集客

不動産の物件コメントの書き方と、おすすめコメント集を紹介

ユーザーがWEBでお部屋探しを行う際、注意してみている点は複数あります。不動産の物件写真は特によく言われている部分ですね。

では写真で気に入った物件があった際に、次に注目するのはどこでしょうか。

 答えは不動産の物件コメント・備考欄です。

 たしかに自社ホームページやポータルサイトには必ずある項目ですね。 特にポータルサイトは物件全体のコメントの他に、スタッフコメントや複数にわたる備考などコメントを入れることができる項目が多くあります。

コメント・備考は同じ物件情報を掲載している不動産会社にとって、他社との差を付けることができる重要なものです。 そんなコメント・備考をあなたはどのように記載していますか? 

今回はお客様がお部屋探しで重視している不動産の物件コメント・備考のポイントについてご紹介します。

今よりもっと反響を増やしたい

不動産の物件コメントに必要な文字数

文字数が多ければよいというものではない

物件ごとに記載しなければならない不動産の物件コメント、何文字書けばいいのだろうと思ったことはありませんか?

本来大切なのは文字数ではなく、内容です。

どんなに文字数が多くても、そこに中身がなければユーザーに物件の良さを伝えることはできません。

しかしながら、目安がほしくなる気持ちもよくわかります。

下記グラフはコメントの文字数だけを見て、反響の多い会社が何文字以上書いているのかを表したものです。

賃貸・売買それぞれの文字数の基準

賃貸・売買それぞれの文字数の基準

賃貸・売買それぞれの文字数の基準

赤いグラフで表されている反響率の高い会社を見てみると、「コメントや備考は文字量が多いほど良い」ということがわかりますね。

ただ反響が上がる字数の基準は「賃貸」と「売買」で変わってきます。

「賃貸」は100文字
「売買」は200文字

この数字を目安にコメント入力していただければと思います。

今よりもっと反響を増やしたい

コメント・備考を書く際のポイント

では次にコメント・備考の中身について考えてみましょう。

基本はおすすめ情報をコメントに

基本的にコメント・備考にはその物件のおすすめ情報を記載しましょう。

特徴的な設備や人気の条件などが書かれていることが多いですね。

独自性の高いコメント

また会社によっては、良くないポイントを入れることもあるようです。

例えば下記のようなコメントです。

「北向きのため日当たりはよくありませんが、大きなベランダが魅力です。」

さらに自社の独自性を出したいのであれば、実際にその物件を見たり、入ったりしたときの印象などを書くのはいかがでしょうか。各会社が推奨したい設備や条件は物件写真や、条件で見ることができます。

しかしながら良くない点や実際の印象は、本当に物件を見に行っている方だからこそ伝えることができる内容です。

本気度の高いユーザーはより多くの情報を集めたいと考えています。

その中で貴社独自の情報を提供することができれば、反響率も上がってくるのではないでしょうか。

ターゲットを絞ったコメントを

物件ごとにターゲットを絞って、コメントを記載することも有効です。

例えば大学が近いワンルームの物件のコメントに、「〇〇大学生におすすめ」と入れることで、その物件を見たユーザーに自分事として捉えてもらうことができます。

一生の内で引っ越しをする平均回数は4.7回と言われています。

そのため多くのユーザーが引っ越し初心者であると考えて良いでしょう。

そんな中で、引っ越しのプロである不動産会社からの自分に向けたコメントは大きなヒントになります。

ターゲットを絞ったコメントを書くことで、「このコメントはあなたに向けたものですよ」と伝えることができます。

禁止表現に注意

独自性を推しだした印象的な物件コメントを書こうと、過剰な表現や禁止表現を使っていませんか?

例えば、「特価!」「地域最安値」などの表現は広告表示規定に反しています。

こちらに反すると、公正取引委員会から注意を受けたり、最悪の場合ポータルサイトへの出稿を制限されることとなります。

一度しっかりと見直して、そのような過剰な表現になっていないか確認しましょう。

反響が取れている物件のコメント集

では実際の反響が取れているコメントを見ていきましょう

事例1

京王線明大前駅から徒歩5分です。新宿、渋谷、吉祥寺までのアクセスもよく人気のエリアです。駅周辺には商店や飲食店が多く日々の暮らしが充実間違いなし!インターネット無料、モニター付きインターホン、浴室乾燥機といった設備はもちろんのこと居室、洗面所も広く使いやすさ抜群となっております。ぜひ一度ご内見ください。

事例2

嬉しいNTTインターネット無料物件となっております。交通アクセスも西東京バス丹木1丁目停留所まで徒歩5分となっております。創価大学、純心女子大学まで徒歩圏内で歩いて通学できます!環境の魅力として春は桜、秋は紅葉を楽しめるようになっています。高耐震設計のため万が一の際も安心安全!ぜひ一度ご内見ください。

事例3

新宿御苑前駅まで徒歩1分の神立地です!朝が苦手な方にも安心で嬉しい立地。新宿御苑のすぐそばで、毎日ランニングやお散歩にも最適です!新宿駅まで徒歩圏内です。商業施設や飲食店も多数あるのでとっても便利です!建物の外観はタイル張りで高級感を演出!オートロック、エレベーター付き。都会派の方にはとってもおすすめの物件となっております!

事例4

通勤・通学に便利なJR高田馬場駅、徒歩4分のおすすめ物件のご紹介!アクセス良好な好立地で飲食店、スーパー多数点在してます!強固な鉄筋コンクリートの造りになっているので長期間安心してお住まいいただけます。帰り道もずっと大通りを歩いて帰れますので、帰りが遅くなっても安心です!エアコン備え付き!オートロック、宅配ボックス付きマンションです!

事例5

千代田線北千住駅より徒歩8分(足立区日ノ出町所在)、2階建てのテラスハウス(テラスユウ)、コンビニ(ローソン千住旭町店)・スーパー(ナチュラルハウス北千住丸井店)・ドラッグストア(ココカラファイン北千住店)などが周辺にあり生活に大変便利です。エアコン・流し台・シャンプードレッサー付き洗面台・TVモニターホン・ウォシュレットが新品となっています!

今よりもっと反響を増やしたい

誰でも反響が取れるコメントの書き方

日々の物件入力をアルバイトさんや事務員さんに頼んでいる不動産会社さんは結構いらっしゃると思います。ただ営業スタッフさんや文章のうまい人と比べるとどうしてもクオリティーは下がってしまいますよね。

そこで誰でも反響率アップが狙えるポイントをご紹介します

反響が取れている物件のコメントの真似をする

反響が多い物件のコメントには共通して書かれている内容であったりというものがあると思います。そういった情報を社内でためていき、かけ合わせて書くことによって誰でも反響につながりやすくなるコメント作成が可能です。

システムを活用する

みなさんRPAとは何かご存じですか?

RPAとは「Robotic Process Automation」の略で、PC上で行う業務をロボが覚えて自動で行ってくれるシステムのことです。物件のコメント入力にもこのRPAが活用されています。それが「らくらくコメント入力ロボ」です。

このシステムはコメント未入力の物件情報を自動で抽出してくれます。

そこから各物件に最適なコメントを自動で生成します。更に各ポータルサイト用に調整したコメントも作成可能です。

・コメントの入力不備をなくしたい!
・短時間でコメントを充実させたい!
・費用を抑えて業務コストをカットしたい!

こんな方にはおすすめのサービスとなっています。
らくらくコメント入力ロボ

今よりもっと反響を増やしたい

まとめ

いかがでしたでしょうか。

物件コメントや備考はWEBで物件探しを行うユーザーにとって、重要な情報源になります。

その中で、いかに独自的で、有益な情報を提供することができるかが、WEBで反響を獲得する際のポイントになります。

まずはしっかり文字数を書くことから始めましょう。

数をこなしていくうちに、おすすめしたいポイントが頭に浮かぶようになりますよ。

ゴマキ補助金_450万

株式会社いえらぶGROUP

この記事を書いた人株式会社いえらぶGROUP

いえらぶGROUPは、住業界にイノベーションを起こし、誰もが安心して住まい選びができること「いい家、選ぶ」を実現します。

記事一覧へ

Related articles関連記事