不動産テックに特化した業界垂直統合SaaS「いえらぶCLOUD」を提供する株式会社いえらぶGROUP(本社:東京都新宿区、代表取締役:岩名泰介 以下「いえらぶGROUP」)は、 LIXIL不動産ショップ株式会社エヌティーコーポレーション(本社:東京都新宿区、代表取締役:鈴木信之 以下「エヌティーコーポレーション」)にRPA導入支援コンサルティングを実施し、賃貸管理システムと連携したRPAを提供しました。
これにより、毎月4~5時間かかる業務時間の80%削減に成功しました。


背景・内容

エヌティーコーポレーションでは賃貸管理システムを導入し、収支明細の作成等を自動化しています。しかし、収支明細作成後の分類・印刷業務には毎月4~5時間ほどかかっていました。
そこでさらなる業務効率化のため、いえらぶGROUPのRPA導入支援コンサルティングを実施しました。実施にあたり、計画・開発・運用がセットになっており、すべて任せられる点が導入の決め手となりました。業務フローのヒアリング・再設計を行い、収支明細を分類・印刷するRPAを開発。実際の業務での検証を経て、本運用を開始しています。


効果

エヌティーコーポレーション経理部係長・松岡様「RPAは主に、特定の家主の収支明細を作成するために使っています。人がやったら4~5時間はかかる作業なので、それを大幅に短縮できるのはとても助かってます。最後に人の目の確認は必要ですが、今までよりだいぶ労力が減りました。導入前と比べると、約80%の業務削減を実現しました。」


(インタビュー全文:https://ielove-cloud.jp/blog/entry-03497/


今後の展望

エヌティーコーポレーションは今後も賃貸管理システムおよびRPAの活用範囲を広げていき、さらなる業務効率化を実現していきます。
いえらぶGROUPはRPA導入支援コンサルティングを賃貸管理会社やERA LIXIL不動産ショップ加盟店を中心に実施していくことで、不動産業界でのRPA普及を推進していきます。


RPA(Robotic Process Automation=ロボティック・プロセス・オートメーション)とは

RPAとは、AIや機械学習などの認知技術を取り入れたロボットを利用して業務の自動化や効率化を図る取り組み全般を指す言葉です。近年、働き方改革・テレワークが急速に進む中、様々な業界でRPAによる生産性向上が取り組まれています。


「RPA導入支援コンサルティング」とは

RPAが注目される一方、多くの不動産会社では「専門家が社内にいない」「進め方がわからない」という理由から、RPA導入に踏み切れていません。そうした課題を解決するため、RPA導入のコンサルティングを行うサービスの提供しています。
お客様の導入/運用方針や体制に合わせ、ロボット開発だけでなく、製品選定、RPA化における効果測定および評価、対象業務選定、新業務プロセスの策定、導入後のサポートなど、「計画/検証」「本格導入」「運用展開」まで経験豊富なコンサルタントがワンストップで支援します。

 ▼関連プレスリリース
 https://ielove-cloud.jp/news/entry-248/


お問い合わせはこちら

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

ニュース一覧

最新ニュース