取材

【賃貸管理会社代表匿名インタビュー】アフターコロナを勝ち抜く満室経営術



今回は賃貸管理会社として空室の多い物件の管理を積極的に獲得して、かなりの空室物件を埋めてきた首都圏郊外の不動産会社の社長の匿名インタビューです。

─ コロナ禍の影響で家賃が払えないという方も増えているのでしょうか。

ポツポツ話しが出てきています。

─ 物件オーナーも厳しいでしょうが管理を委託されている御社のような賃貸管理会社も厳しくなっているのでしょうか。

厳しくなっていると思います。何もしなければ厳しくなって行く事が簡単に想像出来ます。日本の経済が悪くなるのを後追いする形で賃貸管理会社の業績も悪くなるでしょう。ただ、弊社では逆にチャンスだと考えています。

─ どういう事でしょうか。

多分、これからは入居者の属性を厳しく見る物件オーナーや不動産会社が増えてくると思います。空室は大変困るのですが、だからと言って、家賃滞納リスクの高い方に入ってもらいたいとは誰も思いません。例えば正規雇用より解雇されやすい非正規雇用の人に入ってもらいたくはないと考えるでしょう。また、飲食業や旅行業などコロナの影響をもろに受けている厳しい業界の人も入居するのが厳しくなるかもしれません。

─ なるほどですね、そうなる可能性はありますね。

そこで弊社は逆に、厳しい状況にある人を積極的に入居してもらうようにしようと動いています。

─ そうなんですか。どうやってやるのでしょうか。

今までも厳しい状況にある人には物件オーナーと交渉して物件家賃を下げて、年収が上がったら家賃を上げさせてもらうなど、様々な企画を実行して、その企画からある程度の売上を確保してきました。

─ そうなんですね。同一の夢を追いかける人に同じアパートに住んでもらうトキワ荘みたいな企画が一時流行りましたよね。

そうです。そして今回はコロナの影響を受けやすい社会的弱者に向けたキャンペーンをやっています。そもそも、このコロナの影響は社会的弱者に、より厳しいという側面があります。米国ではアフリカ系アメリカ人が他の人種より重症化したり死亡する確率が高いそうです。これは、いわゆるエッセンシャルワーカーという社会インフラを支える業務に携わっている人が多い事が原因だと言われています。例えば配達員や介護職員やスーパーの店員ですね。そしてこれは日本でも同じで、例えば旦那が年収の良いサラリーマンで暇だからスーパーでパートしてますという奥様はスーパーは今、コロナ禍で異常に忙しくなってるし何より危険だから辞めた方が良いって旦那に言われて辞められますけど、シングルマザーで1人で子育てしなければならないパートさんは辞められないですよね。

─ 確かにそうですね。そういう方が住まい探しをする事になった時に御社は積極的に受け入れているという事ですね。

そうです。仕組みは家賃保証と、こういう取組みを行っている事による宣伝効果で、成功出来ると思っています。家賃保証には必ず入ってもらいます。また、このような困っている方を積極的に助けたいと思って、倒産または人員整理を客観的に証明するものを持参頂ければ、年内はフリーレントでお貸ししますなど、キャンペーンをいくつかやっております。これがメディアに取り上げられれば自分でリスティングや駅看板に広告費を使うよりも安く集客出来ます。勿論、社会的弱者ではない方にもこれらの取組みを行っている事が届きますので、その方々の集客にもなります。また、こういった取り組みをやっている当社に魅力を持っていただける方は、社会貢献したいという気持ちも潜在的にあって入居者としての属性が良いです。

─ 入居者としての属性が良いというのはどういうことでしょうか。

一般的に一部上場企業に勤める会社員や有名大学に通う学生が属性が良いとされていますが、入居者としてどうかというのはまた別の話です。ゴミの出し方が全くなってないモラルのない一部上場のサラリーマンも居れば、騒がしく近隣に迷惑かけまくる有名大学の学生も居ます。

─ そういう事ですね。

少し前にカボチャの馬車事件ってありましたよね。あれって全てが悪かったかと言うとそうではないんです。貧困層を含めた女性の社会進出を支援するという新しい切り口で新築アパートを売っていたのは凄いと思います。新築アパートを買うかどうか悩んでいる人の最後にひと押しとして社会貢献になるからという気持ちをプラス出来る仕組みだったのです。ただ、そのアパートがニーズが無い物だったという事と、お金が無い人にお金があるように見せかけて銀行の投資ローンを通したのがマズかったわけです。

─ なるほどですね。

私は社会貢献とお金稼ぎは両立出来ると考えています。

─ 本日は色々なお話を聞かせて頂きありがとうございました。

ありがとうございました。

この記事を書いた人いえらぶコラム編集部 谷

このライターの記事一覧

いえらぶの前はtoCの営業を5年経験。いえらぶ社員として10年以上経過。累計不動産会社訪問件数3,000件以上。協会団体、ポータルサイト、不動産関連商品会社との渉外対応多数経験。自主管理一棟アパートオーナーとしても5年以上経過。

記事一覧へ

Related articles関連記事