取材

【いえらぶCLOUDご利用お客様の声】口コミで評判!市川大野でおすすめの不動産会社:富田不動産様



2018年10月にいえらぶCLOUDを導入していただいた富田不動産株式会社様にいえらぶCLOUDについて取材させていただきました。代表取締役の富田和道様(上記画像左)と部長の矢口佳久様(上記画像右)にお話を伺いしました。

─ いえらぶCLOUDをご利用して頂く前は何を利用されていたのでしょうか。

富田様:元々ホームズの検索エンジンを使ってM社のサイトに出力していました。M社のサイトは朝昼夕夜で家の背景が変わるようになってて好評でした。


─ そうなんですね。それを弊社のホームページに変更していただいた形ですね。弊社から富田不動産様に営業の連絡が行って、それがキッカケになった形でしょうか。

矢口様:いえ。いえらぶさんから何度か連絡を頂いてはいましたが断ってました。いえらぶさんを検討したキッカケは賃貸管理です。それまで紙ベースで管理していたので賃貸管理ソフトを何か入れようとなり、アットホームの管理機能の話を聞かせていただいたりした中で、いえらぶの管理機能に決めました。

─ そうだったんですね。ありがとうございます。いえらぶCLOUDの管理機能の使い勝手はいかがでしょうか。


富田様:機能が複雑ですね。後いくつか問題もあって、同姓同名の人の処理が上手く行かなかったり、同じ人が複数の部屋を借りている場合、駐車場もそうなんですけど、書類が複数になってしまって、その辺をどうにかしてほしいですね。

─ かしこまりました。社内で検討させていただきます。いえらぶCLOUDの仲介側の物件入力画面の使い勝手についてはいかがでしょうか。


矢口様:コメント自動生成という機能がありますが、あれは補助的に使っている感じです。自分達が押し出したいメッセージが出てくる訳ではないので、他社の仲介物件に仮で入れておいて後で手直ししたりとかそういう使い方になっています。

─ なるほどですね。システム面の次に弊社いえらぶのサポート面はいかがでしょうか。

富田様:テレビ会議でのサポートや訪問でのサポートや電話でのサポートをして頂いてましたが最近無いですかね。是非、定期訪問はお願いしたいですね。この日に来るとなったら、それに合わせて社内で質問したい内容をまとめて聞けるので。


─ かしこまりました。伝えておきます。

矢口様:そう言えばアットホームさんも最近無いですね。SUUMOは電話ですが、毎月1回営業的ではないアドバイスが貰えますね。

富田様:Yahoo!の売買も定期的にアドバイスが貰えますね。更新の関係があるからというのもありますが。

─ なるほどですね。不動産会社様から見たらIT企業のサポートの質は重要だという事ですね。弊社制作のホームページからの反響はいかがでしょうか。「市川大野 不動産」で検索すると大手ポータルサイトよりも上にいてグーグルで1位、ヤフーで2位と検索エンジンの上位表示という意味では良い結果が出ていると思うのですが。

矢口様:各社のポータルサイトの反響の方が多いですね。自社のホームページからの反響は、獲れればポータルサイトからの反響よりも感度高いので是非増やしていきたいところです。


─ なるほどですね。ウェブ以外で力を入れているメディアはありますでしょうか。

富田様:紙のチラシですね。新聞折込とかE-LIFEのチラシですね。

矢口様:定期的に続ける事で紙のチラシは効果があると思います。


─ なるほどですね。紙のチラシも反響来ると熱いと他の業者さんからも良く聞きますね。

矢口様:そうですね。後は潜在顧客層に少しずつ弊社の事を知ってもらえるという意味もありますね。

─ なるほどですね。では富田不動産株式会社様のアピールポイントについてお話を聞かせてください。富田不動産様の強みは何でしょうか。

富田様:地元に特化しているので情報量が圧倒的であるという事ですね。賃貸も売買もどちらに重点を置いているという事なく両方に力を入れています。会社から半径3キロ以内、若しくは車で10分から15分以内であれば圧倒的な情報量だと思います。


─ そうなんですね。今日、新宿から来ましたが1時間程度で来れて便利ですね。コロナの影響でテレワークメインでそんなに都内に行かなくて良いという人からは特に人気が出るエリアになりそうですね。このエリアで圧倒的なシェアというのはアパートの看板見るとかなりの確率で富田不動産様の看板がかかっているという事でしょうか。

富田様:そうです。駐車場もありますしね。


─ そうなんですね。では最後に不動産会社に働きたいとか不動産会社を立ち上げたいという人もこのいえらぶ商品サイトを見ているので、問合せを頂く事が多いので、不動産業界で良かった事と大変な事を教えて頂けますでしょうか。

富田様:まず弊社は今、賃貸営業と売買営業を一人ずつ募集していますので、興味がある方はお問合せ頂きたいという事です。良い事は信頼をしっかり獲得出来れば、他の業界よりも稼げるという事ですかね。大変な事は、色々なお客様がいるので、そのお客様1人1人にあった対応が出来ないといけないということでしょうか。後は知識が無いとお客様対応出来ないですよね。人から見ると仕入れて販売している訳じゃないからという見られ方をすることもありますが、製造業みたいに何かを作っているので、その知識だけあればいいという話ではなく、仲介業なので様々な知識が必要になってきますよね。


─ なるほどですね。そういう意味で言うとマネジメントするのも不動産会社は大変ですよね。現状、富田不動産様で募集されているのは中途に限るというかたちでしょうか。

富田様:いえ。新卒でも大丈夫です。接客業はやってたけど不動産は初めてという方も大歓迎です。


─ そうなんですね。矢口様はいかがでしょうか。不動産業界の良いところ、大変なところ。

矢口様:良い所はやはりお客様と信頼関係を築き上げた上にご契約いただけるのが嬉しいですよね。仲介手数料を大手に払うのも弊社に払うのも同じですからね。


─ そうなんですね。そういう意味では、富田不動産様はこのエリアで長くやられていて、地元密着で免許番号の()の中の数字も14になってて積み重ねてきた信頼が富田不動産様が選ばれる理由になってると思います。やはり私も個人的にも会社が若かったり、スタッフさんが若い人だけだと買った後に居なくなられてしまったら嫌だなと思います。

矢口様:そうですね。長年やってこれているのは強みになっているかもしれません。そして何より、そのご契約頂いたお客様から紹介を頂けるのが本当に嬉しいですね。それこそ信頼の証ですから。

─ なるほどですね。本日は色々なお話を聞かせて頂きありがとうございました。

富田様:ありがとうございました。

矢口様:ありがとうございました。


【お知らせ】弊社いえらぶGROUPが提供するサービスをご利用の会社様のお客様の声取材を進めております。取材を受けて頂ける方はご連絡を頂けましたら幸いです。何卒よろしくお願いします。

  • faebook
  • ツイッター
  • bookmark

この記事を書いた人いえらぶコラム編集部 谷

このライターの記事一覧

いえらぶの前はtoCの営業を5年経験。いえらぶ社員として10年以上経過。累計不動産会社訪問件数3,000件以上。協会団体、ポータルサイト、不動産関連商品会社との渉外対応多数経験。自主管理一棟アパートオーナーとしても5年以上経過。

記事一覧へ

Related articles関連記事