【いえらぶCLOUDご利用お客様の声】口コミで評判!浅草橋でおすすめの不動産会社:オッズ・スペース様



2018年12月にいえらぶCLOUDを導入していただいた株式会社オッズ・スペース様にいえらぶCLOUDについて取材させていただきました。主任の大山真潤様にお話を伺いしました。

─ オフィスが広くて綺麗で素敵ですね。

大山様:自社で内装もやっているので自社で内装をやりました。


─ そうなんですね。では、本日は色々お話を聞かせてください。オッズ・スペース様は立ち上げのタイミングでいえらぶCLOUDをご導入頂いたのでしょうか。

大山様:オッズ・スペースは元々、建築会社だったのですが賃貸仲介を始めるにあたり、いえらぶCLOUDを採用しました。最初R社にしようかなと思っていたのですが、いえらぶCLOUDの方が良いだろうということでいえらぶCLOUDに決めました。会社としては賃貸管理と売買仲介にも今は力を入れています。

─ そうだったんですね。それで途中からいえらぶCLOUDの賃貸管理の機能もご契約頂いたという事ですね。

大山様:そうですね。賃貸管理は本当にこれからで管理戸数を増やしていきたいです。


─ という事は管理物件を絶賛募集中という事ですね。

大山様:はい。是非、物件オーナーの皆様からお問合せ頂きたいですね。元々建築会社だったという事でリフォーム事業もやってますので、リフォームの相談も乗れます。

─ それは良いですね。物件オーナーとしてはその時だけの付き合いだとリフォーム業者に任せてクオリティの低い仕上がりにされる懸念がありますが、賃貸管理もお願いしている会社さんであれば、その後の管理もお任せする訳だからしっかりやってもらえると考えるでしょうね。それではここから、いえらぶCLOUDについて聞かせていただきたいのですが、まずは物件入力の画面の使い心地はいかがでしょうか。


大山様:自動コメントが便利ですね。後、らくらく物件登録も便利です。棟の情報は同じですからね。会社間流通は使ってないです。会社間流通でとってきた物件だと編集が出来なくて、SUUMOに掲載出来ない事があったり、元付会社のデータと紐づいているので自分達で物件確認しなくても大丈夫かと思いきや、元付会社が更新してなくて、実際には物件が無いという事があったので、それだったら自力で打ち込むか、らくらく物件登録から打ち込んだ方が良いなというのが現状です。

─ なるほどですね。会社間流通は元付会社のデータと紐づいてるパターンと紐づきが無いパターンと選べれば良いという事でしょうかね。社内で検討してみます。他にはいえらぶCLOUDで良いところ、もっとこうなってほしいところなどありますでしょうか。


大山様:画像の明るさをいえらぶCLOUD上で変えられるのが良いですね。ただ、画像のところで言うとらくらく画像AI判定を実行すると遅いのと、間違ってる場合があるので、今は自力でやってますね。

─ なるほどですね。この件も社内で共有させていただきますね。ポータルサイト連動はSUUMOを使って頂いて居ますが、弊社で制作させていただいたオッズ・スペース様のホームページと比べてお問合せの数はどうでしょうか。

大山様:やはりSUUMOが圧倒的ですね。全体の8割くらい。飛び込みと紹介と自社ホームページからの問合せをまとめて2割くらいですね。


─ なるほどですね。いえらぶCLOUDの管理画面上で「公開」を「成約」に変更して頂いて募集が終了した物件をウェブページに過去掲載物件として残す事で自社ホームページの全体のサイトボリュームがアップして、グーグルからの評価が高くなって全体の検索エンジン上位表示がなされて、反響が増える可能性があるので検討してみてください。グーグルマップの口コミはとても高評価ですね。これは問合せするかしないかの大きな判断材料になると思うのでとても良いですね。

大山様:そうですよね。コンビニとかスーパーは口コミ見ないですけど、個人のお店は見ますよね。


─ そうですね。コンビニやスーパーはその看板力で信用が担保されていますし、受けるサービスにそんなに差が無いし、どんな対応されても別に困らないですが、不動産会社を選ぶ時は私も見ますね。お問合せが来たら次は顧客対応ですが、いえらぶCLOUDの顧客管理システムの使い心地はいかがでしょうか。

大山様:特に問題ないです。

─ かしこまりました。ありがとうございます。オッズ・スペース様はコロナの影響はありますか。


大山様:4月はありましたね。外出自粛の影響でやはり反響が下がりました。ただ、5月は一気に戻ってきました。問合せが増えました。会社の関係で6月に引越したいという方が5月になって動き出したようです。

─ そうなんですね。テレワークがメインになって来たから部屋数を増やしたいから引越したいという問合せもありますか。

大山様:あります。二人で1DKにお住まいで、相手の方を気遣って仕事部屋が欲しいから2DKの部屋を探しているとかです。


─ なるほどですね。後は店頭のチラシを見せて頂くと弊社のチラシ自由編集や間取り図作成も使って頂いてますね。

大山様:そうですね。チラシ自由編集は最新のひな型の26番が画像が沢山入れられて良いですね。

─ そうなんですね。後はいえらぶコミュニケーションズのライフラインサービスも使って頂いてますね。使い勝手はいかがでしょうか。

大山様:問題ないですね。


─ ありがとうございます。いえらぶCLOUDの話はここまでで、今度はオッズ・スペース様の強みやアピールポイントを教えてください。

大山様:小さい会社なので柔軟な対応が出来るという事ですね。大手では出来ないような対応も臨機応変に対応出来ます。またフットワーク軽く1都3県どこでも対応します。埼玉の大宮とか千葉の蘇我とかでも対応します。この前も浅草橋駅周辺か大宮かで悩んでいた方がいて、やはり大宮の方が安いから大宮にしようとなって、大宮の物件を案内させていただきました。

─ そうなんですね。そこで大宮の不動産会社ではなくオッズ・スペース様に大宮の物件の案内をお願いするというのは信頼が得られている証ですね。

大山様:そうですね。後は紹介で来てくれる方も本当に遠くまで案内しますよ。


─ そうなんですね。紹介が頂けるというのも信頼を獲得している証ですね。こちらのお店は浅草橋駅から1分ですし1階ですし店舗内も広くて落ち着いて話せますね。都内の不動産会社の場合、スペースがやはり狭い会社が多いと思うのですが。

大山様:そうですね。このエリアはファミリーの方や近くに病院があるので医療従事者の方が飛び込みで入ってきてくれる事もありますね。

─ そうなんですね。スタッフさんは募集されてますか。

大山様:してます。不動産業界未経験でも歓迎です。

─ では最後に不動産業界に興味があるという方もこのいえらぶ商品サイトを閲覧していただいているので、良く不動産開業を考えているが儲かるのでしょうかと問合せがあるので、そういう方向けに大山様が不動産業界で働いてみて良かったところ、大変だったところを教えてもらえますでしょうか。


大山様:良かったところは、お客様や同業の別の会社の人など知り合いが増えるという事ですね。ゆくゆくはその知り合い同士に仕事を紹介しあって、みんなで潤って幸せになって行ければと思います。大変な事は売上をとにかく作っていかなければならないところですね。

─ 確かにフランチャイズに入っている会社よりオリジナルの看板でやってる会社の方が集客は大変な訳ですよね。ただ、その状況だからこそ集客の仕方から何から何までFCより頭使って鍛えられるから人材としてはどこでも通用する人になれますよね。

大山様:そうかもしれないですね。後、不動産業界で大変なことはミスが出来ないってことです。鍵の手配とか、お客様がこの日に上京するから絶対にこの日に鍵の受け渡しを完了させなければならないとか緊張しますね。


─ なるほどですね。ひとつの契約でお客様の状況も違うし、管理会社も違うし、物件オーナーも違うし、物件も違うから大変ですね。そう思うと新しい人にマネジメントするのも、マニュアル渡してこの通りやっておいてと言える部分が不動産業の場合は少なそうですね。

大山様:確かにそうですが、やってればどんどん勝手に知識はついてきます。なので、それより仕事を続けられるフィジカルとメンタルが大切かもしれませんね。

─ なるほどですね。本日は色々なお話を聞かせて頂きありがとうございました。

大山様:ありがとうございました。


【お知らせ】弊社いえらぶGROUPが提供するサービスをご利用の会社様のお客様の声取材を進めております。取材を受けて頂ける方はご連絡を頂けましたら幸いです。何卒よろしくお願いします。

  • faebook
  • ツイッター
  • bookmark

この記事を書いた人いえらぶコラム編集部 谷

このライターの記事一覧

いえらぶの前はtoCの営業を5年経験。いえらぶ社員として10年以上経過。累計不動産会社訪問件数3,000件以上。協会団体、ポータルサイト、不動産関連商品会社との渉外対応多数経験。自主管理一棟アパートオーナーとしても5年以上経過。

記事一覧へ

Related articles関連記事