取材

【追客の新しい形!LINE連携機能の開発者インタビュー】

HPやポータルサイトで反響は来るようになったけど、なかなか成約が増えない...
「追客を楽にしながら、もっと成約を獲得したい!」と考える不動産会社様は多いのではないでしょうか?

そんな不動産会社様にオススメの機能が遂に発表されました!
それが「いえらぶCLOUD×LINE連携」です。
「最近よく聞くけどLINE追客って本当に効果あるの?どんな風に使いこなせば良いの?」と疑問をお持ちの方も多いはず。

そこで今回は、LINE追客を行うメリットや運用方法について、LINE連携機能の開発者へインタビューしてみました!
不動産営業を効率化したい、反響からの成約率を向上させる方法を知りたい方はぜひ最後までご覧ください。

LINE連携を開発した理由

1.時代のニーズとして「メールだけの追客では弱い」

「不動産営業は追客が重要!」と知っている不動産会社様は既にマッチングメールなどのシステムを使ったことがあると思いますが、それだけでは成約があがりにくいという声もいただいていました。
多くのエンドユーザーがスマホを中心に物件を探すなかで、少しでも接触するポイントを増やすためにLINEを活用して物件紹介できれば良いなと思いました。

2.LINEの特性とお部屋探しのマッチング

LINEは今や日本人口の約70%が日常的に利用しているというデータが出ています。 ここまで利用者が多く、若年層からご年配の方まで知っているSNSは他にありません。
それぞれの不動産会社様ごとにターゲットを定めて集客を行っていると思いますが、どの層をターゲットにしている会社様でも強化できる追客方法としてLINEが最適だと思いました。

3.メールとLINEの相乗効果

通常の追客メールだと閲覧率がだいたい10%のところが、LINE追客をするとなんと平均閲覧率が40%という結果まで出ているんです。
メールを確認するお客様も今もなお多いですが、メールソフトを開く頻度とLINEを開く頻度でいうと圧倒的にLINEが優位ですよね。 今の時代のお客様の行動に合わせて、適切な情報を発信することは他の不動産会社と差別化するうえでも重要だと思います。
不動産会社様にはマッチングメールとLINE追客の両方をうまく使いこなして、 今まで以上に業務を効率化して成約を増加させてもらいたいなと思っているので、ぜひLINE連携機能をご利用いただきたいです。

実際LINE追客ってどれくらい効果あるの?

<業務時間が150分削減!反響率にも大きく貢献!>

LINE連携機能を開発してから不動産会社様にテスト運用していただいたところ、大幅な業務削減効果と反響率の向上が見られました。
30人の社員で1人あたり1日5分追客に伴う作業をしていた不動産会社では、物件検索からメッセージを送る、追客までの一連の流れがほぼ0分になった事例があります。

またマッチングメールと比べて閲覧率が約4倍も向上したことで、反響にも大きく貢献しました。 まだリリースしたばかりですが、「反響獲得」と「業務時間の削減」には大きく役立つ画期的な機能になるのではないかと思っています。

どういう不動産会社が使うべき?

賃貸仲介をしている会社におすすめしたいです。
賃貸物件の客付けをメインにしている会社に持ってほしい重要な視点があります。 それは「反響に対してどれだけ早く対応するか」という視点と「定期的に適切な情報を届けられているか」という視点です。

お問い合わせをしていただいたお客様に対して、他社より早くサンクスメールを送ることで来店率を高めることができます。 また、一度では物件を決められなかったお客様に対しては、長期的に希望条件に合う物件情報を伝えていくことが大切です。
LINE連携を利用することで、この2つをカバーすることができるのでぜひご活用していただきたいですね。

いえらぶCLOUDとLINEを連携する方法!

<設定は3ステップでらくらく!>

LINEといえらぶCLOUDの紐づけはとても簡単です。
①LINE公式アカウントを作成してもらう
②いえらぶCLOUDの設定画面でLINEのIDを登録
③お客様への配信条件を設定する
たったこれだけで、すぐにLINE追客を始めることができます。

既にいえらぶCLOUDをご利用いただいてる会社様にはもちろん、業務効率化や反響率を向上させる方法に悩まれている方にぜひ使っていただきたいですね!

【おわりに】
いえらぶCLOUDではHPやポータルサイトで獲得した反響管理や追客管理、業務分析など不動産会社様向けに幅広いサービスを提供しております。

今回の記事を読んで、少しでもご興味を持っていただいた方はお問い合わせいただければと思います。
資料請求・お問い合わせはこちらから↓


  • faebook
  • ツイッター
  • bookmark

この記事を書いた人いえらぶ編集部21

このライターの記事一覧

いえらぶ編集部の期待の新人

記事一覧へ

Related articles関連記事