ビギナー

不動産流通にかかせないレインズってなに?詳しく解説!

不動産経営をしている方や、不動産経営に興味のある方はレインズという言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。

一般的には、個人だと売主以外は閲覧できないものになりますが、実際に利用するとどのようなことができるのかメリットも併せてお伝えします。

不動産に興味のある方はぜひチェックしてみてくださいね。


レインズとは?

レインズとは、「Real Estate Information Network System(不動産流通標準システム)」の略称です。

頭文字のREINSをとって名付けられています。

宅地建物取引業法に基づき、国土交通大臣から指定を受けている不動産流通機構(指定流通機構)によって運営されているシステムとなります。

業者専用の不動産検索サイトのようなものなので、不動産流通になくてはならないシステムとなります。

また、レインズは全国の4つの地域(東日本・中部圏・近畿圏・西日本)に公益法人が設立されており、各地域で入会審査に通過した業者のみが会員となり不動産情報の交換をおこなうことができます。


レインズの主な3つのメリット

レインズには多くのメリットがあります。

まず1つめはスムーズな売買をおこなえることです。

レインズに登録すると、仲介依頼を受けた物件の情報は全国の不動産業者と情報の共有ができるようになります。

ネットワークを通じて、売買相手の対象が全国に広がるのでリアルタイムで希望の条件に合った物件を探すことが可能となります。

売主側と買主側にとって、スピーディーに売買成立までおこなえることがレインズに登録する最大のメリットです。

2つめに適正な価格の設定ができることです。

売主側や買主側が売却や購入の際に、適正な市場価格を知っておかなければ価格設定に迷ってしまいます。

レインズでは多くの取引事例を管理しているため、その事例にもとづいた適正価格を設定することが可能になります。

3つめに、レインズでは売主が作成した図面を載せることができます。

他の不動産システムでは入力できる項目に限りがあり、掲載したい情報をすべて載せられないことがあります。

レインズではより一層詳しく物件の情報の掲載ができます。

レインズにはすべての物件情報が載っているわけではない

不動産取引にメリットの多いレインズですが、レインズにはすべての情報が載っているわけではありません。

登録の義務があるのは「専属専任媒介契約」と「専任媒介契約」の物件となっており、一般媒介契約の物件の登録は任意となっています。

したがって、一般媒介契約の物件は自店で売買契約を成立できるためレインズに載っていないこともあります。

<専属専任媒介契約>

専属専任媒介契約では1社のみにしか仲介依頼することができず、複数の不動産会社に依頼することはできません。

さらに、依頼者が自分で売却したい相手を見つけてきた場合でも直接売買をおこなうことは制限され、不動産会社を通す必要があります。

売主や買主にとって拘束力の強い契約となるので、契約有効期間は3カ月以内となります。

売主に依頼されてから5日以内にレインズへの登録が義務づけられています。

<専任媒介契約>

専任媒介契約も専属専任媒介契約と同じように、依頼者は複数の不動産会社に仲介業務を依頼することはできません。

しかし、依頼者自身が売却したい相手を見つけてきた場合、不動産会社を仲介せずに直接売買契約ができます。

専属専任媒介契約ほどとはなりませんが、専任媒介契約も売主や買主にとって強い拘束力があるため、専属専任媒介契約と同じように契約期間は3カ月以内となります。

売主に依頼されてから7日以内にレインズへの登録が義務づけられています。

<一般媒介契約>

一般媒介契約では、依頼者は同時に複数の不動産会社に仲介依頼することが可能で、なおかつ依頼者自身で売却相手を見つけてきた場合でも不動産会社を仲介しなくても良い契約です。

契約期間については法令上の定めはありませんが、行政指導に従い一般的には3カ月以内に指定されていることが多いようです。

売主や買主と不動産業者双方の制限がないので、比較的自由度が高い媒介契約となります。

レインズへの登録は任意ですが、登録した物件には「登録証明書」が発行されます。

不動産業者はその登録証明書を売主に渡す義務があり、登録証明書には売主専用のIDとパスワードが記載されているので、レインズの専用ページからログインすると仲介依頼した物件の登録情報の確認できます。


まとめ

レインズは法律に基づいて設立・運営されているので安心して利用できるでしょう。

また、複数の不動産会社に訪問する手間が省けるので売主や買主にとって、とても便利なシステムと言えます。

いえらぶの物件登録機能は、ネットワーク活かした流通システムからワンクリックで物件情報を取り込めて、登録し直す必要もありません。

通常の物件登録も、さまざまなサポート機能で最短5分で登録できますよ。

業務を楽にしたいと考えている方はぜひいえらぶにおまかせください!

この記事を書いた人いえらぶコラム編集部

このライターの記事一覧

いえらぶコラム編集部は、皆さまの住まい探しに役立つ知識や、暮らしを豊かにする情報を発信していきます。

記事一覧へ

Related articles関連記事