WEB

【アクセス・平均滞在時間・PV・直帰率・スマホ率】5不動産投資ポータルサイト比較



5の不動産投資ポータルサイト比較資料を作成しました。

今回、比較した不動産投資ポータルサイトは下記の通りです。どのポータルサイトに掲載するかを検討する時の材料にしていただければ幸いです。

1.楽待
概要:東証1部上場企業である株式会社ファーストロジックが運営する不動産投資ポータルサイト。YouTubeチャンネル登録者数は11.5万。サイトの会員数も20万人を2020年5月に突破。楽待新聞のコメント欄を観ると色んな考え方の物件オーナーが居て興味深い。
比較対象URL:https://www.rakumachi.jp/

2.健美家
概要:運営は健美家株式会社。2004年から稼働している老舗の不動産投資ポータルサイト。
比較対象URL:https://www.kenbiya.com/

3.不動産連合隊
概要:北海道函館市に本社がある株式会社ラルズネットが運営する不動産ポータルサイト。入居状況が「満室」だけでなく「1室のみ空室」も検索出来る。
比較対象URL:https://www.rals.co.jp/

4.リガイド
概要:株式会社ウェイブダッシュが運営する不動産投資ポータルサイト。人口、人口増減率、人口密度で検索出来る。
比較対象URL:https://www.re-guide.jp/

5.不動産投資博士
概要:株式会社博士.comが運営する不動産投資ポータルサイト。大家倶楽部という情報誌も発行している。
比較対象URL:https://www.chintaikeiei.com/

比較した内容は下記の通りです。

1.アクセス数
2.平均滞在時間
3.1訪問当たりのPV(ページビュー)数
4.直帰率
5.スマホとPCからの閲覧割合

弊社開発ツールではない複数の外部ツールで調べたデータであり数値は正確ではない可能性があります。ひとつの目安として、参考にしていただければ幸いです。

データは2020年2月から4月になります。

2020年6月1日において、この資料記載の全てのポータルサイトがいえらぶから連動出来る訳ではありません。

この資料をご希望の方は下記連絡先までご連絡いただければ幸いです。50部限定です。無くなり次第終了します。

050-7562-0250

9時45分~11時30分 12時30分~19時 日曜定休

  • faebook
  • ツイッター
  • bookmark

この記事を書いた人いえらぶコラム編集部 谷

このライターの記事一覧

いえらぶの前はtoCの営業を5年経験。いえらぶ社員として10年以上経過。累計不動産会社訪問件数3,000件以上。協会団体、ポータルサイト、不動産関連商品会社との渉外対応多数経験。自主管理一棟アパートオーナーとしても5年以上経過。

記事一覧へ

Related articles関連記事