不動産ホームページとコンテンツの重要性とは

今や不動産物件の情報収集方法として定番となった、インターネットでの検索。
不動産ポータルサイトで立地や金額などの条件を絞って検索することや、仲介会社の情報をインターネットで確認することは、多くのユーザーがしていますよね。

その際にホームページに必要な情報がなかったり、そもそもホームページ自体存在しないと、お客様からの信用を失ってしまうこともあります。
集客の部分でも大きな影響が出てくる不動産ホームページやそのコンテンツですが、その内容はどういったものが適切なのでしょうか。

事業内容を伝えるコンテンツ作成

これまでの不動産ホームページは、物件数の多さ・物件情報の詳細・更新頻度の多さが重視されていました。
しかし今はそれだけで反響を取ることはなかなか難しく、そのほかのコンテンツにも力を入れて差別化を図ることが重要です。
不動産ホームページのコンテンツを作成するには、次の3つのポイントに注意しましょう。

1.会社案内

一口に不動産業者と言っても、賃貸・売買、戸建て・マンション、用地買い取り・コンサルティング・相続などさまざまな業務がありますし、物件を取り扱う地域も異なります。
会社案内はそれらを明確にし、ホームページを見た方へ「私たちはこういう業務に強い会社です」ということを伝えるための大事なコンテンツです。

また会社案内には、会社名・所在地・代表取締役氏名・設立時期と宅建事業者の免許番号・資本金なども記載しましょう。
特に宅建事業者の免許番号は、カッコ内の数字が大きいほど長く営業していることの証なので、大切なPRポイントとなりますよ。

さらに経営理念や代表メッセージ・スタッフ紹介などもあると、その不動産会社がお客様自身の考えに合うかどうか判断してもらいやすくなります。
スタッフ紹介は顔写真付きにすると、どんな人がサポートするのか判って、より安心感を与えることができますよ。

ただし、堅苦しい文章ではお客様もかしこまってしまうので、親しみを感じられるようなやわらかい文章を心がけましょう。

2.お知らせ

イベントや物件公開情報などはもちろんですが、不動産購入に関する補助金の情報や、不動産関連の法律・制度の改正、最新のトレンドを発信することで、ユーザーに有益な情報を伝えることができます。
最新の情報を常に更新するのは大変ですが、更新頻度が高いホームページはそれだけでも魅力があるもので、定期的に見たくなります。
この場合、文字だけで構成すると見にくくなってしまうので、適度に写真や図を入れると見やすくなりますよ。

3.お問い合わせフォーム

あらかじめ記入項目を指定した問い合わせフォームがあることで、ユーザーは気軽に問い合わせることが出来るようになります。
お問合に繋がるポイントは、フォームを分かりやすい所に設置することと、入力項目を多く複雑にしないことです。
情報を入力する人=お客様の目線に立ち、入力してもらう内容をしっかり検討しましょう。

不動産ホームページのコンテンツでは情報が多くなってしまいがちです。
入力フォームだけではなく、全ての部分でサイトを見る側の目線に立って、見やすくすることが重要です。

口コミやレビューでユーザーの心をつかむ

お客様の成功事例を掲載

不動産ホームページのコンテンツでは、不動産業者側の発信だけでなく、お客様のリアクションである口コミやレビューを掲載することも、ホームページからの反響を増やすための良い方法です。
例えば成約事例をインタビュー形式でコンテンツ化し、お客様の生の声を掲載します。
そうすると、そのお客様が不動産を選んだ経緯やこの会社に仲介を決めた動機を読んで頂くことで、読み手が自分に置き換え、物件選びの後押しになるのです。

またレビュー形式で簡単に感想や意見を集めて、掲載する方法もいいでしょう。
ただしこれも文字だらけになってしまうと見づらいので、写真やグラフなどを活用してサイトを見やすくしましょう。

信頼度を高めるホームページ作成を

常に正確で最新の情報を掲載しよう

せっかく多くの物件を掲載していても、ユーザーに信頼されなければ集客にもつながらないでしょうし、最終的な売上にもつながりません。
そのため、ユーザーに信頼されるようなホームページの作成・運用をしなくてはなりません。
ひとえに信頼されるホームページといっても、絶対の正解はありませんが、運用において出来る一番基本的なことは、情報の更新です。
嘘の情報や古い情報を載せているホームページは信用できませんが、正確で最新の情報を掲載しているホームページはユーザーからの信頼を得ることができます。

まとめ

良いコンテンツを地道に更新することが大事

不動産ホームページのコンテンツには、この情報をのせれば集客できる、反響が鳴るといった特効薬はありません。
ですが正確な情報をマメに更新し、より見やすい不動産ホームページコンテンツを作成する地道な作業が、集客や信頼を勝ち取ることに繋がります。
インターネット社会である現代において、ホームページは集客のための非常に大事なツールです。
検索数やホームページに訪れる方を増やし、そこから反響数を増やすための設備投資の一環と考えて、不動産ホームページのコンテンツ作成を進めていくのはいかがでしょうか。

いえらぶのホームページ作成
スタッフの業務負担軽減・顕在層の囲い込み・契約率アップを目指す機能です。
ユーザーの興味を惹き、「この会社に物件探しを任せたい」と思わせるようなホームページ作成を実現できます。

  • faebook
  • ツイッター
  • グーグル+
  • bookmark

記事一覧へ

Related articles関連記事