集客

不動産会社のブログが重要な理由は?ネタの例やブログで集客するコツをご紹介

タグ:

今回は「同業他社のホームページを見ると、よく日記をやってるのだけど、なぜだろう?」「ブログって本当に効果があるの?」という方にお読みいただきたいお話です。

ブログは続けるほど効果が上がり、ホームページアクセスや反響が増えていくのです。

ということで、不動産会社のブログがなぜ重要なのか、ネタの例やブログで集客するコツをご紹介します。

不動産会社が集客するために、ブログが重要な理由

まずはじめに、ブログは集客においてどんな役割を果たすものかご紹介します。

不動産会社が集客するために、ブログが重要な理由

<ブログとは?>

ブログとはホームページの記事を誰もが簡単に書けるようにしたサービスで、写真を交えながら、パソコンやスマ―トフォンから投稿できるしくみです。

ホームページの更新といえば、以前は専門知識を身に着けておこなうのが普通でしたが、今や誰でもホームページの更新をおこなえる状況となりました。

このホームページの更新が、ネット集客に大きな影響を持つのです。

<ネット集客とブログの関係>

集客と成約数を増やすためには、ホームページのアクセスを増やす必要がありますね?

お部屋探しをしている方はGoogleの検索やポータルサイトなどから、どんな物件が良いかと情報を探し、詳細を見て判断します。

たとえば「西新宿 ワンルーム」という言葉で検索をかけたときに、自社のホームページが上位に出てくるかどうかは、ネット集客に大きな影響を与えます。

このGoogleで上位に出てくるためには、サイト内に「独自性」のあるコンテンツやテーマに付随する情報の「網羅性」が求められます。

<ブログの失敗例>

ところが、「何でも書けばいいのね」と始めたものの、お客さまは増えず、ネタは続かず、3年も4年も更新されないブログをたくさん見かけるかと思います。

その理由は、上記の判断基準を満たさないため、効果が上がらないのと、「今日は買い物に行きました」という私的な日記にはネタの限界があるためです。

私的な日記も記事数にカウントされますし、スタッフの人柄を伝える役割は果たしますが、日記だけを継続しても興味は持たれず、大きな効果は望めません。

また、記事の芯になるような「伝えたいこと」なしに何年も続くブログというのは、あまりないのでは?と思います。

日記的な内容を書く際は、どのようなスタッフがいる会社なのか?どのエリアやどんな物件に強い会社なのか?人柄は安心できそうか?などを意識して発信しましょう。

不動産会社のブログに良いネタは?

それでは、どんなことを書けば良いのかという点ですが、まず書く内容は大きく3つあります。

不動産会社のブログに良いネタは?

<不動産取引のノウハウ>

「どんなお部屋を選んだらいい?」「家の売り買いで、税金を安くする方法は?」などは、お部屋探しをしている方や物件を売買仕様としている方にとって重要な情報になります。

また、反響につながるお客さまだけでなくエリア外で物件探しをする方もそのページを見ることになり、Googleでの自社の表示順位を上げてくれる原動力になるのです。

さらに、「どのお店に相談しようか」検討しているお客さまに、「ここなら詳しく教えてもらえそう」と期待感を高める効果もあります。

<お店のエリアに関する記事>

沿線周辺の施設や住みやすさ、こんなお店がありますという記事はお客さまの移転先への気持ちを盛り上げ、「ここは地元に詳しそうだから相談しよう」という理由につなげます。

街情報も不動産ジャンルとは無関係でも検索される内容なので、アクセス増につながり、検索結果の表示順位を上げる効果がありますね。

また、行政施設や校区などの情報は、物件探しをするお客さまの要望に直結した情報として求められます。

<物件紹介記事>

気になるのは「ホームページの物件情報や、ポータルで出しているのに、なぜブログでも物件を扱うの?」ということですが、もちろん理由があります。

ブログの記事は独立した1ページとして扱われるため、それだけ多く情報発信できますし、ブログでは物件に対する細かい評価のような書き方がしやすいのです。

ただし成約済みの物件情報は、読み手に有益な情報にならないため非公開にする必要があります。

不動産会社がブログで集客するコツ

ここまでの記事として書く内容をふまえながら、集客、反響につなげるブログにするために、まだできることがあります。

不動産会社がブログで集客するコツ

<SEO対策をする>

SEOとは、検索エンジン最適化の略語で、先ほどから何度か登場している「Googleで高評価を得て上位表示をする」ためのノウハウのことです。

たとえば、タイトルに会社名、エリア名、物件名などを入れたり、よく検索されるキーワードが記事に入っているかで、その記事やホームページ全体の評価が変わります。

このSEOの基準は、Googleによって随時変更改善されていくので、専門的なサポートのもとに記事作成をされるのが理想です。

<定期的に更新する>

定期的に数多く更新し、たくさんの記事があがっている状態は、検索エンジンの評価に大きな影響を及ぼします。

常に新しい情報が発信される現在では、数年前に公開された記事では古い情報とされ読み手からの信頼も薄くなります。

新しい情報を発信し続けることで、読み手からの信頼も厚くなり、サイトへのアクセス数も期待できます。

ただし、低品質な記事を大量にあげると質の悪いサイトだと認識され、評価されない事もあるため注意が必要です。

<画像なども利用する>

本文中などに使用した画像は記事へのリンクの小さな画像(サムネイル)として表示され、このサムネイル画像の有無で、クリックされるかが大きく左右されます。

物件紹介の記事ならば、もちろん写真点数の多い方が情報価値の高い記事となりますね?

画像などを使って、よりお客さまのためになる情報発信をおこなっている点も、検索エンジンの評価となると言われています。

しかし、日常の業務がお忙しい中、ブログにこれだけの時間や労力を注ぐのは、不可能に近いのではないでしょうか。

そこで、ホームページやブログのサポートも利用できる、いえらぶCLOUDをおすすめします。

いえらぶCLOUDは賃貸売買、仲介管理などすべての不動産業務をカバーする業務支援システムですが、下記のポイントを活かしてブログ執筆代行サービスをおこなっています。

●集客につながる記事を作成

●不動産×ITのノウハウ

●運用の手間を限りなくゼロへ

不動産×ITのノウハウやSEOに長けた専門スタッフが、集客に特化した記事を企画から執筆、投稿までのすべてをおこない、導入会社さまの運用の手間はほぼゼロです。

そのほか強力なネットの集客対策として、プロのSEO監修によるホームページ作成や、月間350万PVのいえらぶポータルへの無料掲載もぜひご注目ください。

>>いえらぶ 執筆代行

>>不動産ホームページ制作実績4,000サイト以上!

>>いえらぶポータル

>>いえらぶCLOUD 機能・サービス一覧

まとめ

不動産会社のブログがなぜ重要なのか、ネタの例やブログで集客するコツをご紹介しました。

ブログを有効に活用し、Google検索結果でエリア内上位表示と、反響アップを目指しましょう!

この記事を書いた人いえらぶコラム編集部

このライターの記事一覧

いえらぶコラム編集部は、皆さまの住まい探しに役立つ知識や、暮らしを豊かにする情報を発信していきます。

記事一覧へ

Related articles関連記事