追客

【賃貸仲介】ストレスゼロでエリアNO.1の売上を築く顧客リストの創り方



今回はひとりで毎年、繁忙期(1月~3月)に80契約を15年間連続で実現している都内の賃貸仲介の会社の社長のインタビューです。ライフルホームズの家賃相場情報をネットで確認すると1Rが7万円、1DKが10万円、2LDKが17万円のエリアです。そこから計算して10万円が1契約の仲介手数料だとしても1月~3月で800万円の売上です。また、賃貸仲介会社は1年間の7割を繁忙期の3ヶ月で稼ぐと言われていますので、逆算するとこの会社様は下記になります。

・繁忙期 1月~3月 800万円

・閑散期 4月~12月 343万円

・合計 1143万円

店舗の賃料をアットホームの貸事務所から調べるとおおよそ10万円だと想定されます。

─ 店舗が駅からは近いですが路面店でなくビルの1室でやられているのは理由はありますか?

路面店だと色んなお客さんが飛び込みで入ってきます。お客様以外の人も入ってきます。不動産会社なので道に詳しいだろうと道を尋ねてくる人も入ってきます。また、IT関係のシステム屋さんとか、引っ越し屋さんとか飛び込みで色んな営業も入ってくる。そうすると自分のやりたい仕事には集中出来ませんよね。また、お客様だったとしても、飛び込みで入ってくる人は決まりません。3件も4件も案内して検討しますと言われると、1日何やってたんだかと言う話になってしまいます。

─ そうすると売上の原泉となる反響はネット上のポータルサイトが主でしょうか。

いえ、ポータルサイトはアットホームの10枠のみで、圧倒的に多いのが自社のホームページからです。

─ 自社のホームページからは月間どれくらい反響があるんでしょうか。

15年前に立ち上げたホームページをずっと使っていますが、月間の希望条件登録が30件から80件です。年間で約700件くらいでしょうか。15年間で約1万件の顧客リストが出来上がりました。そこに毎日物件情報を配信しています。希望の条件に合致している人に届くので、毎日届く件数はまちまちですが閲覧してくれているリストがずっと1000件程度で推移しています。そこから問合せがあって、返信して、来店してもらって内見して契約してもらいます。来店してもらえれば、契約確率は非常に高いです。自社のホームページを見てくれている人はとにかく熱いです。真剣に見てくれています。決まりやすいです。ポータルサイトの反響とは比べ物になりません。また仲介手数料を値切られるケースが他社は近年増えているようですが弊社は一度も値切られた事はありません。ちなみに弊社のお客様の大半はこのエリア外の方です。九州など地方からも沢山の問合せをいただきます。

─ どうして御社のホームページはそこまで一般消費者に閲覧されるようになったのでしょうか。

物件登録を毎日やってました。このエリアの物件はほぼ全て写真は撮り終えました。今は新しく建った物件のみの写真を撮りに行っています。そして物件をホームページにアップし続けました。募集が終わった物件は過去掲載物件としてウェブ上に残します。そうすると「〇〇駅 賃貸 1K ペット可 デザイナーズ」というようなマニアックな検索をしているユーザーにもピンポイントで該当物件が表示されます。そこからの流入がほとんどだと思います。また、グーグルに認識されているホームページのページ数が膨大なのでTOPページも「〇〇駅 賃貸」や「〇〇駅 不動産」や「〇〇駅 不動産会社」で全て上位表示されています。勿論、ポータルサイトも上位表示されていますが、ポータルサイトのページ以外だと、1ページ目に弊社のホームページ以外は見当たりません。つまり、駅前にドンと弊社だけあるようなイメージです。どんどんお客様がそこから入ってくるイメージです。

─ 賃貸管理に業務を拡大するというお考えは無いのでしょうか。

無いです。賃貸管理は大変です。様々な要望に答えなければならないのでストレスが自分にかかります。賃貸管理をやっていると色んなクレームが入ってきます。また先程お話した通り、路面店でやるというのも飛び込みが多くて自分にはストレスになります。そして、人を雇うと、これまた人間関係でストレスになります。つまり私は1人で路面店じゃないオフィスで賃貸仲介を扱うのが一番、売上が上がり且つストレスが溜まらないという結論になりました。

─ グーグルマップの口コミが良い口コミでいっぱいですね。

有難いことに良い口コミでいっぱいです(笑)ただ、良くない口コミもどうしても人間同士のやりとりなので入ってしまいます。ただ、そのような口コミにも「そのように捉えられてしまい申し訳ありません」等のしっかり返信をするようにしております。そうすることで信頼出来る不動産会社だと思ってもらえるのだと思います。

─ 本日はお話を聞かせて頂きありがとうございました。

ありがとうございました。

  • faebook
  • ツイッター
  • bookmark

この記事を書いた人いえらぶコラム編集部 谷

このライターの記事一覧

いえらぶの前はtoCの営業を5年経験。いえらぶ社員として10年以上経過。累計不動産会社訪問件数3,000件以上。協会団体、ポータルサイト、不動産関連商品会社との渉外対応多数経験。自主管理一棟アパートオーナーとしても5年以上経過。

記事一覧へ

Related articles関連記事