グーグルマップ(グーグルマイビジネス)の口コミを強化する3つのメリット



インターネットを使っててGoogle マップの口コミを最近よく見かけるようになった気がしませんか。2019年の後半頃からグーグルはGoogle マイビジネスを強化しているようです。

Google マイビジネスとは、グーグルのオフィシャルページによると下記のように記載されております。

「Google マイビジネスは、さまざまな Google サービス(Google 検索や Google マップなど)上にローカル ビジネス情報を表示し、管理することができる無料ツールです。」

Google マップ上の口コミを強化すれば主に下記、3つのメリットがあります。

1.来店数が上がる

2.契約率が上がる

3.仕事のクオリティが上がる

ひとつずつ説明します。

1.来店数が上がる

例えば、御社がアットホームに物件を掲載しており、その物件をエンドユーザーが気に入って問い合わせをしようと思った時に、不動産会社がどこにあるのか、社名をグーグルの検索エンジンで検索したりGoogleマップ上で社名を検索したときに、良い口コミが無い場合より、有ればあるほど、来店していただける方が増えると思います。

逆に全く口コミが無い場合や悪い口コミが有る場合は、この不動産会社に行っても大丈夫なのかと不安になり物件は良い物件なのに、気になった物件なのに問い合わせしないという選択肢をとっている消費者が居る可能性があります。

2.契約率が上がる

契約率も当然上がります。良い口コミを見てきた人達は当然、良いイメージで御社に来店されますからスタート地点が有利な状態からスタートするという事になります。

但し、来店されたお客様への対応が悪かった場合、若しくはお客様に悪いと捉えられるような対応をした場合、落胆が大きくなり悪い口コミを書かれたり悪い評判が実際の口コミとして広まってしまう可能性があるので、そこは注意しなければなりません。

悪い口コミが書かれた場合は放置せずに返信しましょう。悪い印象を与えてしまった事を謝罪するなどすれば何か問題が起きた時でも逃げる会社や無視するような会社ではなく、しっかり対応してくれる会社なのだと認識してもらえるでしょう。

実際にGoogleマイビジネスのヘルプにも「クチコミの管理と返信」という項目で下記の通り記載があります。

「ユーザーが投稿したビジネスのクチコミに返信すると、ユーザーとのつながりを作ることができます。さらに、クチコミに返信することでユーザーの存在やその意見を尊重していることもアピールできます。」

3.仕事のクオリティが上がる

2の通りお客様の口コミを日々、確認することで面と向かっては話してくれなかったお客様が本当に思っている事を知る事が出来ます。それにより間違いなく仕事の方向性が正確なベクトルに向かっていくと思います。つまり、お客様のニーズがはっきりすること、そしてそれに対応することで本当にやらなければならない事に時間を使うようになり本来はやらなくても良かった事に時間を使わなくなると思います。

この繰り返しで、仕事のクオリティはどんどん向上し、その結果売上も上がって行く事が最大のメリットかもしれません。

  • faebook
  • ツイッター
  • bookmark

いえらぶコラム編集部

この記事を書いた人いえらぶコラム編集部

このライターの記事一覧

某IT企業でSEOのノウハウを学び、現在はいえらぶGROUPのライターとして活動中。おもに、不動産や税金、車といった暮らしに関わる記事を執筆しています。

記事一覧へ

Related articles関連記事