WEB

【コロナショックを勝ち抜く】売買仲介不動産会社テレワーク成功事例



今回は弊社のいえらぶCLOUD(クラウド型の不動産業務支援システム)を利用して、テレワークを大胆に取り入れた仕組で売上を大幅に拡大している売買仲介の不動産会社の代表取締役にWEB会議でお話を伺いました。

─ 御社はいえらぶCLOUDを7年前から導入していただいていますが、当初はホームページをリニューアルしたいというお話でしたよね。

そうです。その後、スーモ、ホームズ、ヤフー、アットホーム、オウチーノの連動も途中から始めましたね。最初、連動には懐疑的だったのですが、いよいよ、随時100物件以上を複数のポータルサイトに入力していると、手間だし、社員のモチベーションも上がらないし、ミスして入力したら最悪、業務停止になってしまうと思うと一括登録の方が良いかなと思いましたね。ただ、スーモの連動率はどうにかしてほしいです。

─ はい、かしこまりました、スーモの連動率の件は前向きに検討させていただきます。今はテレワークで、いえらぶCLOUDが活用出来ているとのことですが、どのような使い方をされてますか。

私は非効率的な事が嫌いなんです。毎日遅い時間まで働いて頑張っても売上が上がらなければ給与は良くない、頑張らなくても売上を上げてくれれば給与は良くなる、厳しいようですが、それが社会だと思います。それを徹底したかった。同じ気持ちの人間と働きたかったんです。なので弊社は簡単に言うと働いている時間で評価しない、営業スタッフは売上、事務員はどれだけの量をこなしてくれたか、その評価を見える化したかった。それをいえらぶCLOUDで実現したというイメージです。

─ なるほどですね。確かに売上上げてないのに社内立ち回りが上手くて評価されている人が居る会社に営業力のある人が長く働きたいとは思わないですよね。いえらぶCLOUDの活用方法について具体的に教えて頂けますでしょうか。

まず事務員からお話すると物件登録ですが、いえらぶCLOUDはクラウド型のシステムなので各自の家でもサテライトオフィスでも出来ますよね。会社に来なくても出来ますよと募集をかけていますので、どんどん優秀な人が採用出来ています。ご家族の介護や子育て中の方でも在宅なら出来ます。ポータルサイトや自社ホームページからの問合せのうち電話番号の記載が無いもの若しくは適当な電話番号だとすぐわかるものは事務員がメール対応しています。これもアウトルックやGmailではなく、いえらぶCLOUDのメールを使っています。そうすると顧客管理もついているいえらぶCLOUDは、例えばスーモから来た反響に対して事務員さんがちゃんとレスポンスを返しているというのが私も営業課長も分かります。これでアポイントが確定したら営業マンのスケジュールに入れてアポ設定完了という感じです。

─ そうなんですね。優秀な方が採用出来ているというは素晴らしいですね。

次に営業スタッフですが、うちは営業スタッフも自分の担当の物件は自分でポータルサイトに出すので、いえらぶCLOUDで入力してます。これも別に会社でやる必要は無いので、自宅でも外のカフェでもやってもらってOKです。今は外のカフェでやるのはあまり出来ませんが。営業スタッフにしても採用に良い効果が出ていると思います。自由にやっていい、売上を上げられるなら何をやっても良いという内容を転職サイトに記載しています。

─ そうなんですね。うちの不動産転職も是非、掲載してください。

この前、担当さんから話し聞きました。検討中です。

─ ありがとうございます。営業スタッフさんは反響対応もいえらぶCLOUDを使って頂いてるかたちでしょうか。

そうです。顧客とのメールのやり取りが全部残って顧客毎に本人も課長も私も見れるのが良いです。お客様との電話での会話も手入力が面倒ならスマホでテキストを音声入力して、それをコピーしていえらぶCLOUDの顧客管理のところに張り付ければ良いだけですからね。ただ、この対応履歴を徹底して記載しなさいというのを出来ない社員は結構居ました。ほぼ、これがきっかけで辞めてしまった人も居ますが、もう長年うちはこのスタイルなので今は誰も面倒だとは思ってないのではないでしょうか。自分が休みの時に他の人が対応してくれる場合、本当に履歴が無いと人に迷惑かけますからね。というか、うちの営業スタッフは皆優秀なんですが、優秀な営業スタッフって社内の立ち回りも上手いですよね。社内のスタッフを味方に付けないと色々な部分で困った事が起こると分かってますよ。

─ 人の気持ちが分からなければ営業スタッフとしては売れないですよね。

後はスケジュールですね。いつ誰がどこで何やっているのかもいえらぶCLOUDのスケジュール機能でわかる。また、お客様とのアポイントもスケジュールと連動しているのが良いですね。後、各お客様のニーズに近い物件をマッチングメールで送ったりですね。いえらぶCLOUDの顧客管理のところは最初あまり良くなかったですが、どんどん良くなってきましたよね。

─ ありがとうございます。全国の不動産会社様からの指摘をいただいて毎週少しづつですが進化しております。新型コロナウイルスの影響はどうでしょうか。

他社よりは上手く対応出来ているとは思います。まだまだ改善したいところは多数ありますが。

─ そうなんですね。テレワークを実施して良い事ばかりですね。

そうですね、社員の満足度が上がって、売上が上がって、良い人材が採用出来て、オフィスのスペースが少なくて良いので良い事だらけです。結局、日本の不動産業界って本当に旧態依然としていて、何が何でも変わらない業界なので、そこをスルッと変えられれば、全然、商売は難しくないです。この記事を弊社近隣の不動産会社が読んでない事を祈りますね。(笑)

─ そうですね。(笑)でも読んでもやらないところはやらないんじゃないですかね。

そうなんですよね。業界というか、日本人全体が旧態依然としてますよ。結局、今回、コロナの影響でテレワークが大分浸透しましたが、そもそも東京都は「テレワーク・デイ」と言って東京オリンピック開催期間中の混雑緩和に備えるとともに日本の社会の大きな懸案となっている「働き方改革」をこの機に大きく進めましょうって言ったのに、あの時ほぼ出勤者数減らなかったですからね。今回、やれば出来るのにやらなかった事が浮き彫りになりましたよね。

─ なるほどですね。営業スタッフさんも住むエリアに長く居る事で見えてくるもの、お客様に伝えられるものもあるのでしょうか。

あると思いますよ。そもそも、職場の人間関係が定年までの人生のほぼほぼを占めるみたいな人って幅が無いですよね。本人も2つ目のコミュニティを持ってないというのは苦しいと思いますよ。別のコミュニティで学ぶこともあれば息抜き出来るところもあるでしょう。うちの会社がどうしょうもないって地域の町内会で言ってもらって良いと思ってます。(笑)後うちは不動産屋ですから住む地域に本人はあまり居ないのに住む地域について語ってるのってお客様にもバレますよね。薄っぺらいなっていうのが。物件のスペックは語れても感情的な部分は語れないというか、そんな感じじゃないですかね。売買物件の場合、旦那さんより奥様の方が発言権ある事がほとんどなので男の脳みそでスペックだけ語ってても売れないって言うのはあるんですよね。女性は理屈じゃないっていう。(笑)感性も必要なんですよ、多分。

─ なるほどですね、興味深いです。最後にいえらぶCLOUDへの要望はありますか。

各営業スタッフの売上がグラフで見れる担当別営業成績というのがあって良いのですが営業スタッフの売上順位とか売上金額が各営業スタッフのいえらぶCLOUDに常に表示され続けるみたいなのがあると良いかなと思います。どうしてもテレワークで仕事してると人間なのでダレる事はあると思う。気持ちの糸を切らさない様にしてあげたい。いえらぶCLOUDではメールの返信数とかもスタッフ毎に見れるので契約数だけじゃない部分も見るようにはしています。後、お客様の個人情報をどこまでヒアリング出来ているかも評価対象にしています。売れたいと思って行動はしているが売れないというスタッフには積極的に指導してあげるようにしてます。そこをドライにやってしまうと会社が大きくならないと思っているので。後は成功事例のノウハウを投稿出来る機能とかあれば良いですね。新人にはそれ見て勉強させたい。

─ かしこまりました。社内で検討してみます。本日はありがとうございました。

ありがとうございました。

  • faebook
  • ツイッター
  • bookmark

この記事を書いた人いえらぶコラム編集部 谷

このライターの記事一覧

いえらぶの前はtoCの営業を5年経験。いえらぶ社員として10年以上経過。累計不動産会社訪問件数3,000件以上。協会団体、ポータルサイト、不動産関連商品会社との渉外対応多数経験。自主管理一棟アパートオーナーとしても5年以上経過。

記事一覧へ

Related articles関連記事