取材

【いえらぶCLOUDご利用お客様の声】口コミで評判!福井市でおすすめの不動産会社:マンションクリエイト様



2019年3月にいえらぶCLOUDを導入していただきました福井県福井市のマンションクリエイト様にいえらぶCLOUDについて取材させていただきました。今回は代表の曽根通之(そねみちゆき)様にお話をお伺いいたしました。

【この記事のまとめ】
■いえらぶCLOUDの良いところ

・多機能な割に安い
・コンサルティングやサポートの対応
・SEOに関するノウハウ提供
・ブログ記事作成機能
・売上に繋がるホームページ

■いえらぶCLOUDの改善してほしいところ
・売買専用の自動チラシ出力のテンプレが欲しい
・物件登録の際、町名が若干五十音順通りになっていない

■マンションクリエイト様の強み
・福井市で唯一の中古マンション売買(仲介)専門店
・中古マンションの物件数が豊富なことが競合優位性(差別化)
・新着マンション情報がどこよりも出やすい
・不動産という大きな枠でなくマンションに特化した専門性
・マンション売買(仲介)数トップクラス(シェア率)


ー本日はお時間頂き、誠にありがとうございます。よろしくお願い致します。

曽根様:お願い致します。

ーまず、マンションクリエイト様について教えてください。

曽根様:はい。福井市で初めてのマンション売買専門の不動産会社になります。今のところ買取りや再販などは行わず、主に居住用の中古マンション売買(仲介)のみやらせて頂いております。

ーありがとうございます。そんなマンションクリエイト様ですが、弊社のシステムであるいえらぶCLOUDを導入しようと思ったきっかけは何だったのでしょうか。

曽根様:実は最初はホームページではなく顧客管理システムだけを探していました。一人経営ですので顧客数が増えていく事が予想される中、管理が追いつかなくなると思ったからです。その時にネットでたまたま目にしたのがいえらぶCLOUDの広告でした。その広告内容に興味を持った私は、すぐに問合せをして営業の方からいえらぶCLOUDを使って出来る色々な機能を聞いている内に自分はこういうものが欲しかったとのだと直感で感じました!また操作も簡単だと聞いたのでそこにも惹かれました。最初は顧客管理機能だけあれば良いと考えていましたが、やはりホームページは会社の顔になりますから、あった方が良いし、そこからの買い集客が望めるならプラスとなるのは間違いありません。

ーありがとうございます。では、ホームページ集客の部分と顧客管理という部分が決め手となって導入いただけたということでよろしいでしょうか。


曽根様:実は最終的な導入の決め手となったのは良心的な価格でした。これだけクオリティの高いホームページで、しかも自分がやりたい機能がほとんど充実していて、この金額は正直嬉しかったです(笑)当初、集客に関しては福井は田舎なので今だに地域密着の地方紙(フリーペーパーのようなもの)からの反響が多いことから「ホームページまでは必要ないかなぁ」と思っていたのですが導入金額がかなり安かったので欲が出てしまいました(笑)

ーそうなのですね。では次に、いえらぶCLOUDの機能についてお話をお伺いさせていただきます。いえらぶCLOUDのシステムの中で便利だと感じている機能や重宝している機能はありますか。

曽根様:たくさんの機能がありすぎて正直、全部はまだ使いこなせていないところも多いのですがサポートについてはとても感謝しております。例えば、最初の私はホームページのブログをあまり重要視していませんでした。単なる遊び心程度のものと間違った認識だったのです。普通のホームページ制作会社ならこんなアドバイスはくれないと思いますが、いえらぶさんのサポートは親身に色々アドバイスしてくれます!ページを閲覧する相手が興味を持つものを入れながら、さりげなく「福井市」や「マンション」などの重要検索キーワードを入れることで会社自体や物件のアピールをすることが出来ると知りました。また使い方にしてもホームページ関連のことにしても細かく丁寧に分かりやすく教えてくれるので大変助かっています。顧客管理はとにかく使い慣れないと機能が多すぎて宝の持ち腐れですが100%使えるようになったら業務効率がめちゃくちゃ上がるだろうなあとも思っています。

ーありがとうございます。これからもわからないことなどはどんどん聞いていただいて顧客管理なども使い倒していただきたいなと思います。そんな一方で改善が欲しいポイントなどはございますか。


曽根様:まず物件入力の際の町名がたまに五十音順になっていないことがあります。折角途中まで並んでいるのに、どうしてチョコチョコ変なところにあるのだろうと思っています。後は、いえらぶCLOUDから物件のチラシのテンプレートを用いて自動作成して使ってますが、どちらかというと賃貸寄りのテンプレートだなと思う点が多いので、売買専用のテンプレートが欲しいですね。現に売買に必要な項目がなかったり逆に賃貸だけの項目があったりと売買専門の会社にとっては少し扱いにくい部分があるので、そこを賃貸と売買で別にしてほしいです。

ー確かにそれは不便に感じそうなポイントですね。ありがとうございます。弊社でどのようにしていくか検討致します。続いてホームページに関してご質問させていただきます。まずはホームページのこだわりポイントなどを教えていただけますか。

曽根様:見やすさ・わかりやすさにこだわりました。パッと見たときにスクロールが少なくて済むだとか検索クリック数もなるべく簡略化して欲しい情報をすぐ引き出せるかどうかという部分にこだわりました。売買ですと若年層の方のみでなくネット周りに疎い年齢層の方もいらっしゃいますので、そういった方達でも操作しやすく簡略化されたページを意識しています。

ーなるほどですね。とても大切ですね。確かに見やすさだけでそのホームページをもっと見たいと思うかどうかって変わってきますよね。ありがとうございます。今後はどのようなホームページとして展開していきたいとお考えですか。

曽根様:最終的にはホームページからだけで買主集客ができる状態を目指しております。その為にブログ数や更新情報数を上げSEO対策をこうじていき常時上位に上げて福井市でマンション購入を考えられている方の1人でも多く目に留まるホームページにしていきたいですね。スマホなど携帯媒体で探す方も多いのでトップページが見やすく、かつ操作がしやすければ良いなと思います。携帯だとブログ閲覧や会員登録が分かりにくいので、そこをなんとかしたいなと考えております。どうしても物件情報がメインになってしまいブログなどが見えてこないので、それをアピールできるサイトにしていきたいと思っております。

ーありがとうございます。携帯サイトからの反響もパソコンが2・3割なのに比べて7割ほどだということなのでスマートフォンサイトを充実させていくのは必須なのかもしれないですね。


曽根様:そうですね。余談ですが他にホームページ効果として会員登録の数が増えたことから両手受注にいくつも繋がっています!またホームページにマンションをたくさん載せているので地域の大手同業他社からも設立間もない弊社にマンションを探してほしいと頼まれることも増えましたね(笑)

ーそれはすごいですね!徐々に影響力が強くなってきているというところなのでしょうか。これからもどんどん大きくなりそうで私も楽しみになります!ここまでいえらぶCLOUDやホームページについてお話させていただきましたが最後にマンションクリエイト様についてお話をお聞かせ願います。まず、マンションクリエイト様の強みを教えていただけますか。

曽根様:何と言ってもマンション専門で取り扱っている不動産屋が周囲にいないのでその点が大きな強みです。福井県は土地が多いのでどうしても分譲住宅とか一戸建てとかの需要が多く8・9割ほどは占めていると思いますね。しかしながら残りの1割はマンション需要です。その1割のお客様を取りに行くことが弊社の強みです。他がやっていないマンション売買に特化することでお客様に大きなアピールをしています。またホームページを作っている不動産屋自体も福井は少なく大手くらいしかないのでホームページがあるというだけでも強みだと思います。

ーありがとうございます。ホームページに書いてある通りマンションクリエイト様は福井市で初めてのマンション売買専門だということで、とても大きな強みだと思います。今後の展望として不動産業にかける思いなどはございますか。

曽根様:来年くらいまでには「マンションと言えばマンションクリエイト」というブランディングをして知名度を高めたいですね。その為に投資を惜しまず、現在あらゆる仕掛けをして餌まきをしています。そして5年以内にはマンション売買において「地域ナンバーワン」になろうと考えています。福井県はこれから新幹線の開通やコロナ在宅ワークの影響で県外から人口流動を予測しています。その時に今の苦労や労力が実り、一人でも多くの方にマンションを提供していきたいと思っています。そして不動産営業を通して福井を活性化していきたいですね。

ーありがとうございます。夢に向かって進むマンションクリエイト様のお手伝いできて大変うれしく思います。ナンバーワンに成れる日の為に私達も並走させて頂きたいと思います。本日はお時間割いて様々なお話を聞かせて頂き本当にありがとうございました。

曽根様:ありがとうございました。


【お知らせ】弊社いえらぶGROUPが提供するサービスをご利用の会社様のお客様の声取材を進めております。取材を受けて頂ける方はご連絡を頂けましたら幸いです。何卒よろしくお願いします。

この記事を書いた人いえらぶ編集部21

このライターの記事一覧

いえらぶ編集部の期待の新人

記事一覧へ

Related articles関連記事