「いえらぶCLOUD」がASPIC IoT・AI・クラウドアワード2019で「ベストイノベーション賞」受賞

「いえらぶCLOUD」がASPIC IoT・AI・クラウドアワード2019で「ベストイノベーション賞」受賞

株式会社いえらぶGROUP(本社:東京都新宿区、代表取締役:岩名泰介 以下「いえらぶGROUP」)が提供する不動産業に特化した業務支援CLOUDサービス「いえらぶCLOUD」は2019年11月8日、「ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2019」(主催:特定非営利活動法人ASP・SaaS・IoT クラウドコンソーシアム、後援:総務省、東京商工会議所等 以下ASPICアワード)において、ASP・SaaS部門「ベストイノベーション賞」を受賞しました。

授賞式の様子
授賞式の様子

いえらぶGROUPが提供する不動産業務支援サービス「いえらぶCLOUD」は、本アワードの審査において「革新性をもった優秀なサービスである」と評価され、ASP・SaaS部門社会業界特化系分野『ベストイノベーション賞』を受賞しました。当社では、今回の受賞を契機に「いえらぶCLOUD」の認知拡大を図るとともに、更なるサービスレベルの向上に努めてまいります。

■ASPIC IoT・AI・クラウドアワードとは
ASPICアワードは日本国内で優秀かつ社会に有益なクラウドサービスに対し、総務大臣賞、他各賞の表彰を行います。表彰により、クラウド事業者及びユーザ企業の事業拡大を支援し、クラウドサービスが社会情報基盤として発展・確立することの一助になることを目的としています。
その中でも「ベストイノベーション賞」は革新性をもち、優秀であると評価されたサービスに授与される賞です。

■株式会社いえらぶGROUPについて
いえらぶGROUPは「ITを使って不動産会社様の業務を効率化する」「誰もが快適に住まいを探せる環境をつくる」という使命のもと、2008年に設立した不動産×ITサービスの運営会社です。不動産会社様の日常業務を支援するクラウドサービス「いえらぶCLOUD」は全国12,000社以上で利用されています。また、近年深刻化する「空き家問題」に取り組むメディアの運営や、「おとり広告」を未然に防ぐ独自機能の開発などを通して、住まい探しをサポートしています。
いえらぶGROUPは今後も不動産業界のIT化を促進し、よりよい“住”環境の実現に向けて努めてまいります。

会社名:株式会社いえらぶGROUP
所在地:東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル24F
代表者:岩名 泰介
設立:2008年1月
資本金:3,825万円
URL:https://www.ielove-group.jp/

  • faebook
  • ツイッター
  • bookmark

記事一覧へ