WEB

ホームページ集客力を上げるならブログが効果的!アクセスされる記事のポイントを知ろう!

現在、ネット上での集客のために多くの企業がホームページを運営し、自社製品の魅力をアピールしています。

不動産業界もIT化が進み、ホームページを活用している会社も多いのではないでしょうか?

しかし、ホームページはただ運用すればよいというものではありません。

集客のためには、いくつかコツがあるのです。

そこで今回は、ホームページの集客力を上げるブログについてご紹介します。

ぜひ参考にしてくださいね。

不動産会社のホームページならブログは必須!

先ほどもお伝えしたように、ホームページを制作すれば必ずお客さまを集客できるというものではありません。

ホームページを持つことが当たり前になった時代だからこそ、競合他社に負けないよう、適切に運用する必要があります。

そのなかでも、とくにホームページでブログを執筆することは重要になります。

ここでは、ブログがなぜホームページの集客力を上げるのかについてご紹介しましょう。


ブログとは?

そもそも、ブログとはどういうものなのかご存じですか?

ブログとはウェブサイトの一種であり、誰でも簡単に日記風の記事を書くことが可能です。

自由に意見やライフスタイルが発信できるため、SNSに近い側面もありますが、集客できるブログは情報を戦略的にまとめたものです。

ブログ記事の読み手を考え、「誰に」「何を」「どのように」情報を伝えるのかが重要になります。

コンテンツマーケティングとは?

戦略的で読み手に価値があるブログを書くためには、コンテンツマーケティングを理解しなければなりません。

コンテンツマーケティングとは、ユーザーに対して価値のある情報を伝えて、商品やサービスの購入につなげるマーケティングのこと。

これまではテレビCMやテレアポなど、企業がサービスを売り込むことが一般的でした。

しかし、現在では、ユーザーは簡単にCMをスキップしたりメルマガを読まずに削除したりなど、売り込み型の宣伝は効果が薄れてしまっています。

そこで、能動的にユーザーが情報にアクセスし商品やサービスを購入してもらうため、コンテンツマーケティングが注目されているのです。

ブログでホームページの流入経路が増える

では、なぜブログを書くことがホームページの運用にとって大切なのでしょうか?

まず前提として、ホームページを作成すれば集客率が伸び、売り上げが上がるというわけではありません。

より多くのユーザーにホームページを利用してもらい、自社製品や魅力を伝えることが重要になります。

そのためには、見込み客のアクセスを獲得しなければなりません。

そこで活用できるのが、ブログです。

たとえば、「○○エリアの住みやすさについて」「安く賃貸物件を探す方法をご紹介」といった記事であれば、「引っ越すエリアについて知りたい」「賃貸物件を探している」ユーザーがアクセスする確率が上がります。

ユーザーがブログ記事を読んだあと、そのままホームページ上で物件を探したり、問い合わせたりすることで成約率が上がるかもしれません。

このように、ユーザーにとって有益な情報が載ったブログを執筆し続ければ、それだけホームページの流入経路が増えることになるのです。

不動産会社のホームページ内のブログで集客率を上げる方法

ここからは、具体的にホームページ内のブログで集客力を上げる方法を見てみましょう。

ブログ記事はしっかりと対策を立てれば、マーケティングの強い味方になります。


ユーザーに有益な情報を届ける

上記でもお伝えしているように、ブログは日記ではなく情報が詰まった記事である必要があります。

たとえば、不動産会社のホームページなのに映画や本などのレビューを書いたり、趣味についてのブログを書いたりしても、部屋を借りたい、家を売却したいユーザーとはマッチしにくいですよね。

ブログ記事を書き始めるまえに、「誰に届けたいブログなのか」「ユーザーはどのような情報を求めているのか」といったポイントを考えてみましょう。

SEO対策はしっかりとおこなう

ブログ記事のアクセス数を増やすためには、SEO対策も重要です。

一般的にGoogleでなにかを検索したとき、検索結果で上位に表示されているサイトのほうがアクセスされることが多くなります。

そのためSEO対策をしっかりとおこない、ブログ記事が上位に表示されるようにしましょう。

「家 買いたい」「部屋 種類」など、見込み客が検索するキーワードが中心になったブログ記事や、ユーザーの問題が解決できる、新しい知識が得られるような質の高いブログであれば、上位に表示される可能性が高くなります。

そして、対策がしっかりとおこなわれているブログ記事が増えれば、自然にホームページのSEO対策にもつながり、「価値あるホームページ」へと成長させることが可能です。

継続して執筆する

ブログを書くなら、更新頻度も忘れてはいけません。

質の高いブログ記事を執筆していても、なかなか更新していないと、ユーザーの定着は見込めないでしょう。

そればかりか、更新頻度があまりにも低いと「本当に利用して大丈夫なのか?」「ちゃんと営業していないのでは?」と見込み客が不安を感じてしまうかもしれません。

ブログ記事は削除しないかぎり、書けば書くほどそのホームページの資産として残っていきます。

自社のファンを増やすためにも、ブログは見込み客とのコミュニケーションツールだということを理解し、継続して執筆するようにしましょう。

集客に強いブログならいえらぶにお任せ!

ブログは集客にとって重要ですが、SEO対策やコンテンツマーケティングを意識したブログを書き続けることは、なかなか難しいですよね。

ブログのネタを考えたりキーワードを選定したりするのは、毎回時間も労力もかかってしまうものです。

そこで、集客に強いブログならいえらぶにお任せください!

いえらぶCLOUDの執筆代行サービスは、集客の手助けとなるブログ記事の企画作成からアップロードまでおこなうので、ブログ運用の手間を省くことが可能です。

これまで執筆に時間がかかっていた場合でも、できあがった記事をブログ管理画面で確認するだけなので、効率的にホームページの集客力を上げられます。

さらに、いえらぶはホームページ作成からおこなっているので、執筆以外にもブログ内のレイアウトなどで悩む必要もありません。

運用の手間を限りなくゼロにしたいえらぶCLOUDで、反響を獲得できるホームページを活用しましょう!

まとめ

会社がホームページを持つことが当たりまえになったからこそ、これまでよりも集客力を強化する必要があります。

SEO対策やコンテンツマーケティングを意識したブログは、ホームページにも効果的です。

いえらぶCLOUDでは、ホームページ作成から集客に強いブログ記事執筆までおこなっています。

「ブログのノウハウがない」「ホームページの集客を強化したい」という方は、いえらぶCLOUDで効率的なブログ運用を目指しましょう!

>>不動産業務のすべてを楽にする オールインワンシステム

この記事を書いた人いえらぶコラム編集部

このライターの記事一覧

いえらぶコラム編集部は、皆さまの住まい探しに役立つ知識や、暮らしを豊かにする情報を発信していきます。

記事一覧へ

Related articles関連記事