不動産会社が考えるべき口コミとの付き合い方

ユーザーに訪問してもらえる不動産会社となるには何を大事にすべきでしょうか。
ネットで真剣に物件を探している方が重視するものとして、不動産会社のホームページの写真の枚数や物件の多さはよくあるポイントですが、"不動産会社に安心感を持てるかどうか"も大事なポイントです。

そこで今回は、その安心感に繋がる「口コミとの付き合い方」についてご紹介します。

高まる口コミの重要性

物件探しで高い満足度を感じるには、突き詰めれば希望条件に近い範囲で探し手の理想をできるだけ実現するに尽きるのではないでしょうか。
理想といのうは探し手やその家族によって千差万別であり、かなり主観的でもあるでしょう。物件探しの途中で実際の物件を見たり、専門家の意見を聞くうちに条件の優先度などが変わったりすることもあります。

物件探しにおける理想とは、最初に決まった答えがあるというよりも、いろいろなプロセスを経てできるだけ理想に近い物件を手に入れることが結果的な正解となることが多いといえます。この中で不動産会社が占める役割は非常に大きく、特に担当者の対応ぶりによって探し手が受ける印象も大きく変わってしまいます。

そこで、ネットの口コミ評判をチェックする時に注目されるのが、
「担当の○○さんが親身に対応してくれた」「理想の物件探しをサポートしてくれた」
といった担当者の対応についての内容です。
物件という商品のクオリティももちろん大切ですが、探し手のニーズを十分に汲み取ることができる担当者のコミュニケーション能力の高さも確認されるのです。

「お客様の声」の充実から始めてみませんか?

口コミの重要性が分かったとしても何から始めればいいのか。
その場合はまず自社ホームページにお客様の声を掲載することから始めてみましょう。
実際にご案内した方の写真や直筆のアンケート写真などは都合のいいような修正も難しいため、信頼感を持ってもらうことができます。特に立ち上げて間もない不動産会社であるほど、お客様の声=実績となるのでまずは掲載してみてはいかがですか。

重要なのは良い情報だけでなく本当の情報と真摯な姿勢

いくら口コミやお客様の声が大事とはいえ、都合のいい情報ばかり並んでいると逆に怪しまれます。ユーザーは嘘の情報に敏感かつそうと分かればすぐに嫌ってしまいます。だからこそ不手際であったり苦情があったとしても公開する勇気が必要です。そして大事なのは、ネガティブな声を頂いた後の対応です。やむを得ない事情があった場合はその背景も説明し、しっかり改善していく姿勢を見せることができればむしろ信頼性は増します。

ネットだからといって軽視せず、リアルと同じで真摯な姿勢を大切にしていことが大切です。
なお、いえらぶのホームページでも多数の不動産会社がお客様の声を掲載しています。
気になる方はこちらもチェックしてみて下さい。
https://ielove-cloud.jp/hp/works/

  • faebook
  • ツイッター
  • グーグル+
  • bookmark

記事一覧へ

Related articles関連記事