書類作成業務とはサヨナラしましょう!

大変な書類作成から卒業しましょう!

賃貸管理会社には常に、書類作成業務がついて回ります。

契約のたびに、異なる書類を作成するのは時間がかかって、効率が良いとは言えません。

そんな切っても切り離せない大変な業務と、もしサヨナラできるとしたら?

書類作成の業務効率化についてご紹介します。


書類作成の重要さ

賃貸管理会社はオーナーの代わりに、入居者の暮らしを管理し、サポートすることが業務になります。入居から更新、退去に至るまでを管理します。

そこには、さまざまな契約が存在します。

なかには自動車や自転車を使うため、駐車場・駐輪場を使いたい入居者もいます。

契約が行われるということは、その証明が必要になります。それこそが書類です。

入居者の暮らしをサポートするためには書類が必要です。オーナーの信頼を守るためにも書類は必要です。

つまり書類作成と書類管理は、賃貸管理会社にとって、最も重要な業務と言っても過言ではありません。

賃貸管理会社はどんな書類を作成する?

書類は、会社や店舗で交わされる取引を記録するものとして、「帳票」と呼ばれます。

賃貸管理会社はどのような書類を作成するのでしょうか?

契約書類や帳票の一部をご紹介します。


それぞれがどのような役割を果たす書類なのか、それはまた別の機会で詳しくご紹介させていただきます!

書類作成業務は効率化できる!

「契約形態とかさまざまだし、作成するのは大変そう…」

そんなイメージをお持ちではないですか?

確かに、昔は1から書類を作成していました。大変で、手間がかかります。

しかし、今では簡単に書類を作ることができます!どんどん効率化させていきましょう!

Excelで作成する際に、関数を用いることで、何度も同じ情報を打つことなく、キレイで使い勝手の良い書類が作成できます!

書き方が分からない場合に関しては、ウェブサイト上で書式のテンプレートをダウンロードすることができます。

契約に合わせたひな形を用意しておくだけで、書類作成の時間を大幅に短縮させることができます!

また、賃貸管理ソフトを使用することで、より効率よく書類作成ができます!

ぜひご活用してみてはいかがでしょうか?


まとめ

今まで、書類作成・管理にどの程度時間を要していましたか?

疎かにできない重要な業務だからこそ、効率化を図ることで正確性は一層増していきます。

入居者の暮らしのために、オーナーの信頼のために、そして会社の利益のために、できるところから効率化を進めていきましょう!

  • faebook
  • ツイッター
  • bookmark

らくちん編集部

この記事を書いた人らくちん編集部

このライターの記事一覧

らくちん編集部は、管理会社の皆様に「日々の業務のお役立ち情報」「入居者の対応ノウハウ」など、業務役立つ知識・ノウハウをご紹介していきます。

記事一覧へ

Related articles関連記事