持つのです。

しかし、いくら不動産の専門知識はあっても、日常の業務の中でSEOも勉強し意識しながら、継続して記事を投稿し続けることは可能でしょうか?

そこで、執筆代行による記事作成という方法が、現実的な対応となるのです。

いえらぶCLOUDの執筆代行サービス

いえらぶCLOUDの執筆代行サービス

集客のために依頼して、専門的に作成した記事をブログにアップすることが普通になってきました。

集客につながる記事作成のコツを熟知

いえらぶCLOUDの執筆代行は、ただむやみに多くの記事を作成するのではなく、「ホームページ集客の手助けとなる記事」を作成します。

独自の方法でキーワードを選定し記事作成をおこなうので、ほしいユーザーを狙って集客できる記事をご提供できます。

御社の特徴や集めたいターゲットの反映はもちろん、エリア情報や物件紹介もきめ細やかな調査にもとづく記事内容が自慢です。

不動産×ITのノウハウ

いえらぶは創業以来、不動産専門のIT企業としてこれまで12,000社もの不動産会社様とのお付き合いと、4,000以上のホームページ、ブログ作成の実績をいただいています。

業界専門の実績があるので、複雑な慣習や法令などで難易度の高い不動産関連の記事制作も安心しておまかせいただけます。

「ホームページからの集約を強化したい」「コンテンツを作りたいがノウハウがない」「ブログの運用を外部委託したい」という方におすすめします!

ブログ運用の手間を、限りなくゼロへ

いえらぶCLOUDのブログ執筆代行の運用フローは、以下です。

ヒアリング

企画・執筆

校閲

納品

まずヒアリングで、自社の方向性や強み、ご希望になる記事のジャンル、書いてほしいこと、書かないでほしいことなどをお伝えいただきます。

以降は記事企画、執筆、校閲までいえらぶでおこない、非公開状態で納品された記事を公開いただくだけの、運用の手間は限りなくゼロに近い状態となります。

運用中に記事内容の変更リクエストも、もちろん可能です。

いえらぶCLOUDは不動産オールインワンシステム

ブログ記事執筆代行のほか、いえらぶCLOUDは売買、賃貸借の不動産業務のすべてを対象としてオールインワンシステムです。

執筆代行をおこなうブログや、それを含むホームページの構築も、不動産とIT双方に知識、導入実績4,000社で培った経験を活かして請け負うことができます。

検索結果や集客でエリアナンバーワンのホームページを目指した具体的な施策の策定をおこない、実行します。

業務効率化と両輪で、自社ホームページの制作、コンテンツのご提供、SEOのチューニングなどを通して成約数のアップにも貢献します。

導入後もコンサルの役割を担う専門スタッフが、細やかなサポートをおこないます。

※下記リンクよりいえらぶCLOUDの機能をご確認いただき、無料相談や資料ダウンロードをどうぞ!

>>いえらぶCLOUD 執筆代行

>>いえらぶCLOUD 機能・サービス一覧

まとめ

不動産会社のブログの重要性とはどのようなものか、集客できる記事や執筆代行について解説しました。

Webのさまざまなサポートを通して集客に貢献するいえらぶCLOUDを、ぜひご検討ください。

この記事を書いた人いえらぶコラム編集部

このライターの記事一覧

いえらぶコラム編集部は、皆さまの住まい探しに役立つ知識や、暮らしを豊かにする情報を発信していきます。

記事一覧へ

Related articles関連記事