追客

【開発者インタビュー第3弾】賃貸版・売買版顧客管理機能の違いを解説!

今回はいえらぶCLOUDの顧客管理機能の開発者に顧客管理機能の特徴、他社にはない強み、今後の展望についてインタビューを行いました。


本記事を読むことで、
・顧客管理機能を使うメリット
・賃貸版CRMでできること
・売買版CRMのスゴいところ
全てがわかる内容になっていますので、お客様の情報管理を見直したい方はぜひ最後までお読みいただければと思います。


開発者のご紹介!


いえらぶの顧客情報開発課 針谷さんにインタビューしました!


ー 本日は顧客管理機能の誕生秘話から機能の特徴までお聞かせいただければと思います!
まず針谷さんはいつから顧客管理機能の開発に携わっているのですか?

針谷:私が入社した頃にはCRM(顧客管理機能)に特化した部署がなかったのですが、別部署で顧客管理チームがありました。 その頃から開発に携わっていたので、丸5年くらいは開発をしていますね!


ー 初期の段階から顧客管理機能の開発に携わっていたのですね。顧客管理チームに入ろうと思ったのはなぜですか?

針谷:当時の上司に一言、「おいで~!」と言われたのがきっかけですかね(笑)


ー なるほど(笑)そこから顧客管理に特化した部署ができたとお聞きしましたが現在は何名で開発を行っているのでしょうか?

針谷:今は全体で6名です。賃貸版と売買版でそれぞれ担当を分けて開発・運用を行っている形ですかね。
来月から新戦力も増えていく予定なので、より機能をパワーアップしていけるかなと思います。


顧客管理が人気の理由


ー 顧客管理機能はいえらぶの中でもトップを争う人気機能ですが、その理由について教えていただけますか?

針谷:そうですね、それを説明するならまず顧客管理機能がどういったモノなのかお話ししたほうが良いでしょう。
顧客管理機能とはその名の通り、自社の既存顧客のステータスや新規顧客の情報を登録、管理することのできるツールです。


メールや電話でのレスポンスが遅くなってしまい、お客様がなかなか来店してくれない。
お問い合わせをしてくれたお客様にどこまで対応していたか忘れてしまった。
情報の管理が煩雑化してしまっていてお客様に合ったアプローチができていない
というお悩みを不動産会社様は抱えているかと思います。
そんな自社ではなかなか効率化しきれないという悩みを、全て解決する機能として人気なのだと思いますね。


あとは新型コロナウィルスの影響により、在宅勤務を行う不動産会社様も増えたのも人気になった要因なのかなと思います。

コロナ禍に会社のパソコンに保存されているExcelファイルでお客様の情報を管理していた会社様から、既存顧客へのアプローチが出来ない、メールソフトが開けなくて反響対応できないので顧客管理機能について教えてくださいとご相談をいただきました。
今までは若干軽視されていた「顧客管理の重要性」が高まってきたなと感じた瞬間でしたね。


顧客管理をすることで、
・業務時間の削減効果が見込める
・見込み顧客に対して最適なアプローチができる
・お客様の個人情報の安全性が向上する

と複数のメリットがあります。

いえらぶの場合は価格以上のメリット、クオリティのサービスを提供し続けているところが人気の秘訣なんじゃないかと思っていますね。


いえらぶの賃貸版CRMでできること


ー いえらぶの顧客管理機能は賃貸仲介向けと売買仲介向けの2パターンありますが、それぞれの特徴を教えていただけますか?

針谷:わかりました。まず賃貸版顧客管理からいきましょうか。
いえらぶの賃貸版顧客管理では、大きく分けて3つの業務を効率化することができます。


【顧客登録の効率化】
まず初めに顧客登録がものすごく楽な仕様になっています。
ポータルサイトやHPから来たお問い合わせから顧客情報が自動で登録することが可能になっているので、顧客情報をいちいち手入力しなくて良いのが特徴です。

来店アンケートを作成することもできるので、飛び込みで来店されたお客様に対してはWEB上でアンケートに回答していただくだけで顧客情報の登録ができるようになります。

今まで、お客様の個人情報や希望条件などを登録していた時間が実質0分になるので、これだけで大きな時間削減効果が生まれると思いますね。


【追客業務の効率化】
2つ目は特徴は、追客がめちゃくちゃ楽という点ですかね。
反響が来たお客様へのメール対応は非常に重要かつ、大変な業務ですよね。
1回1回文章を考え、物件の資料をPDFで送ってという作業を無くしたいと一度は思ったことがあるかと思います。

いえらぶの顧客管理機能では、反響が来た後のサンクスメールや顧客の希望条件に合わせた物件提案メールを自動で送ることが可能です。

もちろん、文言を各お客様ごとオリジナルに変更したり、配信するタイミングも調整できるので、機械的なメールになる心配もないです。


そして一番オススメなのが「開封確認機能」ですね。
送ったメールをお客様が見てくれたかどうかを確認することができるのでどんな物件に興味があるのか、熱いお客様が一目でわかります。

サンクスメールも物件提案メールも自動化でき、さらには開封確認もできる。
これだけの機能が備わっているため、顧客管理機能を会社のメールソフトとして利用する方が非常に多いですね。


【マネージャー必見!分析機能】
あとは、マネージャーの方に喜ばれる機能も備わっているのもいえらぶの顧客管理機能と特徴ですね。
顧客管理機能を利用することで、ホームページやポータルサイトからの反響がリアルタイムで分かるようになります。
そのため、どの媒体がどれだけの効果を挙げられているのか投資対効果を分析することが可能です。

また営業スタッフごとの対応履歴の管理やスケジュール管理など、便利な業務管理ツールも備わっているため、業務の改善にも役立てていただければと思います。

3つのメリットをお伝えしましたが難しく考えることはなく、「賃貸版は反響をさばくことに特化している機能」と認識をもっていただければ間違いないですね!


売買版CRMのスゴいところ


ー 賃貸版の機能だけでも十分クオリティの高さがわかりましたが、売買版顧客管理はどういった特徴があるのですか?

針谷:売買版の顧客管理機能はこれまでご紹介してきた賃貸版の機能はもちろん、更にデータ管理の面で便利な機能がたくさんあります。


【案件ごとの顧客登録】
大きな違いといえば「案件管理」ができることですね。
購入案件や売却案件など、1顧客に対して複数の案件を紐づけて管理できるのが特徴です。もちろん、物件情報と顧客を紐づけることも可能です。


登録された顧客と案件の情報は対応する度にワンクリックでステータスを更新でき、対応を放置している日数も確認できるようになっています。
検討度の高いお客様への対応を後回しにしてしまう心配もありません。.


【客付け依頼の効率化】
顧客管理機能に加えて、いえらぶCLOUDでは物件を流通できる機能も備わっています。
客付け力の高い不動産会社リストへ客付け依頼メールやFAXを自動で送信することができるため、売主と買主双方のお客様の情報を徹底的に管理できるのも特徴ですね。


【自由度の高さ】
もう一つ、大きな違いは自由度の高さですかね。
今までお伝えしたとおり、賃貸版でも反響対応や情報管理はしっかりと行えます。 しかし、顧客管理機能をご利用される不動産会社様の中には自社のルールが確立されていて、賃貸版の機能だけでは対応できないようなご要望をいただく場合があるのも事実です。
例えばですが、会社によっては売上の項目名を変えたい!という場合がありますよね。

会社のルールに合わせてシステムをカスタマイズしてもらいたい!という場合には、賃貸仲介の会社様でも売買版の顧客管理機能をご紹介させていただくケースが多いです。

大手FCの会社様がご利用している売買版の機能を丸ごと利用でき、柔軟にカスタマイズできる仕様なので売買仲介の会社様はもちろん、賃貸仲介の会社様にも利用していただきたいなと思っています!


【顧客管理機能の使い方】
いえらぶの顧客管理を導入していただいた会社様には、
朝出社したらまずは未対応のお客様がいないか確認しましょう! とお伝えしています。

①営業マンさんは顧客のステータスを確認して適切な対応をする。
②経営層の方は顧客の対応状況を見て営業マンさんに対して進捗の確認を入れる
という流れで顧客管理機能を運用していくことで成約率向上にも業務改善にも役立ちます。

いえらぶの顧客管理機能の概要をささっとご紹介しましたが、低価格でこれだけ機能が豊富なのは他社にはない強みだと思ってますね。


今後の展望


ー 最後に顧客管理機能を今後どうしていきたいか、展望を聞かせてください!

針谷:圧倒的な業界ナンバーワンの顧客管理機能を作り上げたいですね。

いえらぶではお客様からいただいた声をもとに、機能のアップデートを常日頃から行っております。
嬉しいことに今現状でも「こんなに機能がそろっていてすごいですね」とお言葉をいただきますが、お客様が求めているものを全て実装できているとは思っていません。


新機能はもちろん、お客様の使いやすさを向上するためにも改善をし続けたいと考えています。 お客様からいただく要望が多ければ多いほど機能は進化し続けると思うので、まずはより多くのお客様にいえらぶの顧客管理機能の便利さを知っていただきたいです。


おわりに


今回ご紹介した通り、いえらぶでは顧客管理機能をはじめ不動産会社様の業務を効率化するためのシステムが多数そろっています。

今年に入ってからリリースされたサービスも数多くございますので、少しでも気になる方はぜひ下記のフォームからお問い合わせいただければと思います。



<script charset="utf-8" type="text/javascript" src="//js.hsforms.net/forms/shell.js"></script> <script> hbspt.forms.create({ portalId: "7279184", formId: "2ad77d40-b3f6-4bd7-9498-521e691e8e82" }); </script>

この記事を書いた人いえらぶ編集部21

このライターの記事一覧

いえらぶ編集部の期待の新人

記事一覧へ

Related articles関連記事