ビギナー

不動産会社のGoogleマイビジネス活用法とは?要点だけをまとめてご紹介!

みなさん、Googleマイビジネスをご存じですか?
「聞いたことはあるけど、正直よくわからない」という方も多いのではないでしょうか?

実はネット集客の新しい施策として、Googleマイビジネスを活用する不動産会社が増えてきています。

同じ地域の他社は既にGoogleマイビジネスを活用して、集客を強化しているかもしれません。
「利用したいけど、どうやって始めればいいの?」と疑問のお持ちの方や、ネット集客により注力していきたい方はぜひ今回の記事を最後まで読んでくださいね!

そもそもGoogleマイビジネスって?

Google マイビジネスは、さまざまな Google サービス(Google 検索や Google マップなど)上にお店の名前や営業時間・住所等の店舗情報を表示し、管理することができる無料のツールです。

最近、Googleでこのような表示をよく見ると実感している方も多いでしょう。
実はこの画面は、どの不動産会社でも簡単に表示させることが可能なのです!!

Googleマイビジネスの活用は、お客様が社名検索した際のブランディングの強化やホームページのアクセス数増加に繋がるため、不動産会社に限らず様々な業界で積極的に活用されているんです。

,

最大のメリットはアクセス数と反響数の増加

Googleマイビジネスを活用することで得られるメリットは多岐に渡ります。

「うちはSEO対策がバッチリだから!」と思っている方には、少し衝撃的な事実になるかもしれません。
Googleの画面を見ながら説明していきます。

実際に「エリア名×不動産」と調べてみましょう。

するとホームページやポータルサイトの情報より先にGoogleマップが出てきているのがおわかりでしょうか?

ここ数年、お客様が「エリア×不動産」で検索したときに閲覧する最初の画面がGoogleマップになるケースが増えてきています。
今まではSEO対策をして自社ホームページの上位表示が実現すればアクセス数を増やせましたが、Googleマップの登場によってホームページより先にGoogleマップの情報を見て不動産会社を選ぶお客様が増えてきたのです。

このような動向がある以上、SEO対策をしているホームページを持つことは当たり前で、それに加えてGoogleマイビジネスでの施策を実施していく必要があります。

では、どのように施策を立てるべきなのでしょうか?
ここから少しテクニック面のお話をしていきたいと思います。

GoogleマイビジネスはSEOと同様に、Goole独自の基準で上位表示されるか否かが決定します。

評価基準としては、
①お客様が検索したエリア名などのキーワードと所在地が近い
②お客様からの口コミ量が多い
③会社紹介文や写真が豊富に掲載されている
などが挙げられます。

これらの情報を豊富に入力して情報発信することがGoogleマイビジネスでの集客を成功させるカギになります。

また、Googleマイビジネスの情報を豊富にして、ホームページへの導線を作ることでホームページ自体の評価を上げることにも繋がります。

現状ホームページ集客がなかなかうまくいっていない不動産会社こそ、Googleマイビジネスとホームページを組み合わせることでアクセス数の増加と反響数の増加を実現することが可能なのです!

実際に始めたいと思ったら...

Googleマイビジネスを活用するには、まずアカウントの登録が必要です。

今お使いのGoogleアカウントをご利用するか、新しく会社のアカウントを作成してから、 公式サイトに記載してある手順で情報を入力していけば、簡単に登録が完了します。
登録方法の詳細はこちらをご覧ください。

おわりに

お部屋探しの方法は日々変化し続けています。

お客様目線で情報提供していくことが、ネットでの集客効果を最大化する秘訣です。
今回の記事を読んで少しでも興味を持った方は、この機会にGoogleマイビジネスを活用してみてはいかがでしょうか?

また今回の記事でGoogleマイビジネスは「簡単そうで実は難しいんじゃないか?」と感じられた方もいるかと思います。

そのような方に向けて、いえらぶではGoogleマイビジネス運用代行やローカルSEO対策のご支援も行っています。
お客様からの口コミを増やす対策やホームページへの導線設定など、不動産会社様の「興味はあるけど手が出せていない。」というお悩みを解決するサービスとなっていますので、気になる方はぜひご相談ください!

  • faebook
  • ツイッター
  • bookmark

記事一覧へ

Related articles関連記事