不動産テックに特化した業界垂直統合SaaS「いえらぶCLOUD」を提供する株式会社いえらぶGROUP(本社:東京都新宿区、代表取締役:岩名泰介 以下「いえらぶGROUP」)は2020年5月26日、RPAを使った新サービス「らくらく広告添削ロボ」をリリースしました。ロボットが物件情報を自動で洗い出し、情報の不足や禁止文字などの不備を添削します。

背景

不動産会社は日々多くの物件の登録・更新作業を行います。入力項目は1物件あたり550以上あり、入力ミスによる情報の過不足や矛盾も発生します。弊社が独自に行なった調査によると、初回入力段階では全物件の約32.7%、つまり3件中1件に情報の不足や不備が見られるという結果が得られました。これがそのまま広告掲載された場合、ユーザーに混乱をきたすだけでなく、不動産会社自身も罰せられるリスクがあります。そのため不動産会社は、入力と確認に多大な時間・コストをかけています。

「らくらく広告添削ロボ」とは

今回リリースした「らくらく広告添削ロボ」は、ロボットが一括で物件情報を確認し、情報不足や禁止文字などの不備を自動検出して添削する機能です。不動産会社が目視で行っていた確認作業を削減し、適切な広告表示を実現します。添削には不動産公正取引協議会連合会の定める「不動産の表示に関する公正競争規約」(不動産広告のルール)、「不動産業における景品類の提供に関する公正競争規約」やポータルサイトの禁止文字などを参考とした、独自の基準を利用しています。
これにより物件の登録・更新作業が大幅に短縮されるとともに、不動産広告を適正化し、ユーザーにとっても住まい探しがしやすい環境を作っていきます。
 ▼サービス詳細
 https://ielove-cloud.jp/service/rpa/adtest/

「不動産×RPA」セミナー実施

RPAをより多くの不動産会社に知ってもらうため、RPAのリーディングカンパニー・UiPath株式会社と共同セミナーを実施します。
 ▼セミナー詳細
 https://ielove-cloud.jp/news/entry-235/

1ヶ月無償キャンペーン

不動産会社にRPAの効果を実感してほしいという思いから、現在「RPAらくらくロボシリーズ」を無償提供しています。今回リリースした「らくらく広告添削ロボ」に加え、「らくらく物出しロボ」「らくらくコメント入力ロボ」「らくらくぶっかくロボ」「らくらく画像AI判定ロボ」を1ヶ月無償でご利用いただくことが可能です。
 ▼キャンペーン詳細
 https://ielove-cloud.jp/news/entry-229/

RPAらくらくロボシリーズ

いえらぶGROUPが新たにリリースした、不動産業界専門のRPAサービスです。RPAソフトウェア業界のリーディングカンパニーであるUiPath株式会社のプラットフォームを活用し、圧倒的な低コストで不動産業務を自動化します。

サービス内容については、順次公開しています。
 ▼「RPAらくらくロボシリーズ」特設サイト
 https://ielove-cloud.jp/service/rpa/

RPA(Robotic Process Automation=ロボティック・プロセス・オートメーション)とは

RPAとは、AIや機械学習などの認知技術を取り入れたロボットを利用し、業務の自動化や効率化を図る取り組み全般を指す言葉です。近年、働き方改革・テレワークが急速に進む中、様々な業界でRPAによる生産性向上が取り組まれています。

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

ニュース一覧

最新ニュース