株式会社いえらぶGROUP(本社:東京都新宿区、代表:岩名泰介、以下いえらぶ)が運営するエンジニアインターン「いえらぶBootCamp」が、応募数の増加と共に高まっていたリモート需要に応え、プログラムのリニューアルを行いました。参加における場所や時間の制約が緩和され、遠方からの参加や参加者の増員も可能となり、エンジニア・DX人材の育成推進により一層貢献していきます。
現在9期生の募集を行っており、4/1(金)より10期生の募集開始も決定しました。

背景

未経験でも参加できるエンジニアインターン「いえらぶBootCamp」は開始1年で50名の採用実績を誇り、まもなく3年目を迎える現在も応募数は増加を続けています。その中で、遠方からの問い合わせも増え、リモートでプログラムを進めたいという参加者の声もあったため、希望者による試験的なリモートインターンを行ってきました。その結果、遠隔の学習でも挫折しないようなフォロー体制を整えることで、うまくいくケースが増えてきたことと、カリキュラムを修了した学生のおよそ9割が、より実践的な経験を積みたいと継続を希望していることを受け、この度プログラムのリモート対応および、より実践的な内容を含めたカリキュラムの変更を行いました。



「いえらぶBootCamp」とは

▽公式サイト【9期生絶賛募集中!!】
https://www.ielove-group.jp/recruit/intern/

「いえらぶBootCamp」は、日本最大規模の長期エンジニアインターンシップです。プログラミングの基礎学習のみならず、有償でチーム開発による実務経験を積めることが大きな特徴です。開発環境の構築や基礎スキルを習得する「PreCamp」と、実際の案件の開発からリリースまで行うより実践的な「BootCamp」の二部構成となっており、未経験から参加できることも好評で、開始1年で50名を採用、その後も応募数は着実に増加しています。
実際の参加者からも、「ピアラーニング性でよい刺激があり継続して頑張れた」「不動産テックの可能性を感じられた」「社会人になることに前向きになれた」など前向きな感想をたくさんいただいており、カリキュラム修了後もほとんどの学生が継続を希望しています。

▽インターン参加者の声
https://www.wantedly.com/stories/s/ielove_bootcamp


「いえらぶBootCamp」リニューアルの詳細

リモートプログラムの刷新
プログラミングの基礎学習をリモートで行いたいという要望を受け、プレキャンプコースをリモートで参加できるようにしました。リモートにおいても、不明点や疑問点をサポートを受けながら取り組むことが可能になっています。

ブートキャンプ卒業後の高度実践インターン刷新
BootCamp修了後、幅広い領域からプロジェクトへの参画にチャレンジすることができるようになりました。
Web、メディア、UIUX、システム開発、SaaS機能改修、RPA、プロジェクトマネジメントなど、さまざまな領域で実践経験を重ね、継続的な成長を目指すことができます。

OBOG向けコミュニティイベントの定期開催
BootCamp卒業生には、そのままいえらぶGROUPへの就職を決めたり、上場企業・有名ITベンチャーに就職が決まったり、多種多様なキャリアのロールモデルとなるOGOBが多数います。今後は、そんな卒業生と現役インターン生との関わりも、いえらぶBootCampの醍醐味にと、30名以上の卒業生の交流の場を定期的に開催していきます。



▼採用実績校
青山学院大学、京都大学、慶應義塾大学、国際基督教大学、上智大学、成城大学、専修大学、多摩美術大学、中央大学、筑波大学、東京外国語大学、東京海洋大学、東京工業大学、東京大学、東京農業大学、東京理科大学、東洋大学、日本大学、一橋大学、ピープル大学、ブリガムヤング大学、法政大学、武蔵大学、明治学院大学、明治大学、横浜国立大学、立教大学、琉球大学、早稲田大学



インターン責任者のコメント


株式会社いえらぶGROUP
商品開発本部 Web商品部 課長 馬場あきほ

まもなく2周年を迎えるいえらぶBootCamp。卒業生が就職し、志望した企業への入社がきまり、社会人になっていく姿を見て嬉しく思います。インターンを卒業した後の卒業生のつながりも強く、これからは、現在のインターン生のロールモデルになっていくのでは、と楽しみです。今後、さらに「いえらぶBootCamp」を進化させていき、チャレンジが生まれる機会を生み出していきたいと思います。

「いえらぶBootCamp」立上げ秘話はこちら
https://prtimes.jp/story/detail/ErQMWpFv8rJ

ニュース一覧

最新ニュース