WEB

不動産会社のDX推進をしたい!DXの事例やサービスを選ぶポイントを解説

不動産業界もお客さまのサービスへの要望や、法令の基準が変わってきたことによって、DXの導入メリットが高まってきました。

「DX」はデジタルトランスフォーメーションの略で、IT技術の導入で企業活動や顧客サービスの向上をはかっていくことをさします。

不動産業界では不動産テックとも呼びますね。

今回は不動産会社のDX推進の事例や、サービスを選ぶポイントについて解説をします。

不動産のDXの推進事例と選ぶポイント

まず「何のためにDXを導入するのか」という点を整理すると、「どのDXが良いか」サービスを選ぶ際のポイントがはっきりしてきます。

DXのメリットと、利用されるうえでのポイントを、大きく分類してみましょう。

不動産のDXの推進事例と選ぶポイント

<集客・成約に有効>

業務の効率化も大事ですが、「集客し」「成約を増やす」ことに貢献するかどうかが重要なポイントです。

充実した広告宣伝のサポートとなり、集客・追客にも利便性が高いシステムであることはもちろんですが、近年の集客施策はインターネット上だけでも多岐にわたります。

成約数アップのためのさまざまな施策に応えられる多機能さも必要となります。

<時間とお金は大事に使いたい>

日常業務の人的資源は限られており、繁忙期はさらに人員のやりくりが大変になるほか、経費も常に無駄にはできません。

DXの機能をうまく利用することで、物件入力や帳票作業など、業務の効率化と質の向上をはかり、時間を生み出すことができます。

また、最初から大事な機能はすべてそろい、運用後の追加や大規模なアップデートを必要としないことで、経費が節約できるかもポイントですね。

<操作のしやすさ>

操作のしやすさで、導入後の活用状況に大きな差が出ます。

迷わないで直感的に操作できるかどうか、不動産業務の流れをよく考えたシステムであれば、日常業務の物件入力ひとつにも効率化が可能になります。

<サポート体制>

どんなに多機能でも、使いこなせなければ意味がないことになります。

導入後も定期的なコンサルやご利用提案、サポート窓口への相談体制が充実していれば、「まず導入した」ところから、徐々に利用を充実させていくことも可能です。

不動産会社のDXの推進ツール、サービスのご紹介

では、不動産会社のDX推進ツール、サービスについていくつかの例をご紹介しましょう。

不動産会社のDXの推進ツール、サービスのご紹介

<賃貸革命クラウド版>

賃貸革命クラウド版(日本情報クリエイト株式会社)は、仲介と管理の業務支援を核としたシステムです。

賃貸物件・契約・入居者などの情報から、物件管理、契約管理、家賃管理をシステム上で一括しておこないます。

家賃以外の各種費用の管理や、1案件につき20件までの対応履歴登録が可能な問い合わせ管理、建物のマネージメント用に修繕情報の記録の管理などの機能も備えます。

料金:お問い合わせ

<賃貸名人>

賃貸名人(株式会社ダンゴネット)は、導入企業5,500社を超える賃貸管理ソフトです。

物件情報管理、更新手続き、修繕・クレーム・問い合わせ履歴、入金管理などの管理業務全般の豊富な機能がそろっており、サポートも充実しています。

光熱費の検針値からの料金計算、保証会社とのデータ連動も可能で、とくに金融機関システムとの連動をおこなうファームバンキング機能は人気が高いです。

料金:198,000円/1台用~

<賃貸管理システム>

賃貸管理システム(アットホーム株式会社)は、アットホーム運営のクラウド賃貸管理システムです。

基本の「台帳プラン」、契約情報をシステム化する「契約管理プラン」、入出金まで管理できるフルパッケージの「家賃管理プラン」の3つのプランを選択可能です。

アットホームサイトとの連携は当然充実しており、賃貸管理システムに登録した物件情報をATBB(不動産業務総合支援サイト)に簡単に送信可能で、募集条件の変更などもシステム側から可能です。

料金:お問い合わせ

<いえらぶCLOUD>

いえらぶCLOUD(株式会社いえらぶGROUP)は、導入実績12,000社以上で集客、仲介から管理まで対応した「これだけでOK」のオールインワンパッケージです。

物件紹介ぺージの簡単作成、SEO徹底対策のホームページ制作もプランに含み、集客とその省力化に力を入れています。

ポータルサイトの簡単登録顧客管理、ワンクリックの収支報告書作成などの入出金管理、更新の自動通知機能など基本的な管理機能も多数です。

料金:月額約50,000円~。初期費用はお問い合わせ

不動産会社のDXの活用法~いえらぶCLOUDの導入事例~

不動産会社のDXの活用例を、いえらぶCLOUDの導入事例のなかからご覧ください。

不動産会社のDXの活用法~いえらぶCLOUDの導入事例~

<春日不動産様>

千葉県の春日不動産様は、繁忙期の業務効率化と、ホームページのリニューアルを目的にいえらぶCLOUDを導入されました。

ホームページは繁忙期でも簡単に最新情報を発信し続けられるよう改善でき、物件入力の効率化も「夜遅くまでやっても終わらない状況がなくなった」と好評をいただきました。

また、マッチングメール機能で、追客状況をスタッフ全員が確認できる点が、正確で迅速なお客さま対応と、省力化につながっているそうです。

<オールハウス様>

広島県のオールハウス様は、契約や更新の業務に人手を割かない方法を模索のうえで、いえらぶCLOUDを選ばれました。

導入の結果、今まで時間を要した書類のやり取りがスピーディーにトラブルなく完結するうえ、今までかかっていた数往復分の郵送費が不要となったそうです。

省力化によって、繁忙期と通常期の人手のバランスの問題も改善し、カスタマイズ性があって使いやすいという評価をいただきました。

<SHAPE DESIGNs様>

大阪府のSHAPE DESIGNs様は、各機能の使いやすさを評価され、開業時からいえらぶクラウドを導入いただいています。

現在自社ホームページからの反響はポータルよりも成約率が高く、理由としてお客さまからの信頼度や安心度が高まっている点を挙げてくださいました。

物件入力の補助機能とポータル連動を使って、今まで45分かかった1件の入力が15分で終えられるうえ、ワンクリックでポータルに公開できる点もフル活用されています。

<石原不動産様>

群馬県の石原不動産様は、ホームページ集客と、インターネット上の広告宣伝の充実を主な目的に、いえらぶCLOUDを導入されました。

SEOへの注力、お客様目線にこだわったHPづくり、自社のオリジナリティを打ち出したブログなどで、月間の反響数なんと50本、エリア内の検索で1位を獲得されました。

ポータルサイト連動、顧客管理機能、らくらく賃貸管理などを活用され、業務効率化も達成できた結果、よりお客さまに寄り添う接客が可能となりました。

ここまで導入事例の一部をご覧いただきましたが、いえらぶCLOUDはこのほかにも非常に多機能で、さまざまな角度からの評価が導入実績につながっております。

また現在、いえらぶCLOUD導入費を通常の3分の1に抑えることのできる「経済産業省IT導入補助金」申請のサポートも対応しております。

全業務をカバーする圧倒的な機能性のほか、直感的に操作できるデザイン、充実したサポート&コンサルなど、いえらぶクラウドの価値を、是非お確かめください!

>>いえらぶCLOUD システムごぜひご検討ください。紹介

まとめ

不動産会社のDX導入について、ツールやサービスを選ぶ方法、いえらぶCLOUDのご利用事例を通じて実際のメリットや成果をご覧いただきました。

FAXや電話、excelは汎用性も高く便利ですが、一度DXの導入が軌道に乗ると、もう後戻りはできません!

そして、DXはお客さまの利便性にも貢献します。

ぜひご検討ください。

>>いえらぶCLOUDのサービス一覧

この記事を書いた人いえらぶコラム編集部

このライターの記事一覧

いえらぶコラム編集部は、皆さまの住まい探しに役立つ知識や、暮らしを豊かにする情報を発信していきます。

記事一覧へ

Related articles関連記事