いえらぶCLOUD導入前の課題
既存サイトが古くなり使い勝手が悪かった
情報の紙管理に限界を感じていた
いえらぶCLOUD導入後
物確電話が1/10に削減など、大幅な業務効率化に成功
仲介会社の利用数が3倍に増加

いえらぶCLOUD導入前の課題

会社間流通

仲介会社向けサイト

「なんでもデジタルなこの時代に、不動産だけ紙管理。これを改善したい」

日本財託管理サービス様画像01

サイトリニューアルに至った経緯を教えてください

弊社では元々、仲介会社様とのやり取りのために専用サイトも持っていました。
しかし古くなってきていたので、リニューアルしたいという思いは以前からありました。

具体的なきっかけになったのは、申込を紙ではなく、データで受け付けたいと
考えたことなんです。そこからデータを受け付けるにはどうしたらいいのか考え、
仲介会社向けサイトから受け付けることを思いつき、リニューアルの話になりました。

今は買い物やネットバンキングなども、なんでもインターネットでできます。
それなのになぜ不動産だけ申込書を送って申し込むのか。FAXで送りあって、
それを紙で管理して、必要なときはまたデータで入力し直して…ということが
不動産の普通ですよね。それを改善したいと思っていました。

いえらぶを選んだ決め手はなんでしたか?

一番は、担当の方の対応ですね。サイト改修にあたっては何社かに話を聞きました。
私がシステムのことに全然詳しくないんですが、他社の方はシステム目線での話が多く、
正直よく分かりませんでした。その点いえらぶさんは、同じ目線での回答をくれて、
「これならこういう風にしたらいいですよ」という感じでスムーズに話が進んだんです。

打ち合わせを重ねる中で何名かでいらしたときもありましたが、私が要望を言うと
「じゃあこうしたらどうだ」「いや、こうすればいい」と自然と協議が始まるんですよ。
その進み方がすごく良くて、「これなら任せても大丈夫そうだな」と思いました。

いえらぶCLOUD導入で得られた効果

会社間流通

仲介会社向けサイト

「電話が1/10に削減。利用仲介会社数は3倍に」

チ日本財託管理サービス様画像02

いえらぶを導入してからの効果はどうでしょうか?

かなりの効率化に繋がりました。まず物確や内見予約の電話が約1/10に減ってます。
最近の仲介会社はSNSなどで夜間にもお客様とやり取りすることが多くなっています。
これまでは業務時間外の確認ができませんでしたが、WEBで完結するように
なったことでスムーズなやり取りが可能になりました。

あとは申込み。今まで紙で扱ってた情報をすべてデータ管理できるようになりました。
データ化したことでFAXの紙の削減やファイルを探す時間の短縮など、業務の効率化を
実現することができました。弊社の場合、月間で8000枚くらいの紙の節約、約250時間の
短縮ができている計算です。

また、利用してくださる仲介会社様の数も4ヶ月で約3倍になりました。最初は仲介業者さんも
慣れなくて多少申込件数は減るだろうと思っていたんですが、とても好評で、昨年と比べても
申込件数が増えています。「リニューアルして使いやすくなった」というお声が多いんですよ。
私や弊社の業務短縮だけでなく、仲介業者さんの工数削減にもなっている。これは嬉しいですね。

今後のいえらぶに期待していること

電子契約

「契約まで一元化していきたい」

今後に向けてご要望などあれば教えてください

WEB上で契約までできるようになると更にいいですね。書類を郵送する手間も省けますし、
仲介会社さんとしてもお客様を呼んで説明して署名・捺印してという手間も省けるかと
思います。そこまでできたら完璧ですよね。

―電子契約ですね。その実現に向けて弊社も取り組んでいきます。

logo

社名
株式会社日本財託管理サービス
取扱種別
賃貸・管理
URL
https://www.zaitakukanri.co.jp/
住所
東京都新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル9F・10F

日本財託管理サービス様画像04

いえらぶCLOUDのノウハウが詰まった資料です。
ぜひダウンロードしてご活用ください。