【アクセス・平均滞在時間・PV・直帰率・スマホ率】11不動産FCサイト比較



11の不動産FCサイト比較資料を作成しました。

今回、比較した不動産FCサイトは下記の通りです。

1.ミニミニ
概要:日本住宅センター株式会社(現:株式会社ミニミニ)が1977年に設立。1985年に愛知県名古屋市にミニミニ1号店設立。北海道から九州まで直営店231店舗、フランチャイズ237店舗の合計468店舗(2019年7月時点)。名古屋ではミニミニとニッショーがだいたいどこの駅で降りてもあるイメージ。サイトの物件検索は築年数が10年以内までしか選べない。ミニミニは基本的に仲介手数料は賃貸の50%。マスコットキャラクターのミニミニマンは1993年に生まれて時代の流れと共に進化している。
比較対象URL:https://minimini.jp/

2.アパマンショップ
概要:1999年に株式会社アパマンショップネットワーク(現:APAMAN株式会社)が設立。賃貸住宅仲介業店舗数No.1(2019年10月1日時点)で1,093店舗。全国各地の地場有力企業が多く加盟している印象。管理戸数1,000戸以上の会社が多数加盟している。店舗数が2、3店舗から10店舗以上の会社もあり、加盟社数で言うと300社くらいだと思われる。今までのキャンペーンキャラクターは上戸彩、AKB48、FCバルセロナ他。
比較対象URL:https://www.apamanshop.com/

3.MAST
概要:積水ハウス不動産グループが運営。積水ハウスの高品質な賃貸住宅シャーメゾンも探せる。MASTは他の不動産FCより入るのが難しいらしい。MAST特約店は首都圏に約400店舗。毎年首都圏では冬になると深夜にマスコットキャラクターのMAST君のTVCMが大量に流れる。毎年だいたい変わらない内容だが嫌な感じはしない。
比較対象URL:https://www.mast-net.jp/

4.エイブル
概要:1968年に大阪建設(現:株式会社エイブルホールディングス)を大阪府守口市に創立。直営店430店、ネットワーク店375店、海外店13店の合計818店舗。イメージキャラクターは櫻井翔、中居正広、土屋太鳳、高畑裕太など。エイブルで契約すると仲介手数料は家賃の半月分。
比較対象URL:https://www.able.co.jp/

5.ピタットハウス
概要:2001年フランチャイズ方式での事業を開始。国内667店舗。イメージキャラクターは水野真紀や小島瑠璃子。マスコットキャラクターはピタ&タット。
比較対象URL:https://www.pitat.com/

6.不動産なび(ミサワエムアールディー)
概要:ミサワホームと業務提携を結んだ不動産会社であるミサワエムアールディー特約店(MISAWA-MRD)の物件が検索できるサイト。
比較対象URL:https://www.misawa-mrd.com/

7.ハウスドゥ
概要:1991年、ハウスドゥグループ代表安藤正弘が京都府向日市で不動産仲介会社を創業。全国632店舗展開中。レントドゥ!1号店が2018年に渋谷恵比寿店として渋谷区に開設。イメージキャラクターは古田敦也。今は色々な大手不動産会社や大手FCがやりだしたハウス・リースバックはハウスドゥが最初。安藤代表は海外の不動産事情にも詳しく海外の優れた不動産手法を日本に持ち込んでいるイメージ。
比較対象URL:https://www.housedo.com/

8.ハウスメイト
概要:株式会社ハウスメイトパートナーズが運営。1974年、ハウスメイトの前身である井関商事が営業を開始。今までのイメージキャラクターは西山繭子、片瀬那奈、小西真奈美、中谷美紀、杏、マイコ、向井理、新木優子、指原莉乃。
比較対象URL:https://www.erajapan.co.jp/

9.センチュリー21
概要:全国978店舗。1983年に伊藤忠商事がセンチュリー21と提携。株式会社センチュリー21・ジャパンが運営。マスコットキャラクターはゴールデンレトリバー犬のセンチュリワン君。イメージキャラクターはケイン・コスギ、伊原六花。
比較対象URL:https://www.century21.jp/

10.ホームメイト
概要:東建コーポレーション株式会社が運営。ホームメイト支店196店舗。ホームメイトFC374店舗。ホームメイトネット会員551店舗。ホームメイトリースル会員(仲介提携店)9942店舗。スポーツ振興活動に力を入れていてスポーツのテレビ中継で看板広告などでよく見る。イメージキャラクターは釈由美子、戸田恵梨香、桐谷美玲。
比較対象URL:https://www.homemate.co.jp/

11.イエステーション
概要:株式会社イエステーション本部が運営。本社所在地は新宿区高田馬場。マスコットキャラクターは鯛のかなえちゃん。
比較対象URL:https://www.yes1.co.jp/

比較した内容は下記の通りです。

1.アクセス数
2.平均滞在時間
3.1訪問当たりのPV(ページビュー)数
4.直帰率
5.スマホとPCからの閲覧割合

弊社開発ツールではない複数の外部ツールで調べたデータであり数値は正確ではない可能性があります。ひとつの目安として、参考にしていただければ幸いです。

ドメイン毎のデータなので、売買、賃貸、事業用、投資など種別ではわかれておりません。各ポータルの取り扱われている全ての種別が対象になっております。

データは2020年2月から4月になります。

2020年6月1日において、この資料記載の全てのポータルサイトがいえらぶから連動出来る訳ではありません。

この資料をご希望の方は下記連絡先までご連絡いただければ幸いです。50部限定です。無くなり次第終了します。

050-7562-0250

9時45分~11時30分 12時30分~19時 日曜定休

  • faebook
  • ツイッター
  • bookmark

この記事を書いた人いえらぶコラム編集部 谷

このライターの記事一覧

いえらぶの前はtoCの営業を5年経験。いえらぶ社員として10年以上経過。累計不動産会社訪問件数3,000件以上。協会団体、ポータルサイト、不動産関連商品会社との渉外対応多数経験。自主管理一棟アパートオーナーとしても5年以上経過。

記事一覧へ

Related articles関連記事