不動産業務を効率化してコストカット!おすすめの方法とは?

不動産会社の業務は多岐にわたり、人件費がランニングコストの大部分を占めている企業も多いでしょう。

経営陣にとっていかに業務を効率化し、コストカットするのかは永遠の課題かもしれません。

今回は、その課題であるコストカットができる方法をご紹介します。

不動産業務効率化のポイント!ポータル連動とは


ポータル連動といっても、ピンと来ない方も多いかと思いますので簡単に説明します。

一昔前までの「広告」といえば、紙媒体の住宅情報誌・新聞折り込み・チラシ配りやポスト投函・TVラジオCMなどでした。

しかし現在では、インターネット上で自社のホームページやSUUMO(スーモ)・LIFULL HOME'S(ライフルホームズ)などのポータルサイトへの広告掲載がメインになってきています。

このポータルサイトへの掲載にかかる手間(時間)を大幅にカットするのが「ポータル連動システム」です。

このシステムを利用するメリットとしてあげられるのは、業務効率化による時間の短縮と残業代などのコストカットです。

すべて手作業ですと、一つのポータルサイトへ登録するのもかなりの時間を要しますし、複数のポータルサイトへ登録する企業も多いでしょう。

「時間がかかる=人件費が増える」ことになり、コスト増大により経営に負担がかかることに。

それが、ポータル連動システムを利用することで単純作業の時間が減り、働いている方も早く帰宅することでプライベート時間を確保できるなど、メリットはコスト面だけではありません。

どこまで不動産業務を効率化できる?連動機能と各ポータルサイトの特徴とは


<ポータル連動機能で重要なポイント>

いくつかありますが、もっとも重要なポイントは主要ポータルサイトと連動できるのかです。

主要ポータルサイトは閲覧者数が多く、掲載した広告が多くの方に見てもらえる可能性が高いため外せないポイント。

つぎに大事なポイントは、ポータルサイトで上位表示されるのかです。

閲覧者が多いサイトに広告掲載したとしても、人目につかなければ意味がありません。そのため上位表示されるための対策(SEO)も重要なポイント。

ここまでは広告としてのポイントを紹介しましたが、業務にかかる時間短縮も重要です。

何度も入力しなければいけないのか、一括で複数のポータルサイトへ登録できるのか、簡単にできるのか、規制面での対策はできているのかなど実務者は気になる部分なので抑えたいポイント。

ほかにも、ポイントはいくつかありますが上記ポイントが重要です。

<各ポータルサイトの特徴>

ポータルサイトも多数ありますが、そのなかでいくつかご紹介します。

・SUUMO(スーモ)

全国の不動産や住宅に関する総合情報サイトです。賃貸から売買そしてリフォーム情報などを扱っていて知名度はトップクラス。

・LIFULL HOME'S(ライフルホームズ)

賃貸から売買まで全国の不動産情報を扱っています。一般の方には難しい不動産用語や暮らしのノウハウなども発信しています。

・at home(アットホーム)

こちらも全国の不動産情報を扱うサイトです。さまざまな条件検索が可能で根強い人気があります。

どのポータルサイトに掲載するのかは、地域のニーズや掲載物件の特徴などで決めるのが一般的です。

まとめ

今回は、不動産業務効率化のポイントであるポータル連動システムをご紹介しました。

業務を効率化し、ムダなコストをカットしていくことは重要です。

また、コスト面だけではなく働いている方の負担軽減にもなりますので、ぜひポータル連動システムご検討ください。


不動産会社さまのための業務支援システム「ポータル連動」の詳細リンクです。

全国6,000店舗以上の不動産会社さまにご利用いただいているシステムですので、気になることがあればお気軽にお問い合わせください。

  • faebook
  • ツイッター
  • bookmark

大城 直樹

この記事を書いた人大城 直樹

このライターの記事一覧

不動産キャリア18年。宅地開発・用地仕入からキャリアをスタートし、賃貸まで幅広く経験。賃貸物件の新築提案業務ではデザイナーズ物件のデザインやリノベーションに関わり、各メディアでの掲載実績を持つ。不動産会社退職後、これまで培った人脈を活かし他業種へと転職。現在に至る。 得意分野:不動産全般、デザイナーズ・リノベーション提案などの設計・建築分野

記事一覧へ

Related articles関連記事