開業

不動産仲介業の起業で成功するためには?集客力や必要なツールについて解説

不動産仲介業は利益がしっかり出るのに在庫リスクがなく、経費も少ないため、ビジネスとして魅力的ですが、同じ商品を複数社が扱い、商品自体は同じものはありませんね。

今回は、不動産仲介業の成功するために必要な集客力や営業力がどのようなものかと、それらをサポートするツールについて解説します。

不動産仲介業の起業成功には、集客が重要!

まず集客についてですが、不動産仲介業を起業して成功するためには、どのような集客が必要なのでしょうか?

不動産仲介業の起業成功には、集客が重要!

<集客の主役はインターネット>

不動産仲介業の集客の主役としてインターネットが定着しましたが、とくに起業時にはネットへの依存度は高く、その理由は以下です。


●少人数、低予算で反響づくり、成約ができる
●物件やサービスについて、具体的なアピールができる
●お客さまの情報源がインターネット主流となっている
●情報の拡散力がある

これらはもちろん、起業後に軌道に乗った後も重要であり続けることですが、本質的な問題は「お客さまはたくさんの中から選んで、絞らねばならない」ことです。

お客さまはGoogleなどの検索で、候補エリアの物件を多数見て候補を選び出しますが、最終的に成約する際の仲介会社は一社のみになります。

お客さまが成約までに何社の不動産会社を訪ねるかのアンケートで、48%が一社のみで、その一社を決めるのにほぼインターネットの情報のみで判断されているのです。

また、口コミや良い情報として、物件やお店の情報が思わぬ拡がり方をすることもあり、そこを研究して成約数が倍増した仲介会社もおられます。

<インターネット集客の方法>

インターネットといっても、自社ホームぺージ、ポータルサイト、ブログ、SNSなどさまざまなメディアがあり、集客のためにはそれぞれを使い分けて活用する必要があります。

これらのメディアは特性にしたがって利用され、お客さまの行動はまず、ポータルサイトやSNSで物件の概要や扱う会社名をざっくりと把握することから始まります。

そのあとで、自社ホームページやブログから物件の詳細や、会社ごとのサービスの内容を参照し、「ここのお店に行く」と決める、という流れが一般的です。

<ブログ集客の大事な理由>

ブログでは物件について担当の方の詳細なコメント付きの情報、エリアについての紹介記事のほか、不動産の売買賃貸についてのノウハウをアップするのが主流です。

ここでどんなお店か、信頼できる知識や経験、人柄、自分に合った得意分野の会社か、などの判断材料にしていただくのです。

後述しますがそれ以外に、ブログの運営には重要な理由があります。

不動産仲介業を起業して成功するなら、3つの営業力が必要

反響を受けて追客を開始してからですが、不動産仲介業を起業して成功するためには、以下に挙げる3つの営業力が大事だといわれています。

不動産仲介業を起業して成功するなら、3つの営業力が必要

<提案する力>

提案力は、お客さまの課題を把握して、最適な物件を紹介できるかですね。

不動産仲介業に限らず、最近ではこのマッチングにAIを利用して、営業の経験不足をカバーしていく動きが加速しています。

不動産に関する知識も大事なのですが、経験が浅く物件とお客さまの両方に通じていない場合、マッチングにはかなりの時間を要し、業務効率が良くありません。

<追客する力>

長期にわたって、丁寧に見込み客を追客できることは、成約を増やすうえで大事な要素となりますが、これも多忙な業務の中で、むずかしい時があります。

担当者のお休みやその時の忙しさ、物件情報更新のタイミングなどでも、対応が左右されるのは避けられないため、そこに対応できたら理想的ですね。

絶えずニーズを気にかけながら、お客さまに適切な情報を送り続けたいものです。

<業務を効率化する力>

不動産仲介業は業務が多様で、一人当たりの業務量が増えがちです。

業務効率をあげることで、大事な仕事になるべく専念できる環境づくりをすることも、不動産仲介業で成功するための大事なポイントとなるでしょう。

それには、物件の管理だけでなく、営業の手法も洗練された、合理的なフローにしていくようにする必要があります。

不動産仲介業の成功に必要なITツール~集客、営業の武器~

仲介業で起業して成功するためにITシステムやツールを使用することで、集客力、営業力を大幅にアップできることをご存じですか?

不動産仲介業の成功に必要なITツール~集客、営業の武器~

<ITツールで集客力をあげる方法>

ITツールと言えば、「もうひとつの店舗」といわれる自社ホームページも、ツールの一つといっていいでしょう。

このホームページを通した集客力を上げるために、SEO(サーチエンジン最適化)が必要となります。

SEOはお客さまに見つけてもらうために、検索エンジンに上位で表示されるよう対策することですが、これにはSEO知識に基づいたホームページづくりが必要です。

最初にお伝えしたブログを継続して更新していくもう一つのメリットが、このSEOに対して、長期間にわたって効果を発揮するという点なのです。

また、ITシステムで物件情報を効率よく管理し、ホームページ、ポータルサイト、業者間流通情報を手間なく管理できることも、集客力を上げるためには必須といえます。

<ITツールで営業力をあげる方法>

業務支援システムを使って正確ですばやい追客をおこない、その状況を社内全員が共有できれば、質が高く効率の良い追客が可能になります。

マッチングの対象物件を自動で選び出し、お客さまに送信することで「毎日2時間残業が減り、月間の成約数は2倍」という成功例もあります。

物件情報のこまめな更新が、お客さまからの反響チャンスを増やすことは間違いありませんが、それが手間のかかる作業であれば、なかなか進まないでしょう。

ポータル、ホームページ、ブログ、業者間流通サイトがかんたんに更新できるというだけで、営業上の強力な武器になるという事実は、意外に認識されていないですね。

<起業に最適ないえらぶCLOUD>

不動産の仲介業を起業して成功するためにぴったりのITシステムとして、いえらぶCLOUDをおすすめします。

不動産業務支援のオールインワンシステムとして、導入実績12,000社の支持をいただくほか、起業時から頼りになる機能、サービスとして、以下を備えています。


●ITと不動産の双方に強いサポートによるホームページ、ブログ構築と運営
●各ポータルワンクリック出稿など、情報更新のスピードと効率アップ
●マッチングメールで追客の確度と効率アップで成約に貢献
●反響分析で集客の方向性を確認検証
●WEB接客機能で顧客サービス向上と業務効率化を達成

集客力と営業力のパワーアップに貢献し、同時に業務の大幅な効率化も果たすため、残業が減り、優先すべき業務に集中できます。

このほか、管理業務などもすべて対応しているため、いえらぶCLOUDだけを導入すれば、すべての業務に対応できます。

導入予算を軽減するIT補助金申請のサポートもおこなっています。

>>いえらぶCLOUD 機能・サービス一覧

>>不動産ホームページ制作実績

>>業者間流通プラットフォーム「いえらぶBB」

まとめ

不動産仲介業の起業で成功するために必要な集客力や営業力がどのようなものかと、それらを発揮するために必要なツールについて解説しました。

システム導入のメリットとして「成約数アップ」と「業務の効率化」、ぜひ両方に目を向けて頂けたらと思います。

この記事を書いた人いえらぶコラム編集部

このライターの記事一覧

いえらぶコラム編集部は、皆さまの住まい探しに役立つ知識や、暮らしを豊かにする情報を発信していきます。

記事一覧へ

Related articles関連記事