ホームページコンテンツの充実はユーザー獲得への第一歩

ホームページを作成する上で、最も重要な事はコンテンツの充実です。
どれだけデザインやレイアウトがすばらしくても、肝心の中身が伴っていなければ、ユーザーの獲得、ひいては利益の向上にはつながりません。
集客を意識したホームページを作成する際には、常に「ユーザーにとってどれだけ有益な情報を提供できるか」を意識し、ユーザー目線で取り組む事が大切です。
ここでは、ホームページ作成時にコンテンツを充実させるポイントを紹介していきます。

反響が獲得できるホームページとは

常に新しい情報を充実させる

Web上には多くのホームページが存在し、不動産関連のものだけでも2億件以上の検索結果が表示されます。
この中から自社のホームページを見てもらうためには、まずは情報を充実させることが必要です。

ユーザーはインターネットで検索するとき、常に新しい情報を求めています。
そのため、ホームページに掲載する情報にはユーザーの調べたい事と合致した情報や、関連性の高いキーワードが充実している事が必要です。

オリジナリティのある情報で独自色を強める

この際、正確な情報である事が大事ですが、同時に自社のホームページにしか無い独自の情報を載せる事も重要な要素となります。
例えば、花火大会の様なイベントを絶好の立地で見られる物件など、地域の情報をからめた物や、自社が独自のルートで確保した物件の情報などがその要素として挙げられます。
これらオリジナリティのある情報を中心にコンテンツを充実させていき、独自色を強めていく事が大切となります。

わかりやすく伝わるコンテンツに

そして、コンテンツ内の情報がユーザーにわかりやすく伝わる事を意識してください。
どれだけ多くの情報を網羅していても、ユーザーにそれが伝わらなければ意味が無くなってしまいます。
常にユーザー目線を意識し、「何が」「どこで」「どうなっているのか」が解りやすいコンテンツの作成を行う事が、ユーザーからの反響を得るポイントとなります。

不動産情報の見せ方のポイント

物件情報はわかりやすく、見やすく

インターネット上で部屋探しをするユーザーにとって、不動産物件情報は部屋探しの重要な要素となります。
ユーザーの本音としては、「できるだけ広く」「できるだけキレイで」「できるだけ安い物件」を探したい、と考える事が多いもの。
そのためホームページ上で物件を紹介する際には、その物件の情報をわかりやすく、かつ見やすい形で紹介する事が重要となってきます。

例えば、部屋の紹介には写真が必要ですが、掲載する際のレイアウトなども重要な要素と言えます。
あまりにも多くの写真があると、ユーザーはどの写真に注目すれば良いかが解らず、結果として得られる情報が散漫になり、印象が薄くなってしまう恐れがあります。
これを避けるには、まず使用する写真を吟味し、一目で部屋全体のレイアウトが解る構図の写真を用意する事が有効です。

不要な情報は省き、重要な情報を提示する

部屋数が多い場合には、リビングやダイニングなどの生活の中心となるスペースの写真や、水まわりの設備などを中心に写真を掲載する事がポピュラーです。
ユーザーにとっては、不要な情報があればある程、そのホームページを見る意義が薄くなってしまうものです。

注目を惹くホームページを作成するためには、物件の売り所をピンポイントで解りやすく提示する事を意識してみてください。

ターゲット層をイメージしよう

ターゲットのあったコンテンツを作成しよう

ホームページを作成する際には、ターゲット層を明確に設定して各種コンテンツを作成する事がルールです。
例えば、一人暮らし用のアパートを探すユーザーが検索した結果に、ファミリー向けの戸建て住宅の紹介ページが出てきても、そのユーザーにとっては意味がありません。
当然その逆もまた然りです。

これを避けるためには、ホームページのコンテンツにキーワードを設定し、そのキーワードに沿った形でコンテンツを作成する事が必要となります。
例えば、「賃貸」「1K」といったキーワードで検索をかけられる事を想定するなら、そのコンテンツは単身者や学生向けの物件に関するものを作成する、といった形です。

「作成するコンテンツがどのような層に向けたものなのかを最初に考える→それに見合ったキーワードを設定する→そのキーワードを用いた記事を書いていく」
この順序で作業を行う事が効率的かつ有効な手順と言えるでしょう。

季節や時勢にあったコンテンツを作ろう

また、不動産物件の需要は季節や時勢によって移り変わっていくものです。
新入学の季節ならば学生向けの物件を、ボーナスの時期ならばファミリー向けの物件を、といった具合に、状況に見合ったコンテンツを作成する事も大切です。
この他、流行り廃りなども考慮に入れながら、その時々で「どんな人に」「どんな物件が」需要があるのかを意識してホームページコンテンツの充実に臨んでください。

まとめ

ホームページコンテンツの人気や流行は、リアルタイムで移り変わっていくものです。
そのため、ホームページに掲載する情報には鮮度の良さが求められ、「できる限り新しい情報」と「オリジナリティのある情報」の2つの要素が重要となります。
コンテンツの充実を図るためには、この2つの点に留意しながらホームページの作成を進めていく事がポイントとなります。

常にユーザー目線を忘れず、求める情報を手に入れやすいホームページコンテンツを作成する事が、ユーザー獲得のための大きな要因となると言えるでしょう。
この点を意識して、コンテンツの作成に取り組んでみてください。
ホームページ作成
3つのプランから選択でき、ユーザーの購買意欲をかき立てられるようなオリジナル性の高いホームページを作成することができます。

  • faebook
  • ツイッター
  • グーグル+
  • bookmark

記事一覧へ

Related articles関連記事