開業

不動産開業時にホームページは重要?制作に必要な5つの要素を紹介!

不動産会社を新規で設立するにあたって、自社ホームページが必要になるでしょう。それは自社ホームページがあれば、集客に役立つからです。ただ作るだけではなく、必要な要素をきちんと盛り込むことに意味があります。

今回はホームページの重要性と、不動産会社開業時に役立つホームページの作り方をご紹介していきます。


開業したいけどわからないことばかり

不動産会社のホームページの重要性

不動産会社のホームページの重要性

ホームページを開設していない会社も多くありますが、不動産会社にとってホームページは非常に重要です。それでは、その理由について解説します。

ユーザーの信用を得られる

不動産会社の利用を検討しているときには、

ユーザーは公式ホームページに掲載されている会社情報や事業内容を見て、信用できる会社なのかどうか判断することが多いです。しかし、ホームページを開設していない会社だと、どのような会社か把握できません。そして潜在的に「信用できない」と判断される可能性があります。

一方で、開業したばかりで知名度がほとんどない不動産会社でも、質の高いホームページがあれば、ユーザーは企業の情報を得られます。掲載内容から、信用できそうな会社だと判断されれば、次のアクションを実行するでしょう。

たとえば店舗問い合わせ、来店予約など、顧客獲得につなげられます。

会社の強みをユーザーに伝えられる

近年では、物件情報を探す際にインターネットを使用する方が増えています。自社ホームページを開設し、物件情報を掲載しておくことで、インターネット上で物件を探しているユーザーを集客できるでしょう。

物件情報を掲載する方法は、ホームページ以外に、不動産のポータルサイトがあります。ポータルサイトのみで集客ができると考える方もいるかもしれません。

しかし、ポータルサイトでは、他社との差別化を図るのは難しいです。

自社専用のホームページを開設することで、独自の強みなどもアピールできます。そのため、ポータルサイト経由と自社ホームページ経由では反響の質が違います。


開業したいけどわからないことばかり

不動産会社のホームページに必要な5つの要素

不動産会社のホームページに必要な5つの要素

不動産会社のホームページを制作する際には、次の5つの要素を盛り込むようにしましょう。

1.事業・サービス内容を記載する

ホームページには、会社の事業内容やサービス内容の明記が必要です。不動産会社と一口に言っても、賃貸物件の仲介や新築物件の販売、中古物件の販売など、会社によって提供しているサービスが異なります。

そこで自社で提供しているサービスがユーザーに伝わりやすいように記載することが重要です。複数の事業やサービスがある場合は、項目ごとに分けて記載すると見やすくなります。

強みにしている事業に関しては、サイトの最も上の部分に記載することで、アピールできるでしょう。

新規開業の場合には他社と差別化できていないと、顧客獲得につながりにくいです。ユーザーが他社に流れてしまうのを防ぐには、分かりやすさを意識しましょう。

2.実績・お客様の声を紹介する

会社の強みをアピールするだけでなく、実績を掲載することで、より信憑性が増します。不動産の仲介を強みにしている会社なら仲介物件数を掲載すると良いでしょう。

実績に関連する写真があれば必ず掲載しましょう。ユーザーがサービスをイメージしやすくなり、安心感を与えることができます。

また、不動産は非常に高額な買い物で、気軽に購入できるものではないため、慎重に決めるユーザーが多く、口コミなども念入りに調べられます。そのため、お客様の声も掲載しておきましょう。

3.自社のスタッフを紹介する

賃貸、仲介、売買などをおこなっている会社では、ホームページにスタッフの顔写真やプロフィールなどを掲載しているところが多いです。

ユーザーがホームページを見たときにスタッフについて知ることができます。

スタッフの雰囲気がわかるようにしておくと安心です。掲載している物件に対するスタッフのコメントもあると、ユーザーに対してより安心感を与えられるでしょう。コメントを書くときにはSEOを意識したキーワードを入れると、アクセス増にもつながります。

4.多様な問い合わせ項目を設ける

ホームページには問い合わせ項目が必要です。ただ設置するだけでなく、どこのページからでもアクセスできるようにしましょう。

また、入力フォームの使いやすさも意識が必要です。問い合わせフォームの場所が分かりにくい、入力しづらいなどの場合、ユーザーが離脱するおそれがあります。

また、物件のお問い合わせや電話以外にも、来店予約、会員登録、物件リクエスト、売却査定などの項目も設置しましょう。

5.営業所までのアクセス

実店舗で詳しくやり取りしたいユーザーも多いです。

そのため、営業所までのアクセスを記載しておきましょう。あわせて、電話で疑問点を解決したいユーザー向けに、日中に連絡が取れる電話番号も記載しておくのが望ましいです。


開業したいけどわからないことばかり

アクセスを集めるホームページ制作のポイント

アクセスを集めるホームページ制作のポイント

不動産会社のホームページでアクセスを集めるためには、次のようなポイントを意識して制作しましょう。

ユーザーの知りたいことをはじめに表示する

ユーザーは知りたいことを検索して、ホームページにたどり着きます。知りたいことがすぐに見つからない場合、ほかのページを見てもらえなくなることも多いです。

そのため、エリアや物件情報などがどこにあるのか、すぐ分かるようにしておきましょう。メイン画像でエリアを明示し、その下に物件種別ごとの動線設置などをすると効果的です。

スマートフォンに対応する

最近ではスマートフォンを使って物件探しをする方が増えています。そのため、不動産会社のホームページもパソコンだけでなくスマートフォンへの対応は必須です。

文字の大きさ・物件の画像・リンクの押しやすさなどに注意しましょう。パソコンで表示したときにちょうど良くても、スマートフォンだと見づらいこともあります。

ユーザーにとって有用な情報を増やす

物件やコメントなどはできるだけ多く掲載するのが望ましいです。そうすることで、アクセス増加はもちろんのこと、ユーザーの離脱防止にもつながります。

機能を拡充するのもポイントです。たとえば、周辺環境の情報や類似物件を掲載するなどしてみましょう。便利な機能があれば、ユーザーがそこから求める物件にたどり着くこともあります。

SEO対策をおこなう

SEO対策というのは検索エンジン最適化のことで、検索結果に上位で表示されるような内容に最適化することを指します。主に、「駅名 土地」など特定のキーワードを組み合わせたコンテンツを発信するやり方を採ることが多いです。

ここで「新宿区 賃貸」のような多くの方が検索するキーワードを選びたくなるかもしれません。しかし、そのようなボリュームが多いキーワードでは、ポータルサイトにはなかなか勝てないのが実情です。

新規開業の不動産会社なら、物件名などのニッチなキーワードを狙うのが良いでしょう。


開業したいけどわからないことばかり

不動産ホームページ制作なら「いえらぶCLOUD」

ホームページを作るにはWeb制作の専門的な知識が必要で、時間もかかります。自社でおこなうのが難しいところも多いでしょう。

そこで、不動産専門のホームページ作成サービス「いえらぶCLOUD」を活用してください。

4,000件以上の制作実績があり、開業間もない不動産会社のホームページ制作にも対応可能です。

上位表示されるようにSEO/LPO対策を施したホームページで集客を強化いたします。管理画面が分かりやすいため、制作後は誰でも簡単に運用可能です。

さらに、コンテンツ企画や執筆の代行などもおこなっております。

不動産会社でホームページを開設するなら、いえらぶCLOUDにお問い合わせください。


開業したいけどわからないことばかり

まとめ

不動産会社を開業する際には、ホームページが必須です。会社やスタッフに関する情報を掲載すれば。ユーザーに安心感を与えられます。それとあわせて、物件情報やお客様の声など、ユーザーが必要とする情報をどんどん掲載していきましょう。

掲載する情報量が増えれば、それだけ検索で上位表示されやすくなります。問い合わせや来店などにもつなげられるでしょう。


即稼ぎたい!_ゴマキver

株式会社いえらぶGROUP

この記事を書いた人株式会社いえらぶGROUP

いえらぶGROUPは、住業界にイノベーションを起こし、誰もが安心して住まい選びができること「いい家、選ぶ」を実現します。

記事一覧へ

Related articles関連記事