集客

ホームページのリニューアルで集客できる?メリットや進め方を解説

不動産会社では、数年ホームページを作り変えていない、というケースも多いのではないでしょうか?

実は、最新のホームページは、集客に大きな力を発揮します。

そこで今回は、ホームページのリニューアルで集客するメリットや、進め方について解説します。

不動産会社がホームページリニューアルで集客するメリット

不動産会社のホームページリニューアルは、以下のような集客効果があります。

不動産会社がホームページリニューアルで集客するメリット

<サイトの訪問者からの印象が良くなる>

近年の物件探しは、ポータルサイトなどでの物件比較がスタートとなることが多くなりました。

しかし、ポータルサイトでは物件の内容はよく分かっても、物件を扱うのがどんな不動産会社なのか、詳しくは分かりません。

お客様は、以下の点を自社ホームページで確認します。

・お店を特徴づける得意分野(学生賃貸、女性専用、中古戸建てなど)

・他にどんな物件を扱っているか

・頼りになるか、信頼できそうか

・スタッフの人柄は良さそうか

これらの要素を確認したお客様は、物件を相談する不動産会社を決定します。

この、お店に相談したいと思っていただけるホームページ作りは、集客上の大きなメリットです。

<SEOの向上で反響数アップ>

SEOとは、googleやYahoo!などの検索で上位に表示されるよう、ホームページを最適化することを言います。

たとえば、「六本木 賃貸」というようにエリア名を交えたキーワードで表示された結果が上から順に表示されます。

自社ホームページにアクセスされる確率は、1番目の場合約21%、2位で約10%、約3位で7%と下降していき、2ページ目は約1%台となります。

不動産業の場合、まず1ページ目の表示を目標に、さまざまな対策をおこないます。

せっかく立派なホームページを公開していても、この順位が低かった場合、アクセス数が上がらないため、反響数も上がりません。

この上位表示のためのSEO対策は、やるか、やらないかで集客に大きな影響を及ぼします。

<ホームページからの問い合わせが増える>

スマートフォンで正しく見やすい表示や、問い合わせができない状態の場合は、緊急対応を要します。

自社ホームページで物件を見たお客様が、その流れでスムーズに問い合わせができない状況は、集客の機会損失です。

また、ホームページ、ポータル、LINEなど複数の問い合わせ口がある場合、それらをしっかりと管理する体制が整える必要もあります。

これらの流れを改善できると、集客を増やすうえで必要なメリットとなります。

集客できるホームページにリニューアルする流れ

集客効果のあるホームページリニューアルの進め方をお伝えします。

集客できるホームページにリニューアルする流れ

<ホームページリニューアルの進め方>

リニューアルにあたっては、以下の流れで進めていきましょう。

・現状の分析

・競合ホームページの分析

・内容の改善検討

・目標設定

・スケジュール設定

・制作会社選び

自社の現状の分析は、お客様の利用状況をアクセス数やお問い合わせ数で確認します。

競合の分析は、同エリアで競合する会社で、進んでいるホームページの良いところを参考にしましょう。

そして、新しいホームページではどこを直し、何をセールスポイントにするかを明確にします。

最後に、どのくらいの期間で、月に何件のアクセス数と集客をするか、目標を定めます。

ここまで進んでから発注先を検討しますが、不動産に詳しい発注先ならば、内容検討も一緒におこなう依頼が可能です。

<集客効果のあるホームページのポイント>

ホームページ集客のためのリニューアルポイントは以下です。

・自社の特色をアピールできる内容

・SEOに対応した構造

・絶えず更新がされ、記事量があること

・スマートフォンの表示がしっかりしていること

・SSLへの対応をすること

・更新がしやすい構造

・物件問い合わせがしやすい構造

・SNSとの連動ができること

物件の情報だけでなく、スタッフ紹介や、エリアの情報など、問い合わせしたくなる内容にしましょう。

また、物件情報を含むそれらを絶えず更新し、豊富な記事量とすることで、SEO対策の効果も高まり、エリア内で上位に表示されます。

そして、一刻も早く対応を要するのが、スマートフォンとSSLです。

現在7割以上のお客様がスマートフォンで物件探しをされるため、対応をおこなうことで、アクセス数は増えます。

また、SSLはお客様の個人情報を暗号化してやりとりする技術で、非対応のホームページは非対応と表示されるため、お客様が問い合わせを避けられます。

不動産会社が集客のホームページ制作を依頼する会社の選び方

不動産会社が集客のホームページ制作を依頼する会社の選び方

ではどのような会社に依頼すれば、集客に効果的なホームページリニューアルが可能でしょうか?

<集客のためのホームぺージ制作を依頼する会社の選び方>

ホームページ制作を依頼する会社の選び方は、以下の点を基準にしてください。

・不動産とIT両方に通じている

・SEOに強い

・公開後も継続して関与できる

発注先が不動産とITの両方に通じていると、意思の疎通がしやすいだけでなく、目標を達成する能力も高くなります。

SEOに強いというのは必須ですが、つねに最新のSEOの状況を把握しているという点も、選び方のうえで重要となります。

そして、Webの最新状況も常に変化しますので、それを反映して集客力を落とさず、上げてゆくために、継続してサポートを続けられる会社を選びましょう。

<ホームページによる集客なら、いえらぶCLOUD>

今回ご紹介した不動産のホームページリニューアル施策は、導入実績4,000サイト以上の支持をいただく、いえらぶCLOUDをおすすめします。

集客にこだわったホームページに的を絞り、打ち合わせのうえで効果的なホームページ作りをおこないます。

また、作ったのみにとどまらず、リニューアル後も絶えず起こるWebと不動産の変革を反映するアップデートもおこない、検索順位を上げていきます。

充実した記事構成と、絶え間ない更新のために、ブログの運用代行もおこない、お客様の呼び込みとSEOの向上に訴求します。

不動産業界とITの分野に特化して運営してきた弊社ならではの、業界用語や慣習、ノウハウを熟知したスタッフが対応いたします。

そのほかお客様の使い勝手のために20以上の機能を実装したホームページで、集客に貢献します。

ホームページ制作のほか売買、賃貸のあらゆる業務に対応し、充実した機能をそなえたオールインワンパッケージの不動産業務支援システムがご利用いただけます。

導入予算を軽減するIT補助金申請のお手伝いもおこなっています。

>>反響獲得にこだわった不動産ホームページ制作

>>不動産ホームページ制作実績

>>いえらぶCLOUD 機能・サービス一覧

まとめ

ホームページのリニューアルで集客するメリットや、進め方について解説しました。

ホームページをフル活用した集客戦略のために、いえらぶCLOUDをご検討ください。

この記事を書いた人いえらぶコラム編集部

このライターの記事一覧

いえらぶコラム編集部は、皆さまの住まい探しに役立つ知識や、暮らしを豊かにする情報を発信していきます。

記事一覧へ

Related articles関連記事