取材

【いえらぶCLOUDご利用お客様の声】口コミで評判!広島県福山市でおすすめの不動産会社:株式会社セレクトホーム様



広島県福山市の株式会社セレクトホーム様にご利用頂いている弊社のいえらぶCLOUDについて取材させていただきました。担当の栄谷様にお話をお伺いいたしました。

【この記事のまとめ】
いえらぶCLOUDの良いところ

・ポータルサイト連動機能
・反響取り込み機能
・メール作成の簡単さ
・引っ張っていってくれるコンサル&サポート対応
・ホームページのデザイン

いえらぶCLOUDの改善してほしいところ
・建売住宅の入力方法

株式会社セレクトホーム様の強み
・ウェブで提供する物件情報のクオリティ
・無料で借入可能額を査定できる
・住宅ローンの専門性
・お客様の事を考えた対応
・お客様目線の対応


─ 本日はお時間いただき誠にありがとうございます。よろしくお願い致します。まず株式会社セレクトホーム様についてですが売買仲介をなさっているということでお間違いないですか。

栄谷様:はい、そうです。広島県福山市をメインに建売住宅を主に取り扱っております。

─ ありがとうございます。まずはいえらぶCLOUDについてお話をさせていただきます。いえらぶCLOUDを導入しようと思ったきっかけは何でしたでしょうか。

栄谷様:会社の立ち上げの時期とほぼ同時で約3年半前に導入をしました。5社ほど同時にこのような業務効率化のシステムを見てはいたのですがポータルサイトへの連動や入力のしやすさ、後はいえらぶGROUPのホームページを見ていても印象が良いなあと感じていたのでいえらぶCLOUDに決めました。

─ そうだったのですね。ありがとうございます。現在も約3年半継続してご利用いただいておりますが、継続して頂いている理由は何でしょうか。

栄谷様:入力のしやすさですね。


─ ありがとうございます。確かに、いえらぶCLOUDには様々な入力効率化の機能があります。ご利用いただいて嬉しい限りです。このような機能の中でも栄谷様が特に便利だと感じる機能はございますか。

栄谷様:ポータルサイトの連動に関しては大変助かっております。どのポータルサイトに連動させるかなども自由に選べますし、使い勝手が良いです。後つい最近コンサルティングの方から教えていただいて知ったのですが反響の取り込みがすぐ出来てしまう機能です。これがまた便利なものだと気づきました。お客様の名前やメールアドレス、電話番号も取り込んでくれて、そのままメールも送信できますしね。そして物件資料もそのままメールに添付できるのでとても便利です。お客様の反応に対してレスポンスを正確に且つ迅速にできるというのがありがたい点です。前々から機能自体はわかってはいたのですが手を付けられておらず最近手をつけました。もっと早く知っておけば良かったです。


─ 確かにそれは、もっと早く知れていたらと後悔してしまいますね(笑)いえらぶでは、コンサルティングなどのサポートもつきますが、こちらに関しての所感はいかがですか。

栄谷様:そうですね。「今、いえらぶではこのような機能がありますよ」という案内を沢山して頂いているのでありがたいです。また提案を頂く際も「現状はここまでしかできないかもしれないけど」というのを踏まえたうえでお話してくださいます。私たちが今は割と受け身なのですが引っ張ってくれる感じがあって頼もしいです。

─ ありがとうございます。つまり成し得る事が難しい大袈裟な成果を言ってくるのではなく地に足の着いた成果での提案になっているということですね。それは何よりです。今後も力強くサポートできるよう、いえらぶ一同励んでまいります。ここまで、いえらぶCLOUDの機能の良いポイントをお伺いさせていただきましたが逆に改善してほしいと思うポイントはございますか。

栄谷様:建売住宅を登録する際に、ひとつずつ入力せねばならない点です。とあるポータルサイトからは複数個一括で出力できるのですが、いえらぶCLOUDを通じるとなるとそれぞれ分けて入力をせねばならないので、そこが一括でできるようになるとなお便利です。


─ おっしゃる通りですね。より利便性に富んだシステムにできるように、こちらは社内で検討させていただきます。

では次に、いえらぶでお作りいただいているホームページについてお話をお伺いさせていただきます。まず、こだわっているポイントを教えてください。

栄谷様:まずトップページを少しピカピカさせて目立つようにしているところです。後は3ヶ月ほど前から住宅ローン専門金融機関の「ARUHIフラット35」というところで借入可能額を無料でお調べできるという旨を記載させていただいております。今後は更に住宅ローンの専門性があることなどもアピールしていきたいと考えています。

─ なるほどですね。住宅ローンの専門性は大切なアピールポイントですね。後トップページが確かに目立つなあと思っていました!余談ですが株式会社セレクトホーム様のキャラクター「セレク太郎君」が可愛いなぁと思っていました。こちらはオリジナルですか。


栄谷様:実はフリー素材です(笑)ただトップページに掲載する時もホームページ作成中の案として幾つかお持ちいただいて、その中から特に気に入ったものを選ばせていただきました。

─ そうだったのですね(笑)親近感を持ててかわいらしいです!いえらぶでホームページを作って良かったと感じているポイントはございますか。

栄谷様:そうですね。作成においても制限はあったかと思うのですが、その中でも思った以上のものが提案されてきて驚きましたし、嬉しかったです。なかなか制限があると思っていましたし、正直「こんなもんだろうなぁ」くらいで構えていたので。

─ そのようなことがお聞きできてうれしいです!今後はどのようなホームページにしていきたいと考えていらっしゃいますか。

栄谷様:現状デザインには満足しているのですが、お客様の立場から見てより良いホームページが作りたいと思っています。お客様って、あまり営業サイドと接触を最初はしたくないと思うんです。そのため、なるべくホームページ等で物件選びが完結してしまうような営業と接触する前でも十分な情報を得ることができるようなホームページにしていきたいと感じております。ですからパノラマ写真の機能なんかも積極的に使っていきたいですね。多くの情報を提供できるホームページを作成していきたいと思います。


─ とても素敵ですね。弊社にはVRコンテンツもあって内見をネット上で出来てしまうような機能もございますのでコンサルティング担当から時期を見てお話を聞いていただければなと思います。最後に株式会社セレクトホーム様についてお話を伺わせていただきます。まず株式会社セレクトホーム様が強みとしている点を教えていただけますか。

栄谷様:物件の写真は丁寧に綺麗なものを撮影させていただいております。まだまだ後発なもので結果という結果も出せていないのですが積極性を持って取り組ませていただいております。

─ ありがとうございます。確かに私もホームページを拝見させていただいて物件写真が綺麗だと感じました! 物件を探しているお客様からしたらとても嬉しいことだと思います。先ほども話に出ましたが本当にお客様目線を大事になさっていて素敵だなぁと感じました。不動産業をやられていて嬉しいことや楽しいと感じることはありますか。


栄谷様:色々な物件がある中で物件ごとにお客様の属性とか考え方がありまして、それらに触れられることですね。お金をかけるとかかけないとか。こちらの思いですとか、お客様の思いがある程度合致して満足していただけたら嬉しいです。

─ 確かにそれは嬉しいことですね。逆に大変だ、辛いと感じるようなことはありますか。

栄谷様:建売住宅で完成前に契約をするものですから完成後に思っていたのと違うであったり、傷がついていたりしてお客様に不満を持たれてしまうのはやはり悲しいですね。メーカー側の方とお客様との間で上手く調整ができれば良いのですが、なかなか不満や不信感を抱かれてしまうと大変です。後はこちらでできる限り頑張ってもローン審査が通過できなかったりすることもあります。これがまた結構あることなので辛いとは感じますね。

─ 審査に通らないことが多いと聞き、大変驚きました。理想のマイホームをお届けできないとなると、それはお辛いことですよね。ここまで沢山お話していただき、ありがとうございました。最後になりますが今後の展望などについて一言お願い致します。

栄谷様:はい。コロナウイルスによって息苦しいさなかではありますが、やはり時代に合わせたサービスを提供できるようになっていきたいと思っております。例えば物件紹介ページに映像を組み込んだサービスなどがどんどん求められていくかと思います。サービスの提供側である私たちが対応できないとそれはまずいことだと思いますので、そこに対応していきたいと思っております。

─ ありがとうございます。常にお客様目線を持ち続けていらっしゃる栄谷様のお考えが大変魅力的だと感じました。「未来にベストな住まい」をセレクトしお客様を幸せにしたいという想いが沢山伝わってきたお時間でした。本日は貴重なお時間をいただきまして誠にありがとうございました。

栄谷様:ありがとうございました。


【お知らせ】弊社いえらぶGROUPが提供するサービスをご利用の会社様のお客様の声取材を進めております。取材を受けて頂ける方はご連絡を頂けましたら幸いです。何卒よろしくお願いします。

  • faebook
  • ツイッター
  • bookmark

この記事を書いた人いえらぶ編集部21

このライターの記事一覧

いえらぶ編集部の期待の新人

記事一覧へ

Related articles関連記事